ピクシブ百科事典

『スナーク狩り 8章の苦悶』(スナークがり はっしょうのくもん、The Hunting of the Snark (An Agony in 8 Fits) )は、伝説の生物スナークを捕まえようとする探索者達の一行を描いた、ルイス・キャロルによるナンセンス詩である。

『スナーク狩り』は1876年にマクミラン社から出版され、挿絵はヘンリー・ホリディが手掛けた。

外部リンク

関連記事

親記事

ルイス・キャロル るいすきゃろる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スナーク狩り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント