ピクシブ百科事典

シルバー(ツイステ)

しるばー

スマートフォン向けアプリ『ツイステッドワンダーランド』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

マレウス様、そろそろお遊びが過ぎます。

CV:島﨑信長

概要

名前Silver
学年2年A組22番
誕生日5月15日(牡牛座)
年齢17歳
身長176cm
利き手
出身茨の谷
部活馬術部
得意科目体力育成
趣味鍛錬
嫌いなこと惰眠
好きな食べ物きのこのリゾット
嫌いな食べ物リリアの手料理
特技剣術


ディアソムニア寮の2年生
個人のロゴは剣(グルーヴィー用アイテムでは「騎士」と呼ばれている)。

人物

マレウスを警護する者として彼に付き従っている、のだが気ままに行動するマレウスを見失って探し回っている時も多い。ただしセベクのように常に付き従う程ではなくマレウスが一人になりたいときもあると思っており、そのことからセベクとは口論になる。
口数は少ないが、柔軟性はある方で他人の意見には耳を傾けており否定から入る事は少ない。
体力育成に剣術と、いつ如何なる時にも護るべき者を護れるように努力と鍛錬は怠らない(後述の親父殿の跡を継ぐことを目標としている)。
彼の持つマジカルペンは他の者とは形状が異なっており、黒い角と茨の装飾が付いた大きめの棒状になっている。制服の上着ポケットに入るサイズではないためか、ベルトを使って腰の辺りに下げる形で持ち歩いているようだ。一見すると剣のようにも。

詳細は不明だがどうやら他の寮生と『違う』人間らしい。
同寮のリリアを「親父殿」と呼ぶこと(人前では呼ぶことは避けている様子)、嫌いな食べ物としてリリアの手料理を挙げていることから故郷では彼が養育者もしくはそれに近い立場だったと推測される。
授業中や鍛錬中であっても頻繁に眠っているが、当人によると眠りたくて眠っているのではなく、眠る条件がわからない難儀な体質であるらしい。

シルバー


また動物に異常に好かれやすい体質。当人も「自分が何者なんだ?」と、この体質を不思議に思っている。動物に好かれるのはさておき、頻繁に眠ってしまう体質には困っており改善したいと願っている。彼の部屋には寝坊対策であろう時計が幾つも置いてある。

フロイドからは「クラゲちゃん」と呼ばれている。
少々天然気味なのか相手の言葉を簡単に信用したり良い方面へ解釈してしまって話が噛み合わない時があり、ラギー曰く「いらふわ空間」との事。同じクラスのカリムとは比較的仲が良いが、お互いに天然同士でもある(無属性魔法のエフェクトが似ているなど共通項も多い)。
イデア曰く、この学園では珍しいタイプ。

服については頓着が無いが、式典の場などTPOには気を遣っているとの事。また同じく料理もさほど好き嫌いがないらしい(事実、嫌いな食べ物に挙げているのはある特定の人物の手料理という括りであって具体的な食材ではない。また、その料理はマレウスなどの反応から察するに料理と呼ぶのも疑問の品)。
料理は作れるが突発的に眠ってしまう為、時間がかかる煮込み料理は不得手。

容姿

no title
シルバー


整ったシルバーの髪、輪郭の整った唇、オーロラシルバーの目を持つ。ヴィルも認める程の美形。
尚、跳ねの殆どは寝癖で、髪もリリアに切ってもらってるか自分でやるかでザンバラだという。
起きている時は常に仏頂面をしているが、寝顔はまるで天使のよう。

ツイステ詰め


そして運動着カードのイラストで見て取れるが、思いのほか腕や胸がムキムキしていてプレイヤー達を驚かせた(最も目にする事が多いであろうLive2Dの立ち絵では細腕で描かれている為ギャップが大きいと見れる)。

本編・イベントでの動向

本編

初登場は第1章。主人公達が寮について説明をトレイケイトから説明を受けてるところリリアが割って入った事で主人公達と接触した。リリアが「歓迎するぞ」と気軽に接している横でセベクと共に警戒を解かず睨み付けていた。
第2章ではマジフト大会当日、サバナクロー寮生によって一般人達からマレウス達ディアソムニア寮を襲われたかに思えたが……?
第3章では終盤に若様を探してオンボロ寮の前を通ったが主人公とは擦れ違いに。
第5章にも登場。総合文化祭当日には同じ部活仲間であるリドルからの推薦でゲスト達の対応にあたっていた。
VDCにもマレウス達と共に観に来ている。セベクがNRCトライブと比べてリリア(達軽音部)のライブの方を絶賛しているのを見て何かツッコミたそうな顔をしていた。

ゴーストマリッジ

リリアから護衛を任されていることから助けに行くのを断っている。ただし断っているがリリアやセベクを心配しており、王子様について悩んでいるエペルに助言をした。「姫に合わせて歌わなければならない」「白馬の王子様で出迎えなければならない」など……助言内容はリリアから聞いた話であり、シルバー当人もツッコミどころが多いと判断していた(ヴィランキャラではなく王子様の武器が元なので、プロポーズの最中に急に眠りさえしなければ行っていたら大丈夫だった可能性があるのだが……)。

星に願いを

デュースと授業を受けることで解放されるストーリーに登場。
願い事は「親父殿が長生きしてくれますように」
親父殿とはもちろんリリアのことだが、何も知らないデュースは『親父殿』がここ数年ベッドの天蓋にぶら下がって腹筋をしていると聞いてとても驚いていた。
リリアの年齢は未だに公開されていないが、高齢であることは確か。
そんなリリアに少しでも長生きして欲しいという、精一杯の親孝行をしたいという思いが感じられる願いである。同じく親想いであるデュースも共感していた。

スケアリー・モンスターズ!

マジカメモンスターの対応に追われる。オンボロ寮に入ろうとする客に『住居につき侵入禁止』と看板を立てかけたりするが無断侵入者は後を絶たなかった。迷惑な客が多く更にはドラコニアチャレンジというマレウスを度胸試しの道具扱いする行為などをしてセベクを始めとした他の寮生が激怒する。そんな中で比較的冷静に対応をしており、リリアと共にマジカメモンスターをケガさせずに追い払う。
マジカメモンスター退治では出入り口の封鎖を担当する。冷静な対応を見せており気合いを入れているセベクにそこまで気合いを入れる必要がないと忠告する。
最終日のパレードにはスケアリー・ドレスを着て参加。
パーソナルストーリーでは比較的出番が多く、リリアとマレウス不在の時に寮をまとめる役と実行委員会のメイク係を仰せつかっている。寮生達が自分の指示に従わないので寮長副寮長の代理に荷が重く感じているようで、アズールからリーダーシップについてのアドバイスを学ぶ……が、後にセベクから寮生達が言う事を聞かないのは途中で寝るからだと発覚した。尚、この時シルバーは教えられた通りに威厳を出そうとして、かなり踏ん反り返った態度をしていたが、やはり彼には合わなかった。
ちなみに茨の谷のハロウィーンではリリアが最も怖かったと語っており、特に十年前は恐怖のあまりセベクと共に寝ずに一緒に夜明けを待つと約束をしたほどだったらしい…が、当人の体質の問題で寝てしまい、トイレを我慢する羽目になったセベクから翌朝に裏切り者と罵倒されたという。聞いていた面子も、いつのまにか寝たというオチには納得していた。

マスターシェフ~肉の至福~

シルバーくん初イベおめでとう!


