ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ツイステッドワンダーランド

ついすてっどわんだーらんど

「ディズニー ツイステッドワンダーランド」とは、 アニプレックス企画・配信及びウォルトディズニー・ジャパン協力のスマートフォン向けアプリである。
目次 [非表示]

「ツイステッドワンダーランドへようこそ」


「本当のハッピーエンドを見せてやる」


概要編集

アニプレックス企画・配信及びウォルト・ディズニー・ジャパン協力のスマートフォン向けアプリ。

原案・メインシナリオ・キャラクターデザインは漫画家の枢やな

正式名称は『ディズニー ツイステッドワンダーランド』で、公式略称は『ツイステ』。

2020年3月18日よりサービス開始され、リリース時には、既に約150万人のプレイヤーが事前登録を行ったとされている


ディズニーヴィランズが題材となっており、彼らと捻じれ歪んだ不思議な世界で学園生活を送るアドベンチャーゲーム。本編の合間にコマンドRPGとリズムゲームがあり育成と戦闘はオート可能。

背景グラフィック内に隠れミッキーがいるのが特徴。

登場人物は勿論、本編やイベントに舞台、劇中劇や何気ない会話にまでインスパイア元ないしその他ディズニー作品の要素が織り込まれており、コアなファンには堪らないサービスが満載。ライトなファンにも楽しめる構成になっており、その落とし込み方は評価が高い。


物語編集

この物語が描くのは、「悪役達」の真の姿————。


魔法の鏡に導かれ、異世界「ツイステッドワンダーランド」に召喚されてしまった主人公。

辿り着いた先は名門魔法士養成学校、ナイトレイブンカレッジ


行く当てのない主人公は、仮面の学園長の保護を受け、元の世界へ帰る方法を探し始める。

しかし、そこで待ち受けていた生徒達は、才能豊かだが、協調性皆無の問題児ばかりだった!


果たして主人公は、彼等と協力し、元の世界へ帰る事が出来るのか?

そして、ヴィランズの魂を持つ、生徒達の秘密とは?


(以上、公式サイトから抜粋)


登場人物編集

この学園では、モチーフの作品に登場するヴィランズがイケメンのキャラクターとしてビジュアル化されており(なお厳密に言うと映画に登場したキャラクター本人ではないので男体化TS擬人化ではない)、全員が作品の主人公達に華麗に立ち向かった「偉大なる英雄」として賛美され、『グレート・セブン』と呼ばれている。



★・・・寮長 ☆・・・副寮長


ハーツラビュル寮 〈ふしぎの国のアリス編集


サバナクロー寮 〈ライオンキング編集


オクタヴィネル寮 〈リトルマーメイド編集


スカラビア寮 〈アラジン編集


ポムフィオーレ寮 〈白雪姫編集


イグニハイド寮 〈ヘラクレス編集


ディアソムニア寮 〈眠れる森の美女編集


オンボロ寮編集


  • ゴースト

ゴースト先輩

CV:鈴木琢磨金光宜明平野俊隆

オンボロ寮を始めとして学園に住み着くゴースト。オンボロ寮に勝手に住み着いているゴーストたち(それぞれ肥満、ひょろ長、標準の体系が居る)は、最初こそ主人公やグリムを怖がらせたが今では同居人としてそれなりに仲良くやっている様子(ホリデーを一緒に楽しむ約束をする、諸事情で火の番を忘れていた主人公たちの代わりにやるなど)。グリムのことをグリ坊と呼んでおり、ホリデーで帰る家がない上に捨て子だったらしいグリムの過去に同情してホリデーを一緒に祝うことを約束した。

主人公やグリムにこの世界での常識やマジフトを教えたりしている。オンボロ寮に住んでいる彼ら曰く、九十年前はマジフトの選手だったらしい。

学園にも雇われているゴーストがいるらしく、学園を暖かくしている火の番をしているゴーストやパンを売るゴーストなどがいる。学園長によると一流レストランに勤めていたゴーストもおり、スカウトには苦労したらしい(火の番のゴーストには最近あの世で初孫が生まれたらしいが、ゴーストからどうやって子どもが生まれるかは謎。学園長曰く「愛が生んだミラクルということで深く考えてはいけない」)。

ちなみに学園内だからこそ姿が確認できる。マジカメなど写真には基本的に姿が映らないが、学園内でハロウィーンの時期のみ写真が撮れる。オンボロ寮のゴーストたちはそのためにハロウィーンの時期に合わせてスマホを購入した。その自撮り投稿が皮切りである騒動が起きてしまう。


