ピクシブ百科事典

監督生(ツイステ)

かんとくせい

ここでは、ゲーム『ツイステッドワンダーランド』のプレイヤー兼主人公について記載する。
目次[非表示]

概要

オンボロ寮の監督生。魔法の鏡に導かれ、異世界『ツイステッドワンダーランド』に召喚されてしまう。
グリムと共に魔法士養成学校NRC(ナイトレイブンカレッジ)へ通いながら、元の世界へ帰る方法を探す。クラスは1年A組で、エースデュースと同じ。

グレートセブン及びこの世界に関する知識が無く、NRCで唯一魔法を使う事が出来ない人間。当初は学園長のディア・クロウリーから雑用係として扱われ、学園に住み込みで置いてもらっていた。プロローグの退学沙汰を乗り越えてからは、記録係として記録を残す為のゴーストカメラというアイテムと監督生の地位を与えられ、NRCの生徒の1人となった。
デフォルトネーム“ユウ”。英語の二人称である、「YOU」が由来ではないかと推測されている。

人物

容姿

ゲーム版の公式ビジュアルは存在しないため、詳細は不明。しかし、

  • 男子校のNRCに違和感なく溶け込んでおり、周りの生徒らから性別を疑われた事なども特にない
  • デュースは女性を前にすると緊張して一言も話せなくなる(イベント・『ゴーストマリッジ』参照)が、監督生相手には全く緊張せず普通に会話している
  • クルーウェルのボイスでは監督生が「Bad boy」と呼ばれている

…等、以上の事から見た目は一定程度には男性的であることがわかる(※学園長から一度だけ「女性的」と評されたことはあるものの、NRCにはエペル以外にも女性よりも女性らしい容姿の男子生徒が少なからず在籍している。また、学園長が監督生の何を以てそう評したのかは不明のため、外見ではなく内面についての言及であるとも考えられる)。

『ゴーストマリッジ』では花婿候補に選ばれなかった事から、少なくとも身長は180cm以下であると推測される。フロイドから『小エビ』呼ばわりされているため、彼よりは低身長であると思われるものの、そのフロイドの身長が高すぎるため基準としては今ひとつである。
また、脚の長さはグリム曰く「ヴィルより1メートルほど短い」らしい。流石にオーバーな表現だと思われるが、それだけ大きく差がある様子。しかしこちらもトップモデルが相手であるため、一般人との比較対象にするのは酷である。

性格

問題行動を起こしてばかりのグリム達に振り回される苦労人。
しかしツイステッドワンダーランドに召喚された当日から熟睡できたり、周囲を驚愕させる様な突飛な行動を起こしたりなど、肝の座った一面も。度々キツく鋭い物言いをするのが持ち味である。

監督生のキツい一言集


(4章までのキツイ一言集)

  • 喧嘩を始めたエースとデュースを一喝して作戦を提案し、自ら囮となってモンスターを引きつける
  • リドルの行き過ぎた振る舞いをはっきりと拒絶
  • 自分の寮の問題を1人で何とかしようとするジャックや、とことん裏切られてもジャミルを恨まないカリムに鋭い意見(グリム曰く「グサッと鋭い一言」)を投げかける
  • レオナに協力してもらうために、朝までグリムと大騒ぎして睡眠妨害をする

…などなど、その強かな言動を挙げればキリがない。ジャックなどから「この学校に染まってきた」と評価される程である。
優秀だがプライドが高く、それ故に協調性が無い事に定評のあるNRC生であるエーデュースを、一喝し協力させた監督生を学園長は「猛獣使いの才能がある」と絶賛した。
また、世界的にも有名人であるマレウスに対して、物怖じしない数少ない人物の1人でもある。彼の素性を知らなかった事から、グリムの発案で『ツノ太郎』と呼んでいる。その珍妙な名前で呼ぶ事を許可したマレウス自身、度々監督生を世間知らずであり恐れ知らずであると感心している。

