ピクシブ百科事典

シンデレラ(ディズニー)

しんでれら

1950年2月15日公開のウォルト・ディズニー・プロダクション製作によるアニメ映画。
目次[非表示]

概要

日本初公開は、1952年3月7日。初公開から1974年再公開時までのタイトルは『シンデレラ姫』。

21世紀に入り、続編として『シンデレラII』(2002年)、『シンデレラIII 戻された時計の針』(2007年)がOVAで製作されている。

また、2015年に実写映画が公開。同時上映はアナと雪の女王 エルサのサプライズ

登場人物

シンデレラ
本作のヒロイン。母を早くに亡くし、彼女の将来を案じて再婚した父も間もなく亡くす。その後、再婚相手であるトレメイン夫人と、その連れ子である2人の姉に自身の美貌を妬まれ、使用人同然の扱いを受け虐げられる辛い日々を送っているが、夢と希望、優しい心を失わずに前向きに毎日を過ごしている。
わりと気が強い性格で、自分に非がなければ例え継母だろうと反論する一面がある。また継母には敬語で話すものの、義姉たちにはタメ口で話す。手先が器用で家事も器用にこなす他、仲良しのネズミや小鳥たちの服も彼女の手作り。


プリンス・チャーミング
シンデレラ達が暮らしている小さな王国の王子。結婚に関心を示さず年老いた父王をやきもきさせていたが、父王の提案で開かれた結婚相手を決めるための舞踏会に途中から現れたシンデレラに惹かれ、名前も告げず、ガラスの靴だけを残して消えた彼女を結婚相手に定め、翌朝から探す。

ジャック
シンデレラと仲良しのネズミたちのリーダー格。新入りのガスにいろいろと教える。

ガス
階段の途中にあるネズミ捕りにかかっていた太ったネズミで、食欲旺盛。ルシファーに目をつけられしょっちゅう狙われる羽目になってしまう。

パーラ&スージー
シンデレラの友達で裁縫が得意なネズミの女の子。小鳥たちと共に朝の身支度のお手伝いもしている。シンデレラの母親の形見のドレスを手直しするのに一役買った。

ブルーノ
シンデレラの家で飼われている犬。普段はおとなしいがルシファーとは犬猿の仲。

メジャー
シンデレラの家で飼われている馬。元々はシンデレラの父親の愛馬。ラストの結婚式でシンデレラと王子の乗った馬車を先頭で引いている。

トレメイン夫人
シンデレラの継母で、ドリゼラとアナスタシアの実母。シンデレラの美しさを妬み、冷酷なまでに彼女を虐げる。一見優しいように見えて、遠回しにシンデレラが苦難な目に遭うよう手回しするなどかなりの策略家。シンデレラへの妬みは度を越しており、彼女が不幸になった上で自分たちが幸せになることを望んでいる。
ディズニーランドでの名前はステップマザー(stepmother=継母、養母の意)。

ドリゼラ・トレメイン
シンデレラの義姉。二つ結びの黒髪にリボンをつけ、黄土色のドレスを着ている。母や妹とともにシンデレラを虐げる。母から歌を教わるが、シンデレラと比べると下手。またアナスタシアとは些細な事ですぐ言い争いを始めるなど、姉妹仲もあまり良くない様子。
愛ある結婚よりも金持ちとの結婚を夢見ており、母同様に最後までシンデレラと和解することはなかった。

アナスタシア・トレメイン
シンデレラの義姉で、ドリゼラの妹。茶髪を縦ロールにして、紫色のドレスを着ている。母や姉と共にシンデレラを虐げる。母からフルートを教わっているが、お世話にも上手くない。
一方で母や姉と違って愛のある結婚を夢見ており、『2』ではパン屋の青年と互いに一目惚れしている。『2』や時間が戻ってしまった『3』でも、最終的には母と決別してシンデレラと和解した。

ルシファー
継母が飼っている猫。お風呂が大嫌い。飼い主に似て意地悪な性格で、何かとシンデレラたちの邪魔をし、特にガスを執拗に追いかけ回している。その一方でブルーノが大の苦手で、シンデレラを助けようとするジャックたちに立ちはだかるも、シンデレラの機転により屋敷に乱入してきたブルーノから逃げ惑い、塔のてっぺんから地面に落下していった。

フェアリー・ゴッドマザー
ネズミたちが仕立てたドレスを破られ途方に暮れるシンデレラの前に現れた妖精のおばあさん。魔法の杖を何処へやったか忘れたり肝心のドレスを後回しにしてしまうなど少々おっちょこちょいな場面もある。魔法でシンデレラのドレスを美しい青色のドレスに、庭にあったカボチャを4頭立ての馬車に、馬を御者に、そしてネズミたちを馬に変え、「12時の鐘が鳴り終わったら魔法が解ける」と教えて笑顔で舞踏会へ送り出した。

郵便屋
招待状を配ったり、王子の恋人探しの時には大公と一緒についてガラスの靴を運ぶ役もしている。

大臣
パーティーに出席した女性の名前を読み上げる。

国王
王子の父。かなりの高齢だが未だ矍鑠としている。孫の姿を見たいと渇望しており、結婚に関心を示さない王子を憂いて結婚相手を探す為に舞踏会を提案する。
豪快な振る舞いが多く、癇癪を起こすと周りの物を投げ飛ばしたり、剣を振り回したりと性格は破天荒で、大公の気苦労の原因にもなっている。

大公
国王を補佐する片眼鏡をかけた男性。大盤振る舞いな国王にはいつも突拍子のない提案に振り回されたり、こき使われたり、八つ当たりされたりと気苦労が多い。


関連タグ

ディズニープリンセス

コメント