ナイトレイブンカレッジ関係者編集

学園長編集


教師編集


スタッフ編集


  • 肖像画達

学園の室内の壁に設置されてる喋る絵画。壁に居座っている為動く事は出来ないが、ゴーストと同類の模様。ハーツラビュル寮のケイトは職員室近くに居る女性の肖像画ロザリアちゃんがお気に入り。クルーウェルによるとあまり話を信じない方が良いらしい。絵画もNRCの関係者ということなのかもしれない。


その他の登場人物はツイステッドワンダーランドの登場人物一覧を参照


用語編集

地理・施設編集

  • ツイステッドワンダーランド

当作品の舞台である異世界。魔法と科学が混在しており、闇の鏡や魔法薬などの魔法道具の他スマホや車など実在の機械も発明されている(※但し”魔導エネルギー”や”魔法工学”というものの存在もあり、実在の科学とは違う可能性もある)。住人も魔法が使える者と使えない者、獣人に妖精や人魚など多種多様な種族が暮らしている。

因みに異種族間の恋愛・結婚は近年では珍しいものではないらしい。また化粧に関しては寛容なようで、性別関係なく化粧をすることも珍しくないという。

(地域差はあるようだが)多様性が認められている時代のようだ。

通貨は「マドル」。

様々な国や村が存在している。

薔薇の王国エースデュースリドルトレイクルーウェルの出身地。大国なのか、エースとデュースは、同国出身でありながら入学前に面識がなかったりする。
夕焼けの草原レオナラギールークの出身地。レオナが王族ということからイメージはライオンキングのような世界の可能性がある。獣人が多いイメージが強いが、獣人でないルークの出身地ということから人間もいる模様。スラム街が存在する為貧富の差は顕著なようだ。女性が優位にある社会性になっている。イボイノシシとミーアキャットのマスコットが人気らしい。宮殿からはプライド・ロックの様な岩が見える。
珊瑚の海オクタヴィネル寮の三人の出身地。海の中にある国。リトルマーメイドの世界観がベースらしく、博物館にフォークが櫛として展示されていたり、過去の王様に見覚えのある石像があったりする。海の底なので人魚か魚しか生息していない。人口は少ないらしく、王族でも同年代ならほぼ同じ学校に通っているらしい。陸に上がった王女が嫁入りした『陽光の国』が支援する、陸へと向かう人魚のための特訓施設があり、未来ある若者には人間態への変身薬も無償で処方してくれる。(昔ほどではないとはいえ)陸を目指す人魚は珍しいとのこと。
熱砂の国カリムジャミルの出身地。砂漠の国らしく、イメージはアラジンの世界観。かつてスラム出身の男と結婚したお姫様の話やコソ泥が王になった話が伝わっていたりする。とある王族が言うには、ヘタな王族より金持ちな商人が多いらしい。
嘆きの島シュラウド兄弟の出身地。シュラウド家はそこでは有名な家柄らしい。第6章にていろいろと謎が多い島らしく、地図にすら載っていない特殊な島であると判明。
茨の谷ディアソムニア寮の出身者が多い。領地も狭く人口も少ない小国であり、閉鎖的なのか、リドル曰く「そこの出身者は大概に世間知らず」。魔法が生活基盤となっており、機械仕掛けの物を目にする事が少ない(コンセントすら存在しない)。妖精族が多いく、谷や峰が多い地域らしい。それ故かハロウィーンも他国とは趣が異なりお菓子を配る風習はない。因みに「服を木に掛けておくと動物達に持っていかれるので掛けてはいけない」という実話を基にした教訓があるとか。
輝石の国ヴィルジャックケイトエペルバルガストレインの出身国。大きな国らしく、地域によって環境が大きく違うために文化も多種多様らしい。そのためイメージする物語が混沌としている(単純に考えても白雪姫のみならず美女と野獣、シンデレラが混在していると思われる)。国全体なのか地域差があるのかは不明だが、ジャックの故郷は寒いところらしい。また、この国の花の街の中央にあるソレイユ川の中洲にノーブルベルカレッジが設置されている。5章にて「豊作村」もこの国の田舎である事が判明した。
賢者の島ナイトレイブンカレッジ、ロイヤルソードアカデミーの所在地。学外にも住民が存在している。なんでもかなりのド田舎らしく交通の便も不便で、いくつもの電車や船を乗り継ぐ必要がある。そのため産業が成り立っているのは学園での行事の影響が大きいらしい。またオンボロ寮は学園内に存在するが、その他の7つの寮は島には存在していないため別の場所にあると考えられる。
ドワーフ鉱山(所在地不明)かつて魔法石が採掘されていた場所。近くには恐ろしい顔をした木がある森の他、小さな家具が7つずつ揃っている小さな空き家がポツンと建っている。その鉱山跡地の奥には奇妙な化け物が目撃されている。レオナによるとかつて山火事があったらしく、そこの妖精は火を異常に嫌う。

