ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ディズニー映画リトル・マーメイド』に登場する海の魔女。妹のモルガナについても本項で説明。
  2. RPGブレスオブファイアⅣ』の登場人物。⇒アースラ(BOF)
  3. アクションRPGニーアレプリカント/ゲシュタルト』に登場するお婆さん。海の向こうに行った夫を待ち続けている。
  4. メディアミックス作品『魔法少女リリカルなのは』シリーズに登場する次元航行艦。


リトルマーメイドのアースラ

日本語版のCV:森公美子
リトルマーメイドに登場する海の魔術師。今作のディズニーヴィランズ
上半身は人間だが下半身がタコになっており、薄紫がかった肌とギラリと輝く銀髪、何よりふくよかな体形が特徴的。

かつて王宮を追放されたことからトリトン王を恨んでおり、その復讐も兼ねて海の支配権を奪おうと企んでいる。部下にウツボのフロットサム・ジェットサムがいる。

ジェットサム・フロットサム



普段は薄暗い洞窟で暮らしており、「人助け」と称して様々な悩みを抱える人魚達の望みを叶えている。ただしその為には対価を支払う必要があり、更にアースラが提案する忠告を守らなかったり約束を果たさないなどの違約行為をすると魔法は解けてしまい、その罰として呪いで得体のしれない海洋生物へと変えられてしまう。
望みを叶える際は口約束ではなく、契約書に直筆のサインをさせる。これだけならば契約を重んじるとも言えるのだが

しかしアースラ本人が悪意を持って提示した契約は部下が遂行を妨害するなどして履行できなくさせており、相手がそれに対して異議を唱えても契約書を盾に突っぱねる。
そしてこの契約書には強力な魔法がかかっており、一度かかったらアースラ自身はおろかトリトン王ですら破る事は出来なかった。
こうして海洋生物に変えられたら最後、アースラの使う魔法の材料として大鍋にかけられてしまう。

劇中では中盤に登場。人間と関わってはならないとトリトン王に厳戒されて悲しみに暮れるアリエルに接近して契約を持ちかけ、巧みな話術で彼女の声と引き換えに3日間だけ魔法で人間にした。

ところが自身の思惑とは裏腹に徐々に接近していくアリエルとエリックに焦りを覚え、アリエルから奪った声で歌う黒髪の美女「ヴァネッサ」に変身。陸上に現れてアリエルの契約を失敗させようとペンダントに閉じ込めた声と自身の演技でエリックの心を操り、彼との婚約に取り付ける。

しかし偶然鏡に映ったアースラの姿を目撃してヴァネッサの正体を見破ったカモメのスカットルや彼の仲間に結婚式を妨害され、エリックの愛犬マックスに噛みつかれたことでペンダントを壊される。その結果自身の正体が露見してしまい、式場に駆けつけたアリエルは声を取り戻した。

それでもアースラの契約はぎりぎりのタイミングで間に合わず、アリエルを契約書の力で海洋生物に変えようとしていたところをトリトン王が駆けつける。だが前述のとおりアースラの本当の目的はアリエルを人質にした上でトリトン王から王座を奪い取る事であり、最終的に目論見通りトリトン王はアリエルの身柄を開放するのと引き換えに矛と王座を差し出す事を選び、醜い海洋生物に変えてしまう。

こうして玉座とその証である矛を手に入れたものの助けに来たエリックやフランダーセバスチャンらの反撃を受け、さらにアリエルの妨害でフロットサムとジェットサムを誤射して海の藻屑にしてしまい、怒りで巨大化する。

矛の力で嵐を起こして海を荒らし、アリエルの息の根を止めようと追い詰める。しかし圧倒的優勢を誇っていた彼女にエリックの乗った難破船が突っ込み、舳先に胴体を貫かれた彼女は死亡。海の底へ沈みながら滅亡し、同時にトリトン王をはじめとする醜い海洋生物にされていた人魚達は全員元の姿に戻った。

哀れな人々



作中での執念深さや魔力の強さは勿論、包容力あふれる彼女の魅力に圧倒されてしまった視聴者も多いのでは。
現在ではディズニーヴィランズの中でも代表格の一人とされ、様々なイベントで登場している。

悲しい過去

日本未発表(あるいは没になった)の劇中歌である「Daddy's Little Angel」という曲の中では若き日のアースラが父親のポセイドンから「悪い見た目」を理由に全く愛されることがなく、寂しい日々を送っていたことが言及されている。やがてポセイドンが病気で死ぬとトリトンが王宮の支配者となり、彼女は王宮に出入りすることすらできなくなってしまった。

妹のモルガナ




日本語版のCV:久本雅美
続編の『リトルマーメイドⅡ』ではモルガナが登場。こちらもタコの魔女であり、執念深くて悪辣。

ほっそりとした体格が特徴的だが、姉とは違い魔力を大して使えなかった事から妬んでおり、海を支配する事で姉を超えようと企んでいる。
部下にはのアンダートゥがいるが、優秀且つ忠実な部下(フロットサム・ジェットサム)を持っていたアースラと違い事ある毎に皮肉や悪態をつかれるなどお世辞にも忠実とは言い難い。

アリエルとエリックの娘であるメロディを12年に渡って目を光らせており、親と喧嘩した彼女を言葉巧みに誘い出して姉の遺した薬で人魚にする。そして彼女を騙して利用し、トリトン王の矛を手に入れて世界中の人や海洋生物を彼女の足元にひれ伏させる事に成功する。
こうしてあと一歩の処で海を支配できると思われたが、メロディの反撃によって矛を取り戻され、トリトン王の魔法により、永久に海の底で氷漬けとなった。


余談

西洋ではタコは悪魔の生物とされており、そこから派生してクラーケンなどの魔物も考え出されているので、海を舞台とする童話の悪役としてはピッタリである。

また、原作では「ウルスラ」という読みで通っているが、その語源は聖女の名前であり、悪い魔女のアースラとは正反対。
「阿修羅」(アスラ、アーシュラ)とは何の関係もないが、腕の数と脚を合計すればタコと同じ8本になることや、元は聖なる存在(阿修羅は守護神)でありながら争いや苦難の象徴であったり創作ではボス扱いだったりと何かとマイナスイメージや強敵のイメージが強いという共通点はある。

なお、モデルは実在の歌手。

関連項目

ディズニー リトルマーメイド リトルマーメイドⅡ
悪役 魔女 ディズニーヴィランズ

関連記事

親記事

ディズニーヴィランズ でぃずにーゔぃらんず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アースラ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アースラ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 858163

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました