ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※ディズニー作品以外についてはアラジンを参照。

概要

千夜一夜物語の一節『アラジンと魔法のランプ』を原作としたディズニーの長編アニメ映画
原題は『Aladdin』。

1992年に製作され、日本では1993年に公開されて大ヒット作となった。
のちに続編のOVA2作とTVアニメシリーズも作られ、2019年には実写版映画も公開された。

アニメ映画版のあらすじ

大昔のアラビアのある王国の都アグラバー。
貧しくても正しい心を持った青年アラジンは、政略結婚の見合いを嫌がって王宮を抜け出して街中にやってきたジャスミン王女に恋をする。

同じ頃王国の支配を企む魔術使いの大臣ジャファーはアラジンが魔法の洞窟に入ることのできる唯一の存在だと知り、変装の上で接触し甘い言葉で洞窟の財宝の中から「魔法のランプ」を探してくるように持ち掛ける。
洞窟に入ったアラジンは無数の財宝と意思を持つ空飛ぶ絨毯、そしてランプを見つけるが、彼の相棒であるサルのアブーの失態により洞窟が崩れ始めたためアラジンは絨毯の助けを借りて脱出を図る。
ところが入口で待っていたジャファーに裏切られて、2人と絨毯は閉じ込められてしまう。

アブーの機転で死守したランプのホコリアラジンが拭ってやると、中から突然ランプの青い魔人ジーニー」が召喚され、アラジンを「御主人」と呼んで三つの願いを叶えるよう勧めてくる。
図らずもランプの所有権を手にしたアラジンは予期せぬ幸運を掴んだことで、叶わないはずだった恋を成就させるべくジーニーと策を廻らせ始める――。

主な登場人物


主人公アラジン

Dログ



キャスト
英語
スコット・ウェインガー(歌:ブラッド・ケイン)

日本語
羽賀研二
三木眞一郎(OVA、TVアニメ版、DVD版再収録以降)
(歌:石井一孝)

実写版
メナ・マスード
(日本語吹替:中村倫也)

アグラバーの町に住むトルコ帽がトレードマークの青年。
貧しくも心優しい性格であり、いつか宮殿に住みたいという夢を持ちながら相棒のアブーと共にたくましく生きている。
貧しさ故に生きるために盗みを働きながら生活しているため、衛兵や上層階級からは「ドブネズミ」と厄介がられている。
しかしお腹を空かせた子供に盗んだパンを分け与える優しさや、ジャスミンの花婿候補である他国の王子に鞭で打たれそうになった子供を身を挺して庇い、「金持ちならもっと人に親切にしてみろ」と立ち向かう勇気を併せ持つ。

学のない身分で文字を書くのも苦手だが、頭の回転が速く口達者で機転を利かせて立ち回るのが得意。
ただ見栄っ張りでカッコつけなところもあり、つい反射的に嘘をついたり相手を傷つけまいと事実をはぐらかしたりするせいで、後々になってトラブルを招く原因になってしまうことも多い。
ジャスミンと恋仲となったあともこの癖は治っておらず、彼女を怒らせたりケンカの火種になってしまう。

一方でいざという時の勇敢さと大胆さは目を見張るものがあり、どんなに強大な敵が相手でも大切なものを守るためなら命をかける事ができる。
またこの時は普段以上に知恵も冴え、敵の急所を直感で察知すると得意の挑発で相手の注意を向けて隙を突いて反撃に出る。
また作中では特にジーニーとの熱い友情や見事な連携が描かれ、最後の3つ目の願いとしてジーニーを自由の身にして魔人としての束縛から完全に解放した。

長らく出生が謎に包まれていたが、OVA版『アラジン完結編 盗賊王の伝説』で幼い頃に父親が行方不明になってから母親を亡くし、親のいるよその家庭を横目で見ながら孤独な幼少期を送っていた事が明らかにされる。
さらに生き別れになっていた父親のカシーム(CV:池田勝)が盗賊団の頭領として生きていた事が発覚。
そのせいでまたしても騒動に巻き込まれてジャスミンとの仲が危ぶまれてしまうも、カシームが根っからの悪党でなかった事も知り大冒険を通して和解する。
そして双方の父親が見守る中でアラジンとジャスミンは結婚を果たしたのであった。

1作目の劇場公開版とVHS版では人気俳優タレントの羽賀研二氏のキャスティングが話題となったが、DVD版以降の新装品やTV再放送では全て三木眞一郎氏が担当している。
これについては羽賀氏の不祥事と関係があるのかは明らかになっていない。

関連イラスト

アニメ版

センシティブな作品
Disney Aladdin



実写版

Aladdin
ジャスミン



関連動画

アニメ版予告




関連項目

ディズニー映画 アラジンと魔法のランプ
ジーニー ジャスミン(アラジン) アブー(アラジン)
ジャファー イアーゴ
僕を信じろ

関連記事

親記事

ディズニー映画 でぃずにーえいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アラジン(ディズニー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 322921

コメント