ほかにも歓喜の港(サムの出身地)、納豆ニンジャ赤い竜に纏わる伝説があると言われている”東方(極東)の国”、賢者の島を有する黎明の国、英雄の国など更に多様な地域が存在している。


魔法士を育成する4年制の学園。賢者の島の北部にある。グレートセブンをそれぞれモチーフにした寮を所有する、全寮制の男子校。

詳しくは該当記事へ。


ナイトレイブンカレッジのライバル校である王立の学校で賢者の島の南部にある。チェーニャ、ネージュ等が所属している学校。

詳しくは該当記事へ。


  • ノーブルベルカレッジ

輝石の国の花の街に位置する、廉潔・清純を信条としている学園。規模は小さいものの、古き歴史を持っている。特別な機会以外では外部の人間は立ち入り禁止である。またナイトレイブンカレッジと違い、生徒会の存在がある。メインストリートには正しき判事の像が設置されている。中央には鐘楼があり、その最上階には魔法道具である「救いの鐘」がある。鐘を鳴らすことで街中に魔力が行き渡り、街を守り、珍しい魔法植物を成長させる。


種族・人物・組織編集

種族はヒト以外にも以下のような種族が存在している。

獣人属ヒトの姿に哺乳類の獣の耳と尻尾を生やした種族。動物の遺伝子を継いでいるらしい。常人より嗅覚や聴力が優れている模様。NRCのサバナクロー寮はこの種族の生徒が多い。また夕焼けの草原にも多く見られるようだが、輝石の国など他の国にも存在している模様。ちなみに「属」であって「族」ではない。
人魚ヒトの上半身と魚の下半身を持つ種族。珊瑚の海にしか生息していないようで、現代でも珍しいらしい。上半身だけならヒトと大差ない者が多いが、鰭や水搔きを持つ者も確認されており、種類は多いようだ。
妖精族掌サイズの小さなものからヒトまたはそれ以上の大きさまで確認されており、多くの種類が存在しているようだ。いずれも耳が尖っているのが特徴。小さな妖精は自然物に関係しているような姿が多く、鈴を鳴らしたような発声をしていて翻訳機が無ければ意思の疎通ができない。また、小さな妖精には『妖精の郷』と呼ばれる女王が治めている場所がある。マレウスは妖精族の王子だが厳密には妖精の中でも種族が違うようで、小さな妖精からは恐れられているらしい。

  • グレート・セブン

ツイステッドワンダーランドで有名な7人の偉人(一部、『人』ではないが)の総称。ナイトイレブンカレッジでは彼らを模した寮が七つある。エースによると幼稚園児でも知っている常識であり、特にナイトイレブンカレッジの生徒で彼らに憧れていない生徒はいないと断言されるほどである。

主人公の夢にも登場しているが……。

彼等の本名は長い年月が流れるにつれ忘れられていった為、「百獣の王」や「海の魔女」という風に二つ名で伝わっている。

また、「グロリアス・マスカレード」にてグレートセブンに並ぶ偉人と評価されている、「正しき判事」が登場した。


  • 魔法士

魔法を使役する者の総称。

一口に魔法士といってもいろいろな職業があるらしく、「魔法医術士」という名称の医療関係の職業や、警察関係の「魔法執行官」という魔法犯罪を担当するエリート部署など、各分野に関する職業がある。

魔法の強さには魔力の他イマジネーション(想像力)の強さが必要不可欠であり、魔法を思い描く力が強い程精度が上がり多彩で強力な魔法を具現化できると言われている。

ナイトレイブンカレッジなど魔法士育成機関に通う生徒は魔法士の卵だが、一般人に魔法で危害を加える事は禁止されており、上述の魔法執行官の様な資格の必要な職業だけに限られている。

ちなみに全く新しい物を創造する(無から有を生み出す)魔法は、たとえ世界の五本指に入るような優秀な魔法士でも難しいとされており、服などは作れたとしてもすぐに消えてしまうとのこと。

嘗ては「魔女」や「魔法使い」という呼び方をされていたという。


  • タイタンズ

『原初のファントム』とされる三体のファントム。

シュラウド家の初代当主とともにジュピター家に挑んだが敗れ、タルタロス最下層に封印された。それぞれ岩のファントム『ファントム・タイタンズ・アース』、氷のファントム『ファントム・タイタンズ・クリスタル』、炎のファントム『ファントム・タイタンズ・マグマ』と三泰存在している。

元ネタはヘラクレスに登場するロックタイタン、アイスタイタン、ラーバタイタン。


  • オリンポス社

VDCでの投票などの技術提供をした会社。何やら有名らしく、イデアの元にインターンのお誘いのメールを送った時にはオルトが"あのオリンポス社"と驚いていたほどである。インターネットの検索システムにも使われている様子。第6章にて世界的に有名な財団であるジュピター財団の傘下であるということが判明する(余談であるがジュピターはローマ神話でのゼウスのことである)。


  • S.T.Y.X(ステュークス)

ブロットの研究を行っている謎の非政府組織。ブロットのスペシャリストとして、魔法執行官や魔法機動隊でも手に負えないようなオーバーブロットの事件が起きた時に出動するという。その構成員の数、研究の内容、組織の規模などは非公開で、本部のある「嘆きの島」は世界地図のどこにも載っていない。

作中に出て来た「嘆きの島の番人」とは現在のS.T.Y.Xの事を指し、シュラウド家そのもの。

名前が変わったのは約100年ほど前で、今の当主はイデアの父親。

「嘆きの島の番人」は今は都市伝説のような扱いになっているが、且つて魔法士が「魔女」や「魔法使い」とよばれていた大昔のころ、「嘆きの島の番人」はオーバーブロットをした術者に罰を下す存在として恐れられていた。

まだブロットと魔法の因果関係が分かってなかった当時の人々にとってはオーバーブロットは災いそのものであり、シュラウド家の祖である「嘆きの番人」がオーバーブロットした術者を嘆きの島に封印した。

しかし、人間が魔法の研究を続けたことで魔法が安全な技術となり、国際資格である「魔法士」が誕生。魔法に関する法や組織の整備も整ってきたことで「嘆きの島の番人」は表舞台から姿を消した。

だが彼らは今でもS.T.Y.Xとしてブロットの研究を続けている。

なお、基本的に研究員はブロットの影響をうけないために魔力がない人間が基本らしい。


  • 崖っぷちもいらす

老練なダンスと歌が魅力で見た目は高年齢らしい3人組アイドルグループ。

通称:「がけも」。

とある生徒が熱心なファン。


現象・事象編集

  • ユニーク魔法

優秀な人物が持つことができる、その人にしか使えない唯一無二の特殊な効果を持った魔法(厳密に世界に一人しか居ないとは限らないという話もある)。魔法を行使するには詠唱が要るようで、破棄したり短く省略するのは使役者が余程優秀でない限り難しいようだ。

大抵の会得者は努力をしたことで編み出すが、ごく稀に生まれた頃から持っているという事例も存在する。また優秀な2・3年生が会得することが多く、1年の頃から持っていると明言されているのは現状生まれつきか、相当真面目で努力家な人物かのどちらかである。また、物語途中で覚醒したある人物の様子からして、覚醒した瞬間に内なる声が呪文を教え、無意識に詠唱されている模様。また、効果もひとりでに理解した状態となる。

強力な魔法が多いが、「全てに於いて完璧な魔法は無い」と明言されており、その魔法特有の欠点もあり、何よりある危険性を招き易い。


魔法の使い過ぎによって起きる現象。本作最大の謎の一つでもある。

詳しくは該当記事へ。


道具編集

  • 闇の鏡

CV:堀内賢雄

学園にある魔法の鏡。この鏡に認められなければ学園に入れてもらえない。生徒を選んだり寮を決めたり様々な場所に繋げたりしている。見た目は白雪姫の女王が持つ鏡そっくり。

世界中の事を把握しているらしく、その上で監督生の故郷が見つけられなかったことに学園長は驚愕していた。ハロウィーンではマジカメモンスターに「思ったより地味」など散々な言われようをされていた。

第5章にて監督生の夢にも登場している。またカリムを新年度が始まって数か月経過してから入学を許可したことがあったらしい…などと謎が多い(ジャミルは学園長がアジーム家の寄付金欲しさに入学させたのではと疑っている)。

バルガスによると、魂の資質を見ることができる鏡というのは貴重らしい。

ツムツム』でのコラボではなんとツムとして実装された。スキル発動場面ではゲームでのある場面を見事に再現している。


  • ゴーストカメラ

twstプラス(?)まとめ⚠監督生姿あり

本編のプロローグにて学園長直々に監督生が与えられた、特別な魔法が掛けられたカメラ。

被写体の姿だけではなく、魂の一部も写し取る事が出来る。魂の一部は「『記憶の断片』:メモリー」と呼ばれ、撮影者と被写体の魂の一部の結びつきが深くなると、写真に映し出された「メモリー」が飛び出し、動いたり実体を伴って抜け出したりするようになる。

まだ動画の無い時代に、より鮮明に思い出を残す為に開発されたのだが、当時の人は飛び出したメモリーを見てはこのカメラで撮られるのを恐れたのだとか。

ゴーストカメラと呼ばれているだけあって、普通のカメラには映らない本物のゴーストも撮影が可能。

監督生がこのアイテムを渡されたのはグリムや他の生徒の記録を残す”記録係”としての役割も任された為であるが、作中では名称が出てくる事自体極稀である。

第5章にて久方ぶりに名前が登場。鏡の中から声をかけてくる人物の写真を撮ってみることを勧められる。


  • マジカルホイール

Magical Wheel

デュースがよく乗っていたという乗り物。イメージとしてはバイクのようなものであったが、第5章にてようやくビジュアルが登場(イグニハイドが研究発表のために造っていたらしい)。バイクというよりもだいぶ未来的なデザインで、タイヤを覆う様にボディを被せた形をしている(ただしイグニハイド生が研究発表のために造っていたというので一般的な性能、デザインじゃない可能性がある)。寮服エペルのパーソナルストーリーにも登場し、恐らく一般的にもこのデザインと考えられ、イグニハイド寮の物はシート部分がタンデム(二人乗り)用になっていると思われる。

2021年4月1日には公式から販売が告知されたがエイプリルフールネタであった。

2022年度には発展して、賢者の島教習所なるウェブサイトが一時期公開されていた。


  • 雷霆の槍

ジュピター家の始祖がタイタンズを封印する際に用いたとされる、対ファントム用決戦アームズ。

S.T.Y.Xが保有しており、タルタロス第六層に格納されている。巨大な槍のような形で、強力な雷撃を撃ちだすが、魔導エネルギーや魔力を充填する必要がある。その充電時間はリアルタイムで9時間


文化・イベント編集

  • マジカルシフト

マジフト☆サバナ

通称「マジフト」。現実世界でいうアメフトのようなスポーツ。

一つのディスクを魔法で飛ばしながら相手陣地のゴールやリングに入れて点を競う。魔法学校ではどこの学校でも運動部の花形らしい。

サバナクロー寮が特に得意としているが、ここ2年はマレウスが一人で無双してしまう為色々と揉めている。学園内の試合以外にも学園対抗試合もあり、ここ100年近くロイヤルソードアカデミーに連敗を喫している(レオナ曰く「試合で目立つポジションを力づくで奪い合って試合前に疲弊する」)。


  • マジックカメラテレグラム

通称「マジカメ」。この世界におけるメッセージ・写真・記事共有のSNSアプリ。

ケイトはこのアプリのヘビーユーザーであり、プロのモデルであり俳優であるポムフィオーレ寮ヴィルには500万人のフォロワーがいる。

イベント『スケアリー・モンスターズ!』では映えや盛り上がりを狙う為なら手段を選ばないマジカメモンスターと呼ばれる迷惑ユーザー達が登場した。


  • 全国魔法士養成学校総合文化祭

全国規模の文系の一大イベント。音楽、料理、創作、研究発表など様々な分野の発表会。特にボーカル&ダンスチャンピオンシップ(通称:VDC)はヴィルが出場するということで注目されている。総合といわれているだけあってか、毎年同じ学校で開催されるわけではない。今年はナイトレイブンカレッジで開催されることが決定した。