料理は集中するということから眠り対策になるかもしれないと参加。また、料理のレパートリーを増やすというのも目的の一つ。
リドルと違い料理はある程度しており(父親の料理の腕に問題があるためだろう)、あるのか包丁さばきなどは上手。ただし彼のレパートリーは基本的に塩コショウで味付けをして焼く・切るだけであり、他は余り物でリゾットを作る程度という簡単なもの。また、体質もあって突発的な眠りに陥る為に煮込み料理だと焦がしてしまう、下手をすると火事になりかねない問題も抱えている(幸いにも茨の谷では料理でも魔法で火を起こすため、眠ると火は消える)。
そのため食堂のゴーストから料理を教わった時は電気圧力鍋を紹介された。材料を入れるだけであり、あとは自動なので眠っても大丈夫なうえに完成したら音楽が鳴るため、目が覚めるととても気に入っていた。(茨の谷では電化製品は珍しく、家にコンセントすらないのが普通らしい)

バルガスCAMP~スプリング・ハプニング~

馬術部として運動部合同合宿に参加。セベクと同様、育成者の指導もあって野営には慣れている様子だが、他人との接し方に難があるセベクのフォローや能力の高さへの称賛が主と言った感じで目立った活躍は無い。1日目の焚火の見張りではやはりというかうっかり居眠りをしていた。

番外編

  • ニューイヤーキャンペーン2021

七日目のストーリーのディアソムニア編に登場。ホリデーの間でも毎日欠かさず鍛錬をしていたという。これには『一日怠けると感覚を取り戻すのに苦労する』と教えられたからなのだそう。
マレウスが主人公に何か言おうとしていたが後日に回そうとしていたのを、セベクが「若様は多忙でいらっしゃるのだ!」と主人公に一喝していた横で呆れた様な表情をしていた。

ユニーク魔法

魔法名不明
効果不明


余談

元となっているのは『眠れる森の美女』で武器として使われた真実の剣だろうか。そのためか無属性魔法のエフェクトはカリムやルークと同じである。

しかしシルバーには彼らとも異なる唯一無二の特徴がある。本人の意思と関係なく眠ってしまう点と動物たちからも好かれる点。これらの点は原作のプリンセスオーロラ姫」を思い起こさせる(原作のオーロラ姫も森暮らしの際には動物から愛されていた)。仮に何かしらの関係が有れば、彼はナイトレイブンカレッジ唯一の「ディズニープリンセス」を元にした存在と言える。
ただしもしそうだった場合、ある意味ヴィランとは最も対極に位置するプリンセスを元にした彼がなぜ闇の鏡に選ばれたのかという謎が浮上する。
というのも前述の2人について、カリムの元ネタ候補は「ヴィランの策略で(本人の意思に反してだが)ヴィランに有利な行動をとって」おり、ルークの元ネタに至っては「反故にしたにせよ最初はヴィランの指示を受け暗殺を試みていた」、という「形や経緯、期間はともかくヴィランに加担した事がある」という点があり、闇の鏡に選ばれる一応の道理は通っている。しかし彼の元ネタは「真実の剣」「プリンセス」どちらを取ってもヴィランであるマレフィセントに加担した描写が見受けられない。
一方で原作のヴィランとプリンセスが呪い以上の大きな関係性を持つ点はある映画を想起させるが、果たして…?

もう一つ不可解な情報がある。Twitterの「RTすると新規ボイスが流れるツイート」にてプレイヤーである主人公に向かって「お前とは何処かで会った事がある気がする」と言っているのだ。本編5章時点ではまだ説明は無いものの、主人公は異世界から来たので面識があるのは可笑しい筈なのだが……?

Mr.サムを除く全キャラクターの中で唯一ファミリーネームを持たない等、このように謎が多い人物である。

関連イラスト

シルバーのタグで投稿すると別の作品やキャラと被ってしまうため、投稿の際はシルバー(ツイステ)のタグをつけることを推奨する。

Sleeping Beauty
シルバー


シルバー
「…邪魔」



関連タグ

ツイステッドワンダーランド ツイステ ディアソムニア 眠れる森の美女
NRC二年生 NRC馬術部 いらふわコンビ 紅銀親子

関連記事

親記事

ディアソムニア でぃあそむにあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シルバー(ツイステ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6012884

コメント