他にも
  • 不良だった時の癖が抜けずにいるデュースを励ます
  • 反則スレスレの取引によってイソギンチャクになってしまったエースらを見捨てず、オンボロ寮を担保にしてまで助けようとする
  • 過去に囚われていた自分を自嘲するアズールに対し、彼の”努力”という才能を認め称賛する言葉を送る
  • 星送りの祭りの際、2人で1人の扱いのため1つしか与えられなかった願い星を(当人も元の世界に帰りたいという願いがあってもおかしくない所を)、グリムに譲る

……などと優しくお人好しな性格であり、他人を偏見なく見たままに評価する。

備考

成績は不明。実技の方は魔法が使えないため測定不能だが、異世界出身故に他の生徒と比べて勉強面は大幅に不利であるにも関わらず、諸事情により平均点が90点という凄まじい点数のインフレが起きた試験でも赤点を取らなかった事から、筆記試験の結果は悪くない方なのではないかと推測される。ただし全く赤点を取った事が無いわけではないらしく、クルーウェルのボイスでは赤点について言及され目を逸らしている。
またグリムと合わせてとびぬけた問題児という扱いになっている(監督生自身は騒動に巻き込まれているだけなのだが、グリムの監督責任を問われていると思われる)。

元の世界からの所持品は皆無で、身元を証明できるものはない。スマホも財布もない状態。そのため第4章ではホリデー期間中の緊急連絡先として、学園長から(格安の)スマホを支給された。なお、フェアリーガラや第5章でもスマホを利用している描写があり、ホリデーが明けても返却していない模様。
文字通り無一文状態のため、衣食住を保証して貰う代わりに学園長の無理難題を解決する羽目になっている。ちなみにグリムによると、グリムと監督生の2人で1台のスマホを共有しているらしい(恐らく監督生が所持し基本操作をしている)。

部活動も不明でありさしたる描写もないため、オルトの様にどこにも所属していないと思われる。
ただしバースデーイベントでは新聞部の取材をしているとも取れる描写がある(イベント相手=知り合いということから、学園長に押し付けられた可能性もある)。
また、相棒のグリムは部活動に所属している。

時折、どこか現実とリンクした内容の“不思議な夢”を見ている。“夢”は自室の鏡に吸い込まれる様な演出で展開されることが多いが、全く別の場所で”夢”を見る事もある。何故その様な夢を見るのか、詳細は不明。第5章にて、その夢にグレートセブンが出ていた事に気付く。ただし、監督生曰く「伝説とは違う印象」だった。
またグレートセブンの出てくる夢とは違う、鏡が光って誰かが話しかけてくるという夢も見ている。第2章では影、第3章でははっきりとした姿が見え、第4章では会話をする。その時に相手の名前を聞くが……。
しかし、その夢の中でグリムの尻尾を踏んだと思ったら、翌朝グリムから文句を言われた事があった。どうやら“夢”は夢ではないようである。

第5章でエーデュースにこの夢について相談したところ、毎日グレートセブンの石像を見ているため彼らが夢に出てきてもおかしくはない、鏡の中の人物は夢でないのならゴーストカメラで撮れば何か分かるかもしれない、とアドバイスを受ける。ちなみに彼らは鏡の中の人物名には心当たりはないらしい。
また第5章後編では、ヴィルが(カリム曰く)思い詰めた表情をしているのを見て、夢の光景がフラッシュバック。夢と現実が少しずつ影響しあってきている様子。更に終盤ではVDCが終了したその日の夜に、グリムがいつの間にか寮から姿を消していた事に気付く。そしてその瞬間、学園へと向かう迎えの黒い馬車と、チュートリアルで登場する謎の怪物の姿が脳裏に蘇り……?

