ピクシブ百科事典

ヴォーパルソード

ゔぉーぱるそーど

ルイス・キャロルの児童小説『鏡の国のアリス』の劇中で詠われる「ジャバウォックの詩」に登場する剣。 無敵の怪物「ジャバウォック」を斃したとされる。
目次[非表示]

ヴォーパルソードとは、架空の武器の一つである。

概要

ルイス・キャロルの児童文学小説鏡の国のアリス』において、劇中で詠われる詩ジャバウォックの詩」(ジャバウォッキー)に登場する

【Vorpal】とはルイス・キャロルの造語であり、明確な定義づけがなされていないため意味は不明。
ただ一説には『鋭い』ないし『致命的な』という意味があるとされ、総じて「致命傷を与える剣」という意味となる。

詩に登場する少年がジャバウォックと遭遇した際に取りだした剣で、この剣を振るって少年はジャバウォックを退治し、父親に誉めたたえられている。
その形状については詩の中には一切登場しないため不明である。

wizardryシリーズ

武器そのものは登場しないが、プレイヤーキャラの首をクリティカルヒットで跳ね飛ばす「殺人ウサギ」ことボーパルバニーにその名が使われている。
…と思われていたが、実はシナリオ#7『ガーディアの宝珠(CDS)』にて「ボーパル ブレード(VORPAL BLADE)」が登場。…そこ、#7はwizじゃないとか言わない。
ニュー・シティーの武器屋ロザリアンから購入できる他、特定の宝箱に一定確率で入っている。の追加効果あり。

ザナドゥ(ドラゴンスレイヤー)シリーズ

日本国内のPCゲームとしては異例の売り上げ40万本を記録した日本ファルコムのアクションRPG『ザナドゥ』にて、「ヴォーパル・ウェポン(Vorpal-Weapon)」として登場。
ケタ違いの攻撃力を誇る最強の剣であるが、残念ながらラスボスには通用しない。

東亰ザナドゥ

同じく日本ファルコムが発売する上記のタイトルを冠した今作では高幡志緒が顕現・使用ソウルデヴァイスとして登場。パーティキャラでは中盤にて加入しながら最高の攻撃力を誇るが、大振り過ぎる武器のあまりに通常攻撃ですら溜め時間が発生する為、受けたダメージが評価に影響する探索にはやや不向き。加入時の属性は焔、ストーリーを進めると風に変更可能。

テイルズシリーズ

どマイナーなこの剣を一躍メジャーな架空武器に押し上げたのが、バンダイナムコゲームスの人気タイトル『テイルズ』シリーズである。
歴代シリーズで度々登場し、その際には属性の剣として登場している。

Sa・Gaシリーズ

こちらではロマンシングサガ2で登場しており、高額な開発費用を必要とせず入手できる強力な大剣。単純に強いほかに、この剣の固有技として「殺虫剣」「殺人剣」という物騒な名前の技を使うことが出来る。名前通りの相手に特効するこの技、怖いことに後者はLPごと奪ってしまう。同士討ちしたらどうなるかなんて、考えるだけでも恐ろしい。

ダンジョンマスター

表記は「ボーパルの剣」。形状は波打った刃を持つクリスナイフ型。
威力自体は低いが、武器の中では霊体に唯一ダメージを与えられる剣。
対霊呪文によるマナ消費や、使用回数に制限のある杖を節約出来るため重要。

カルドセプトシリーズ

カルドセプトサーガ、および3DS版カルドセプトに登場。表記は「ボーパルソード」。
鍔にドラゴンの装飾をあしらった長剣で「白き騎士が竜を倒すために用いた」とされる。
数値はST+30とロングソード並だが、敵の最大HPが40以上の時に強打(攻撃力1.5倍)が発動するため、敵領地への侵略時に効果を発揮する。

ダンジョンズ&ドラゴンズ

固有の武器ではないが、魔法の武器の特殊効果のひとつに「ヴォーパル」が有る。
効果は「相手の首を切り落とす」タイプだが「首の無いクリーチャー(スライムなど)」や一部の「首を落とされても問題ないクリーチャー(ゴーレムなど)」には効果が無い。

関連タグ

ファンタジー
ルイス・キャロル 鏡の国のアリス
ジャバウォック

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴォーパルソード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9384

コメント