ピクシブ百科事典

ディア・クロウリー

でぃあくろうりー

スマートフォン向けアプリ『ツイステッドワンダーランド』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

特別にナイトレイブンカレッジへの入学を認めましょう!私、優しいので。

CV:宮本充

概要

ナイトレイブンカレッジの学園長。ディアソムニアのメンバーの構成から、ディズニーのマレフィセントに出てくるディアボロを擬人化したと思われる。(何気に教師陣では唯一のグレートセブン関係の元ネタである)

人物

常に仮面をかぶっている。口癖は「私、優しいので」。
主人公の猛獣使い、調教師の才能を見出してグリムと二人一組で生徒として任命し監督生の地位を与える。才能はあるが協調性のない個性豊かな生徒には苦労しているらしい。
異世界人で無一文の主人公の生活費、学費、食費を全て援助しているがその代わりに様々な学校の問題を押し付けている。主人公の帰り方を探すといっているが本気で探しているのかは謎。

結構ちゃっかりした性格で、(実際そうだったのかは分からないが)カリムとすれ違った際に旅行のパンフレットを見せ「下調べをしている」といってカリムに宴を企画してもらったり、ウィンターホリデー直前に生徒を送り返すときにすでにアロハシャツに着替えてたりしている。(ちなみに仮面だけはつけたままであった)おまけに「何か問題が起きたらこれで電話して伝えるように」と監督生にスマホを貸しておきながらいざ電話をかけると留守電を設定しているという無責任な面もある。(そもそもホリデーの最中は購買もしまっており食料に困る監督生とグリムのことを忘れていた)なお留守電には問題発生のメッセージを送っていたがちっとも気づいていた様子はなかった。(エーデュースは助けのメッセージを受け取り鏡が使えないので公共施設を乗りついて助けに向かってきてくれた。全てが終わった後であったが)
また問題を監督生や寮長などに丸投げしているところがあるためか生徒からの信頼は低い。最終的には問題を解決するように言えば拒否されてしまうという始末になったりしている。無責任ともいえるところがある。

これらを見ると子供っぽい性格だが、学校の設備維持のために家がお金持ちの生徒に対して癒着をするという大人の残酷さも持ち合わせている。またアズールのラウンジを認める取引では一定の売り上げをいただくというきちんとした取引になっている。
また癖のある生徒の学園長をしているだけあって強かであり、主人公の生活費援助のかわりに問題を押し付ける。学園が三か月ほど授業どころじゃなくなる可能性のある騒動の時は生徒に問題を解決しないと全員留年という脅迫をするなどしている。(余計にそれで人望が亡くなっている可能性もある。ただ学業としても三か月も授業が遅れていたら確かに留年になりかねない)

ゲームでは

授業パートではゲージが溜まると現れ、その間は授業の評価が必ず三ツ星になる。授業中にいるのは質問5回分までで、終わると去っていく。

ツイステまとめ


ゲージがMAXになった時点で登場する為、登場した瞬間授業のカウントが0になって終わってしまうということもたまにある。次の授業の際にちゃんと最初から登場してくれるのでご心配なく。


余談

声を担当した宮本充はライオンキングにてシンバの青年期を、バグズ・ライフにてフリック演じていた。

関連イラスト

Welcome to the Villains' world.
ディア・クロウリー


「大丈夫。私、優しいので」
5枚分 twilog


ツイステ学園長まとめ



関連タグ

ツイステッドワンダーランド ツイステ
ナイトレイブンカレッジ関係者

関連記事

親記事

ナイトレイブンカレッジ関係者 ないとれいぶんかれっじかんけいしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ディア・クロウリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2803952

コメント