また6章ではVDCの会場でグリムに襲われてからの記憶は無いというのに、いつの間にか自室に戻っていたという謎現象が起きている。誰かが見つけて連れて行ったという訳でも無く(腕に怪我をしており運ぶ親切心があるならば、傷の手当てをしているはずである)気がついたらという謎である。

他のキャラから見た印象

メインストーリー

  • ま、どう見てもこのか弱さは猛獣使いでも猛獣にパックリとやられてしまい…何というかしかし女性的な感じもする…私の勘が…(プロローグ7話・クロウリー)※文章には表示されていない音声のみの隠し台詞
  • 冴えない(プロローグ9話・グリム、プロローグ12話・エース)
  • 平々凡々な普通の人間(プロローグ19話・クロウリー)
  • 珍しい毛色をしている(真紅の暴君5話・クルーウェル)
  • なんか抜けてて危なっかしい(深海の商人8話・ジャック)
  • 美しい声もなく、一国の跡継ぎでもない本当にごく普通の人間(深海の商人10話・アズール))
  • ボンヤリしてそうに見えて(深海の商人37話・マレウス)
  • なんだかんだ流されやすいしお人好し、たまに急に怖いときも(熱砂の策謀家11話・グリム)
  • アイツ(ヴィル)○○(監督生)より1メートルぐらい足が長げぇんだゾ(美貌の圧制者7話・グリム)(ただしこの台詞には、監督生は台詞コマンドでそこまでじゃないと否定している)
  • いつでも物事を俯瞰できる(冥府の番人24話・ルーク


その他

  • 何を考えているかわからないところがある(制服ケイト
  • 音痴(制服アズール)
  • 目の下の化粧オレ下手だけどお前はなんか上手そう(式典服カリム)
  • 制服が大きすぎる(制服ヴィル)
  • 陰キャ仲間(式典服イデア
  • 剣の才能がある(運動着シルバー
  • 細腕(式典服セベクエピソード)
  • 皿に料理を盛るのが下手(おめかしバースデーフロイド)


キャラ特有の呼び方

基本的には“監督生”と呼ばれている。しかし、特別親しい人物以外を海洋生物に例えるフロイドや、キャラを一風変わった渾名で呼ぶルークなどといった例外もある。
監督生以外にも用いられている呼び名の場合は★印。

  • 草食動物(レオナ★)
  • 小エビちゃん(フロイド)
  • 新ジャガor子ジャガ(ヴィル★)
  • トリックスター〇〇くん(ルーク)
  • 人の子/ヒトの子(マレウス)
  • 人間(セベク★)

二次創作での描写

大きく分けて男監督生女監督生男装監督生を含む)・性別不詳あるいは中性など男女のいずれかに該当しない監督生の3種類。その中でも描き手の想像する監督生の容姿が仔細に描写されたものから、いわゆる『白ハゲ』状態の監督生、そして頭部がエビ状(フロイドによる渾名から)の監督生……などと多種多様な監督生が観測されている。プレイヤーの数だけ姿も設定もあるといっても過言ではない。
近頃は、後述のコミカライズ監督生のビジュアルで描かれることも多い。

また、原作ゲームには監督生とキャラ間に恋愛描写は一切ないが、二次創作設定では恋愛関係が捏造される事も。詳細は下記のリンク先記事にて。

・監督生=キャラクターとして扱う場合→ツイ腐テtwst_BLtwst_NLなど

〇〇が監督生だったら

監督生新八
Ψ強監督生斉木楠雄


ツイステクロスオーバーまとめ
半沢監督生その2


「他作品のキャラクターが監督生だったら」という設定の作品もあり、ジャンルとしてはクロスオーバーに分類される。
また例外的に「他作品世界の創作キャラが監督生」という設定もあり、作品によっては特殊能力などを持っている事もある。こちらは多くの場合、混合夢に分類される。

コミカライズ&ノベライズ版

コミカライズ版の名前は円満雄剣(えんま ゆうけん)』、ノベライズ版の名前は黒木優也(くろき ゆうや)』となっている。

詳細はそれぞれのリンク先記事を参照の事。

関連タグ

男監督生
女監督生
創作監督生
語り部寮の監督生
オンボロ寮の伝道者
飯テロ寮の監督生
書き手寮の監督生

not監督生

ツイステッドワンダーランド ツイステ 主人公 プレイヤーキャラクター

関連記事

親記事

ツイステッドワンダーランド ついすてっどわんだーらんど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「監督生(ツイステ)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「監督生(ツイステ)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25779760

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました