ピクシブ百科事典

ドゥーフェンシュマーツ博士

どぅーふぇんしゅまーつはかせ

海外アニメ『フィニアスとファーブ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:ダン・ポベンマイヤー(原語版)、多田野曜平(日本語版)

本名はハインツ・ドゥーフェンシュマーツ(Heinz Doofenshmirtz)。
エージェントPカモノハシペリー)の所属するO.W.C.A.に危険人物として監視される自称・悪の天才科学者で、ペリーとは宿敵の関係にある。

「悪のドゥーフェンシュマーツ社」という会社(ただし社員は自分一人)で毎度のように様々な発明品(発明品には必ず「○○ネーター」と名付けている)を作り出しては悪だくみをしている。ダンヴィルを含む3つの州を征服することを目標としているが、彼の悪事はどれもスケールが小さいものばかりで、加えて失敗も多い。キャンディスの告げ口阻止に使われることもしばしば。

毎回ペリーを罠に仕掛け捕らえる事に成功したり、悪巧みを瞬時に思いつくなど科学者らしい閃きを持つが、なぜかペリーが帽子を被っていないとただのカモノハシと思い込むなど抜けたところが多い。最終的にペリーにネーターを破壊され「呪ってやるこのカモノハシペリー!」と叫ぶのがお約束となっている。

人物像

ギンメルシュトゥンプ出身。47歳。身長は188cmだが、猫背のため低く見える。
髪はボサボサの茶髪。黒いタートルネックのセーターの上に白衣を羽織っている。白衣のせいか、他人からよく「薬局のおじさん」と勘違いされる。

両親に捨てられ中央アメリカの野生の山猫に育てられた時期があるため、法的にはヤマネコである。 幼少時代は実の両親に庭のノーム人形にされたり、約1年間通学時にドレスを着せられたり、プールの飛び込み台から飛び込めなかったために見捨てられたりとひどい扱いを受け、かわいがられずに育った過去があり、兵器の紹介時によく回想シーンがある苦労人。

また、悪を自称する割に妙に人が良い部分がある。
いつも邪魔するペリーを憎んでいるようで自爆でペリーを倒したと思うと寂しがったり、意外と仲良くすることもある。

人間関係

バツイチであり、前妻の名はシャーリーン。
毎月多額の慰謝料を受け取っており、ネーターの開発や家賃の支払いに使っている。

シャーリーンとの間にヴァネッサという16歳の娘がおり、ドゥーフェンシュマーツ社に同居している。
過去の経験からかヴァネッサのことは溺愛しており、彼女を喜ばせようと毎年彼女のために誕生日会を企画したりと世話を焼いているが、趣向がズレていることもあり拒絶されることもしばしば。

その他、曾祖母にグレーテル、祖父にホゼ・ドゥーフェンシュマーツがいる。

発明品


コピー&ペーストネーター

12話「Run Away Runway(ファッション界デビュー)」で登場した。
列に並ぶのが嫌になった博士が自分のコピーを作って、自分の代わりにそのコピーに列に並ばせる為に作った機械。
最初の3体は失敗(1体目は薄くなってしまい、2体目は紙詰まりになり、3体目は得体の知れない者(老けた博士?)になった)したが、後のコピーは計画通りダンヴィルじゅうの店に飛ばし列に並ばせる事に成功した。
だが、失敗した3体目のコピーがいつの間にかゴミ箱から出てきてたのでそれを博士が削除しようとしたら、間違えて全て削除のボタンを押してしまい、ダンヴィルに送ったコピーが全て消えてしまった。
一方ダンヴィルではファッションショーをやっており、博士のコピー集団を見た人達が、
「おい見ろよ!あの連中の格好を、白衣が流行ってるのか?」と思いだし、急に次々に白衣へと着替えだした。
ダンヴィル薬剤師ファッションが流行ったのである。

不快な奴になっちゃうネーター

129-130話「Night of the Living Pharmacists(ゾンビの街ダンヴィル)」で登場した。
弟のロジャー・ドゥーフェンシュマーツを醜くしようとして開発した機械。
巨大給水塔の完成式典の時を狙い、不快な奴になっちゃうネーターのビームをロジャーに命中させる事に成功したが、
その醜い姿がドゥーフェンシュマーツ博士自分自身にそっくりのゾンビだったので、声が小さくなる程落ち込んだ。
なお、発射したビームの電圧が大きかったので、変身したドゥーフェンシュマーツゾンビに触られた人もドゥーフェンシュマーツゾンビに変身してしまうようになりダンヴィルは大パニックになる。
ゾンビに変身した人の主語が
Lots of Me!ワタシフヤス!)」となる。

最初落ち込んだ本物のドゥーフェンシュマーツ博士は、自分を馬鹿にしてきた人達が次々に自分の姿をしたゾンビに変身していくと、
「凄いぞ!私の軍隊が出来た!」と言ってたが、
言う事聞かないうえに、必要以上に数が増えてしまったのですぐうんざりした。
その後、追い詰められたペリーを助け出す。

その他

カップスタッキングの世界記録保持者(のちにキャンディスにぬかされる)であり、中学生の頃はギンメルシュトゥンプのボクシングの中学生チャンピオンであった。

昔に一度だけフィニアスたちの母親リンダとデートしたことがあり、その際に「世界を征服するよりまず3つの州から支配してみる」ように進言されたという。

関連タグ

フィニアスとファーブ ヴィランズ
マッドサイエンティスト
海外アニメのキャラクター一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ドゥーフェンシュマーツ博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 415867

コメント