ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

深海に棲むの総称(メイン画像はヒレナガチョウチンアンコウ)


概要

魚の大まかな分類の一つ。


水深200m以深の深海の暗黒・高水圧・低水温・低酸素・貧栄養環境に適応した特殊な生態の魚を指す。

なお「深海魚」というカテゴリーはあくまで総称であるため、「スズキ目アジ科マアジ属」のような分類学的有効性はない。


厳しい環境に適応するために独自の進化を遂げた結果、一般にイメージされる普通の魚とはかけ離れた形態になった種が多く、なかなかにショッキングな姿をしたものも多い。


また近年の研究で「暗ければ浅い水深にも適応できる種がいるのではないか?」という可能性が検証されており、実際に水深10m前後の環境にもかかわらず深海魚や深海棲無脊椎動物が生きている海域が発見されている(オーストラリアのバサースト湾)。

なお、水揚げされた個体の写真で眼球や鰾(うきぶくろ)が飛び出した状態のものが紹介されていることがしばしばあるが、これは深海から引き上げられる際の急激な水圧の変化が原因。この為、深海魚を水族館で展示する場合は、種類によっては釣り上げた直後にうきぶくろを細い針で刺す事で空気を抜き取って縮めてやったり、あるいは気圧がかかる特殊な水槽に入れてうきぶくろを戻すなどの措置を行ってから公開している。


グロテスクな姿のものが美味、逆にいかにも食用に見えるバラムツやアブラソコムツが人間の消化出来ないワックスエステルを含んでいるのは何とも皮肉である。


関連タグ

深海 深海生物

アンコウ チョウチンアンコウ リュウグウノツカイ シーラカンス ワニトカゲギス 深海魚のアンコさん

関連記事

親記事

便宜上の魚の分類一覧 べんぎじょうのさかなのぶんるいいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1010122

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました