ピクシブ百科事典

ハートの女王

はーとのじょおう

童話「不思議の国のアリス」の登場人物

クイーン・オブ・ハートも参照のこと。

概要

アリスが迷い込んだ不思議の国の女王。
部下にトランプの兵隊がおり、影が薄いがハートの王もちゃんといる。
怒りっぽく、少しでも気に入らないことがあるとすぐに死刑を言い渡すため、不思議の国の住人たちに恐れられている暴君。
しかし、死刑を実行する前にハートの王がこっそり逃がしている。

アリスと出会った時、アリスにクロッケーで勝負を挑むが、このクロッケーは槌の代わりにフラミンゴボールの代わりにハリネズミ、ゲートの代わりにトランプの兵隊を使うというもので、しかも住人たちは女王を恐れているので勝負にならなかった。
そこへチェシャ猫が現れて女王をからかい、女王は怒ったが、チェシャ猫は姿を消してしまう。
腹の収まらない女王はアリスを体裁だけのでたらめな裁判にかけ、死刑を言い渡し、トランプの兵隊にアリスを捕まえるよう命令するが、アリスは食べると体が大きくなるキノコの欠片を食べて大きくなり、トランプの兵隊を払いのけながら「あんたたちなんかただのトランプの癖に!」と言い放つ。
すると、アリスは夢から醒めるのである。

「不思議の国のアリス」の次回作である「鏡の国のアリス」には、ハートの女王と同じく悪役である「赤の女王」が登場する。
ハートの女王はトランプがモチーフなのに対して、赤の女王はチェスの駒がモチーフであるが、共通点が多いためか、よく混同される。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハートの女王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1345786

コメント