ピクシブ百科事典

超高層ビル

ちょうこうそうびる

ビル(建築物)を高さで分類した場合の一段階。
目次[非表示]

概要

ビル建築物)を高さで分類した場合の一段階。超高層建築物。

定義は種々あり、どこからが超高層ビルと呼ばれるという一般的基準があるわけではない。

なお、広辞苑岩波書店)では「15階以上または100m以上」としている。また、日本の建築基準法では高さ60mを超える建築物に対してはそれ以下の建築物と異なる構造基準を定めている。

英語圏では約500フィート(約150m)以上の建築物を「skyscraper(スカイスクレイパー、摩天楼)」と定義していることが多い。
300m以上の超高層ビルは「スーパートール」と呼ばれている。

日本の事情

日本は耐震基準が厳格であるため建築コストが諸外国に比べて高額になりやすい。そのため日本は世界第3位の経済大国であるにも関わらず、最も高いのはあべのハルカスの300mで、現時点でそれ以上の超高層ビルは未だに存在しない(計画・構想中のビルには300mを超えるものもある)。また電波法航空法、容積率、その他条例により、超高層ビルの建築が規制された地区も多い。それは東京23区や名古屋市といった大都市も例外ではなく、規制が強かった時代もあったが近年は緩和傾向にある。福岡市京都市はそれぞれの事情で現在も強い建築規制が敷かれている。

海外の事情

アメリカ中国のような経済大国のほか、東南アジアの途上国でも超高層ビルの建設が急増している。カナダオーストラリアアラブ首長国連邦などの国々は都市が新しいため旧来の街を壊す心配もなく、超高層ビルの建設が盛んである。
世界の主要都市で超高層ビルが多いのは、香港ニューヨークが抜きんでており、ドバイ上海深圳シカゴ広州トロントバンコクシンガポールなどが続く。

いわゆる「超高層ビル」とされる建築物の例

東京都

霞ヶ関ビルディング/霞ヶ関ビル(霞が関、36階建て、高さ147m)
サンシャイン60池袋、60階、239.7m)
都庁第一本庁舎(新宿、48階、243.4m)
コクーンタワー(新宿、54階、203m)
渋谷ヒカリエ(渋谷、43階、182.5m)
渋谷スクランブルスクエア・東棟(渋谷、47階、229m)
ドコモタワー(千駄ヶ谷、25階、240m)
キャロットタワー(太子堂、27階、124m)

神奈川県

横浜ランドマークタワー(みなとみらい、70階、296.33m)

静岡県

アクトタワー(浜松市、45階、212.77m)

愛知県

JRセントラルタワーズ(名駅、53階、245.1m)
ミッドランドスクエア(名駅、47階、247m)

大阪府

大阪府咲洲庁舎(住之江、55階、256m)
りんくうゲートタワービル(りんくう、56階、256.1m)

スーパートールの例

あべのハルカス(大阪・天王寺、60階、300m)
台北101台北、101階、高さ508m)
エンパイアーステートビルニューヨーク、102階、443m)
ウィリス・タワー(シカゴ、108階、442m)
ワールドトレードセンター(ニューヨーク、110階、411m):9.11で現存せず
ブルジュ・ハリファ(ドバイ、160階、630m):2010年竣工。現在世界で最も高いビル。

関連タグ

タワー
マンハッタン 新宿/西新宿
平屋<低層建築物<中層建築物<高層ビル/高層建築物<超高層ビル/超高層建築物
ビル街 オフィスビル
大都会 大都市

関連記事

親記事

ビル びる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「超高層ビル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133249

コメント