劇中劇編集

  • ウィッシュ・アポン・ア・スター

星に願いをすることで命を宿した人形の話。

世界的に有名な童話であり、その話を元にした行事”星祭り”が世界中で行われている程。


  • お髭船長の冒険

世界的に有名な児童書シリーズ。

巨大なワニと闘いながら航海する海賊の話。これを読んで海賊ごっこをしていた男子は多かった模様。


  • パンプキン・ホロウ

イデアが好きなB級ホラー映画。認知度は兎も角、続編もある程の人気はあるようだ。

ジャック・オ・ランタンの失敗作のカボチャの化身の恨みがパンプキン騎士となり、村の人間を一人また一人と襲っていく…という話で、ヴィルからは「B級どころかZ級の気配がする」と一蹴されている。


  • らぶソリ

10年は前に放送されていたというソリ部所属の女子4人組が主人公の部活ものアニメ。

輝石の国の豊作村が舞台になっており、主人公の一人のモデルとなった女性が在住している。

とある生徒は配信で拝聴してハマり、あるイベントでは巡礼目的で現地を訪れている。


期間限定イベント編集

 →ツイステ期間限定イベント一覧を参照。


監督生・寮生がいる作品について編集

監督生・寮生編集

本作品の主人公(ユウ)は現時点で性格以外の人物像(性別や姿など)の設定がされていない(後述のコミカライズ版を除く)故に、作品毎に個人の補充した創作部分が多くみられ主人公論争が起こりやすい。

そのため「公式名(ツイステッドワンダーランド、ツイステ)」ではなくtwst夢を使用することが望ましい。

タグの付け方など、詳しくはtwst夢の記事を参照。


メディア展開編集

コミカライズ『TWISTED-WONDERLAND THE COMIC』編集

月刊Gファンタジーにて連載中。

『THE COMIC』とある様に原作であるゲームとは話の大筋は同じであるものの細かな展開など差異がある。また各章ごとに主人公である監督生が異なっており、それぞれ別の世界線となっている。


EPISODE OF HEARTSLABYUL編集

原作:枢やな

作画:コヲノスミレ

構成:葉月わかな

リリース一周年である2021年3月18日同誌から、2022年10月18日まで連載されていた。

  • 登場人物

 円満雄剣

主人公であり監督生。都立雲雀高校に通う2年生で、剣道部の副将。大事な大会を控えた前日、突如としてツイステッドワンダーランドに連れ去られ、ナイトレイブンカレッジの入学式に参加させられてしまう。


小絲沙也

都立雲雀高校に通う1年生で、剣道部の部員。


EPISODE OF SAVANACLAW編集

原作:枢やな

漫画:小田すずか

2022年12月16日発売同誌にて、連載がスタート。

  • 登場人物

 比良坂悠河

主人公であり監督生。栃木県の公立高校に通う女子高生で、柔道部の部員。

捨て猫に傘を指したところに、突如としてツイステッドワンダーランドに連れ去られ、ナイトレイブンカレッジの入学式に参加させられてしまう。


EPISODE OF OCTAVINELLE編集

原作:枢やな

作画:コヲノスミレ

構成:葉月わかな

2023年8月18日同誌にて、連載がスタート。

  • 登場人物

 三途宥太

主人公であり監督生。和歌山県にある中華飯店「満福軒」の息子。

出前の配達中に突如としてツイステッドワンダーランドに連れ去られ、ナイトレイブンカレッジで過ごすことになってしまう。



ノベライズ『TWISTED-WONDERLAND THE NOVEL』編集

原案・イラスト:枢やな

著者:日置じゅん

リリース2周年にて発売された小説版。

『THE COMIC』同様、原作であるゲームとは話の大筋は同じであるものの、主人公の設定が異なる。副題には『EPISODE1 深紅の暴君』と『EPISODE2 荒野の反逆者』がある。

  • 登場人物

 黒木優也

主人公であり監督生。学校からの帰宅途中、赤信号に引っ掛かっていたところを突如としてツイステッドワンダーランドに連れ去られ、ナイトレイブンカレッジの入学式に参加させられてしまう。気弱かつ引っ込み思案なコミュ障

コミカライズとは異なり、ノベライズ監督生は黒木優也で固定の模様


関連イラスト編集

ツイログ【twst】本日の議題【寮長ズ】

ハーツラビュルのクッキング【twst】らくがきLOG

関連動画編集


関連タグ編集


キングダムハーツスクウェア・エニックスによる、ディズニーを題材としたゲーム作品。多くのディズニーヴィランズが登場する他、ツイステと出演声優が一部共通している。

外部リンク編集

pixivision編集

関連記事

親記事

ディズニーヴィランズ でぃずにーゔぃらんず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1054885148

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました