ピクシブ百科事典

鏡の国のアリス

かがみのくにのありす

ルイス・キャロルによる『不思議の国のアリス』の続編。
目次[非表示]

概要

不思議の国のアリス」同様、アリスの夢の世界が舞台で、アリスが白のポーンからクイーンとなり、チェス盤上でチェックメイトするまでの話である。
冒頭にチェスの駒に合せたキャラクター配置があるが、これがなんなのかは不明だそうである。
三月ウサギらしい「ヘイヤ」、帽子屋であるらしい「ハッタ」等が登場する。

 ちなみに、『不思議の国の~』では、作者が友人のダックワースとリデルさんちの姉妹の内の3人と船で遊んでいた時の体験を参考にしているので、3人姉妹が出るが、リデル家にはイーディスの下に2人がいる。
その2人である「ローダ」「ヴァイオレット」はこっちで「薔薇」「スミレ」として登場する。(イーディスとロリーナは何回か出るけどほかの二人の妹さんはここだけ)

関連イラスト

アリス・イン・ワールズエンド



関連タグ

不思議の国のアリス
ジャバウォック ハンプティ・ダンプティ トウィードルダムとトウィードルディー

関連記事

親記事

ルイス・キャロル るいすきゃろる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鏡の国のアリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1232897

コメント