ピクシブ百科事典

ジャイアント・ピーチ

じゃいあんとぴーち

『ジャイアント・ピーチ』(原題:James and The Giant Peach)とは、ロアルド・ダール作の児童文学『おばけ桃の冒険』を原作とした1996年に公開された映画。
目次[非表示]

原作はロアルド・ダール作の児童文学『おばけ桃の冒険』。
監督はティム・バートンの原案を元に『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を撮影し、見事に成功に導いたヘンリー・セリックが担当した。

プロローグとエピローグは実写で、映画の大部分を占める桃に乗って冒険する場面はストップモーションアニメで撮影されている。

ストーリー

9歳の少年ジェームスは恐ろしいサイに襲われて両親を亡くしてしまい、いじわるなスパイカーおばさんとスポンジおばさんに引き取られていじめられていた。

ある日、謎の老人から不思議な”緑色に光るもの”をもらい、それを木の根元に落としてしまうが、その木にたちまちとても大きながなった。

おばさんたちはその桃を見世物にすることで金儲けをたくらみ、ジェームスは手入れを強要されるが、疲れと空腹からおもわずその桃の実を口にし、その時開いた穴の中に吸い込まれてしまう。

桃の中には先客である虫たちがおり、ジェームスは彼らと一緒に両親が生きていたときにみんなで行こうと言っていたニューヨークへこの桃に乗って旅立つことになる。

登場人物

  • ジェームス・ヘンリー・トロッター

演・声:ポール・テリー(吹替:内田健一/歌:白尾佳也)
主人公である9歳の少年。桃に乗って家族の夢であったニューヨークへ向け、虫たちとともに旅立つ。

  • スパイカーおばさん
演:ジョアンナ・ラムリー(吹替:榛名由梨)
魔女のような見た目の、いじわるで虫嫌いな厚化粧のおばさん。スポンジとともに本作のディズニーヴィランズである。
  • スポンジおばさん
演:ミリアム・マーゴリーズ(吹替:中村たつ)
スパイカーおばさんの妹で、太っていて大食いの厚化粧のおばさん。

ジャイアント・ピーチ


※イラスト右側 左側はキリギリス
声:リチャード・ドレイファス(吹替:嘉門達夫
魔法で大きくなった葉巻を咥えた社交的なムカデで、ニューヨークに住んでいたこともあると桃の舵取りを志願するが…

脳味噌吸われたい


声:スーザン・サランドン(吹替:麻実れい)
アンニュイな雰囲気の蜘蛛女。見た目はクールな感じで、他の虫を食べると敬遠されていたが、本来は優しくジェームスをかわいがる。

声:サイモン・カーロウ(吹替:佐々木勝彦)
博識で紳士的な音楽家で、実は船の操作も心得ていた。
声:ジェーン・リーヴス(吹替:京田尚子)
赤いバッグをもった、子だくさんで温厚なおばさん。たくさんの子供たちがいるが冒険前に遠くに逃がした。
声:デヴィッド・シューリス(吹替:永島浩之(THE INGRY'S))
サングラスに蝶ネクタイをつけている。性格は臆病でやや悲観的。
  • 土ボタル
声:ジョアンナ・ラムリー(吹替:滝沢ロコ)
派手な衣装で光っており、耳が遠いためかとぼけている。
  • ナレーション/謎の老人
演:ピート・ポスルスウェイト(吹替:麦人
ジェームスを助ける不思議な老人。

パイレーツジャック


幽霊船の船長で『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』からのゲスト出演。

関連タグ

映画 ディズニー映画 おばけ桃の冒険
ロアルド・ダール ヘンリー・セリック

関連記事

親記事

ディズニー映画 でぃずにーえいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャイアント・ピーチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49

コメント