ピクシブ百科事典

アリス・リデル

ありすりでる

不思議の国のアリスのモデルとなった人物

アリス・プレザンス・リデル(Alice Pleasance Liddell, 1852 - 1934 82歳没)
イギリスの中産階級に生まれた女性。結婚後の名はアリス・ハーグリーヴズ(Alice Hargreaves)。

一般的にアリスはいかにもヨーロッパ風の金髪碧眼で額を出したロングヘアのイメージが強いが、実際の彼女は黒髪のボブヘアに彫りの深いオリエンタルな顔立ちである。
姉にロリーナ・リデル、妹にイーディス・リデルがおり、ルイス・キャロルが書いた『不思議の国のアリス』の物語は、彼女たちに即興で聞かせたお話が元に作られた。キャロル自身は、このアリス達三姉妹と共に過ごした一時を「黄金の午後(ゴールデン・アフタヌーン)」と呼んでいた。

前者のイメージが生まれた最大の理由は『不思議の国のアリス』の挿絵を担当したジョン・テニエルの挿絵と、ディズニー作品でのキャラクターデザインによるもの。

関連

アリス

pixivに投稿された作品 pixivで「アリス・リデル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1745820

コメント