ピクシブ百科事典

ハンプティ・ダンプティ

はんぷてぃだんぷてぃ

『ハンプティ・ダンプティ』とは、英国の童謡『マザーグース』の一篇。
目次[非表示]

概要

ハンプティ・ダンプティは、詩の中で堀の上から落ちたときに誰も元に戻せなかったことから、それは一体何であるのかという質問をし、子供に答えさせるというなぞなぞ形式となった歌である。模範的な解答はであるが、由来となったと思われる史実などから様々な説が存在する。
また、ルイス・キャロル作の鏡の国のアリスに登場したことで、卵を擬人化したキャラクターとして定着した。

関連イラスト

ハンプティダンプティ



関連動画



ARMSのハンプティ・ダンプティ

Humpty Dumpty sat on the wall


秘密組織「エグリゴリ」の長キース・ブラックに移植されているアドバンストARMS
「神の卵」と書いてハンプティ・ダンプティとルビをふる。
黒い膜状の力場で身を包み、あらゆる攻撃を吸収し、我が物とする。
ARMSの超回復能力を無効化するARMS殺しですら例外ではない。
作中最強クラスのARMS。力場を取り払われるとハリガネみたいな貧相な姿になる。
力場を失っても、それまでに吸収した能力は引き続き使用可能。

PandoraHeartsのハンプティダンプティ

エリオット=ナイトレイ
 レヴィ=バスカヴィル

関連タグ

マザーグース

pixivに投稿された作品 pixivで「ハンプティ・ダンプティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100408

コメント