ピクシブ百科事典

プリンセスと魔法のキス

ぷりんせすとまほうのきす

『プリンセスと魔法のキス』は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが製作した長編アニメーション映画。
目次[非表示]

概要

2002年に発表されたメリーランド州の作家E.D.ベイカーのジュブナイル小説『カエルになったお姫様』を基にしている他、グリム童話『かえるの王さま』を劇中話に引用したりパロディとして使用している。

あらすじ

ニューオーリンズのフレンチ・クオーターに住む少女ティアナは、ある夜人語を話すカエルに出会った。カエルは、自分が魔法をかけられてしまった王子のナヴィーンだと名乗り、人間に戻るために彼女にキスしてくれるように頼んだ。ティアナは躊躇の後キスしたが、ナヴィーンの姿は戻らず、ティアナの姿までカエルに変えられてしまう。

登場キャラクター

ティアナ

本作のヒロイン。幼い頃から料理を得意としており、亡き父に代わり自分のレストランを持つことを夢見ている。生真面目な性格で、当初はナヴィーンと衝突ばかりしていたが次第に彼への見方を変えていく。

ナヴィーン

マルドニア(架空の国家)の王子。楽天的なお調子者。奔放ぶりに親からは勘当されているが、そのことは世間には知られていない。

ファシリエ

本作のヴィランズ。通称"影の男"。ブードゥーの秘術を操り、ナヴィーンをカエルに変えた張本人。

シャーロット

ティアナの友人。幼いころから王子と結婚してプリンセスになることを夢見ている。

関連イラスト

Never Knew

pixivに投稿された作品 pixivで「プリンセスと魔法のキス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 150175

コメント