ピクシブ百科事典

ゴッサム・シティ

ごっさむしてぃ

『バットマン』に登場する架空の都市。「Gotham City」
目次[非表示]

解説

Gotham Cityとは、『バットマン』に登場するアメリカ合衆国架空都市
全米有数の経済都市だが、同時に凶悪なマフィア犯罪者、そしてそいつらを遥かに越えるキチガイヴィラン共が跋扈する超犯罪都市でもある。
取り締まる側の司法・警察も一部の例外を除いて汚職に走る有り様で、正体不明の自警団の手で辛うじて治安が守られている(それでも滅茶苦茶悪いが)。

設定としてはニュージャージー州にあるとされ、スーパーマンのホームグラウンドである
メトロポリスとは対岸に位置する。また、初代ロビン=ナイトウィングが拠点とする都市:ブルードヘイヴンも隣接していた。アメリカって狭い。

1999年に展開された一大イベント「ノー・マンズ・ランド」では、地震によって町が崩壊。そして、政府から1年間本土とは隔離された結果、ヒャッハーな世紀末も真っ青の無法地帯と化していた。

町の地理

かつては東京の様に湾に面した地形で描かれていたが、現在ではマンハッタン島の様な地形に変更され、本土とは幾つかの橋で繋がっているとされる。また、シティには歴代のクリエイターの名前を冠する場所や施設が存在する。

ゴッサムシティのモデル

東海岸の大都市と言うことでニューヨークがモデルになっているのは明らかだが、実はニューヨークの別名でもある(マフィアがはびこり犯罪都市となった19世紀初頭のニューヨークを「愚か者の町」という意味で「ゴッサムシティ」と呼ぶようになった)。

また、「メトロポリスは昼、ゴッサムシティは夜のNYがモデル」と言う説もある。

なお、ティム・バートン版実写映画シリーズではレトロなゴシック建築と工業都市を融合させた1900年代初頭の「古きよきアメリカ」をモチーフにセットが造形され、ジョエル・シュマッカー版では高層石造建築に色とりどりのネオンサインが光るゴシック・パンク調に造形された。
クリストファー・ノーラン版実写映画「ダークナイト・トリロジー」シリーズでは現代のシカゴをモデルにしている。


備考

バットマン誕生以前の同都市を描いたスピンオフ作品についてはGOTHAMを参照。

関連タグ

アメコミ バットマン 犬溶接マン ニューヨーク
北九州市・・・治安の悪さから日本版ゴッサム・シティの異名で呼ばれる。
ヨハネスブルグ メトロシティ ロアナプラ 悪性隔絶魔境新宿・・・似たような場所
沢芽市・・・仮面ライダー鎧武の舞台となる都市だが、街の地形が酷似していると話題になった。ちなみにDVDでは地形が変更されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴッサム・シティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20908

コメント