ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

地名

ダラス(英語:Dallas)は、アメリカ合衆国テキサス州に属する都市。同州の北東部に位置し、市名はジョージ・ダラス元副大統領に因んだとされる。


人口は約130万人、市域人口でこそテキサス州で3番目だが、空港都市フォートワースを含めた都市圏人口は750万人に上り、実質ヒューストンに遜色ない。また、全米最大の港を持たない内陸巨大都市圏でもあり、アメリカン航空が都市発展に一役買っている。


また、NASAと石油産業で知られるヒューストンが典型的な工業都市なのに対し、ダラスは商業都市としても大きく発展しており、その規模は全米で4番目(NYC、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ)である。


歴史

1819年2月にアメリカ合衆国とスペイン帝国の間でアダムズ=オニス条約が締結され、レッドリバーをヌエバ・エスパーニャ副王領の北の境界として定義し、この地の将来の場所をスペイン帝国の領土内に正式に配置した。1821年9月にメキシコがスペインからの独立を宣言するまで、この地はスペインの支配下にあり、メキシコのコアウイラ・イ・テハス州の一部と見なされていた。


1836年3月にメキシコから独立してテキサス共和国が成立したが、1845年12月にアメリカ合衆国に併合されて正式にテキサス州となった。1856年2月に市として成立した後は、1909年2月にプレトリアンビルが建設され、このビルはアメリカ南西部で最初の超高層ビルと見なされていた。1963年11月にジョン・F・ケネディは、遊説でこの地を訪問した時に暗殺された。


市内

1973年9月に近郊都市のフォートワースとの間にダラス・フォートワース国際空港を建設し、アメリカン航空のハブ空港として大いに機能して拠点性を更に高めた。


ヒューストンに勝るとも劣らぬテキサス州の経済・交通の中心地で、エネルギー分野の企業が多い。しかしながら1963年11月にケネディ大統領が暗殺された事で名が知られる。その汚名は世界中で知れ渡り、国際的なビジネスチャンスを逸してしまうことになり、1960年代のダラスは暗黒そのもので治安悪化が進んだ。そのせいで今でもダラスのイメージは良いとは言えず、現代でも犯罪・暴動が多い、暗いイメージを持たれている部分もある。


実際は1973年のフォートワース空港開業による積極的な海外企業誘致、そして1980年代から始まった電子機器産業の発展がダラスを危機から救っている。本社を持つテキサス・インスツルメンツのほか、外資系ではノキアエリクソン富士通などが拠点を置く。2020年ではアメリカで最もビジネスに恵まれた都市の一つとして評価されるほどとなっている。また大企業が集積している為、多くの労働者・移民が流入して発展している。


ダラスに本社を持つ大企業にアメリカン航空、テキサスインスツルメンツ、世界最大の通信企業AT&Tなどがあり、セブンイレブンの発祥地もダラスである。


人口あたりのレストラン数はニューヨーク市の2倍に上るテキサス屈指の美食の街でもあり、また新しもの好きが多いことからニューヨーク市に次ぐファッションの先端基地としても知られている。


ダウンタウンも積極的に建築家による斬新な超高層ビル設計を歓迎しており、ビルディングの見本市のような雰囲気がある(他の都市より目新しいビルが多い)。


ちなみに


キャラクター

rich people


関連タグ

ジョージ・ダラス(ウィキペディア)

ケネディ大統領暗殺事件

関連記事

親記事

テキサス てきさす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19339

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました