ピクシブ百科事典

プロスペクター

ぷろすぺくたー

「探鉱者」を意味する英語。創作物では、『機動戦艦ナデシコ』、もしくは『トイ・ストーリー2』に登場する人物の名前として用いられている。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 英語で探鉱者を意味する単語(Prospector)。
  2. アニメ機動戦艦ナデシコ』の登場人物pixivタグとしては現在こちらの方が多い。
  3. 映画トイ・ストーリー2』に登場する人形。名前は1に由来。


『機動戦艦ナデシコ』に登場するプロスペクター

CV小野健一

本名不明。43歳。本人曰くプロスペクターという名は「ペンネームのようなもの」。艦内では「プロスさん」と呼ばれている。
ネルガル重工からの出向者として艦内では会計・監査役を担当した。高度な能力を持つ反面、性格に問題があるナデシコクルーの人選を担当した人物でもある。ノリは軽いが、計算高く切れる人物で、重要な局面では度々その鋭さや意志の強さを覗かせる。会計担当らしく経費絡みの話にはうるさく、何故か電卓ではなくソロバンを愛用する。ナデシコを取り戻す際、率先して行動を起こし、肉体的な強さを披露したり、ラーメン屋台を引いたりと芸達者な一面も見せた。以前、ネルガル重工火星支部司令代行をしていたが、それ以外の過去も不明であり、本作品で一番謎の多い人物である。
口ではネルガル社の利益ばかりを主張しているが、社長秘書であるエリナがクルーとして乗り込んだ際には真っ先に疑惑を抱き、上層部が隠している事実を暴露するよう仕向けた。かつてはネルガル本社のコンピューターにクラッキングを掛けたこともあったらしい。

『トイ・ストーリー2』に登場するプロスペクター

さぁみんな始まるぜ!


CV:ケルシー・グラマー小林修(吹き替え)

『ウッディのラウンドアップ』に登場していた金鉱掘りの人形(イラスト左上のキャラクター)で、ウッディの父親的存在。新品らしく未開封であり箱に入ったままとなっている。尻にはツルハシが刺さってできたつぎはぎがある。
一見すると面倒見がよく陽気な性格の老人に見えるが、元はおもちゃ屋で他の玩具が売れていく中、一人だけ売れ残りワゴンで投げ売りされていた過去から誰よりも博物館に行くことに執着している傲慢で自己中心的な性格であり、他にも『ウッディのラウンドアップ』が打ち切られる原因となった宇宙物やSF物を嫌悪しており、バズ・ライトイヤーを「宇宙野郎」呼ばわりし、「バズライトビル」とわざと間違えて読んでいる。
物語の途中でジェシーに以前の持ち主が成長してベッドの下に放置され、最後は箱に入れられ外に捨てられたという経験を聞かされてもまだ博物館行きを躊躇っていたウッディに「いつか捨てられるのを覚悟で家に帰るか博物館で永遠の命を得るか、好きにすればいい」とうまく言いくるめて博物館に行かせようとするが、バズ達に説得されて家に帰ると決心したため強行手段をとり、無理やり連れて行こうとする。
最後は空港でバズを殴り倒したことでウッディと揉み合いになり、ウッディをバラバラにしようとしたが、バズ達に捕えられ、玩具に落書きするのが大好きな「自称芸術家」の少女、エイミーのカバンに入れられ、そのまま彼女の物になった。

関連タグ

機動戦艦ナデシコ プロスさん ゴート・ホーリー アカツキ・ナガレ
トイ・ストーリー ウッディ ジェシー

pixivに投稿された作品 pixivで「プロスペクター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12836

コメント