ピクシブ百科事典

ジョン・F・ケネディ

じょんえふけねでぃ

アメリカ合衆国の政治家。第35代目アメリカ大統領。

生年没年 1917年5月29日~1963年11月22日
大統領任期(第35代) 1961年1月20日~1963年11月22日

概要

フルネームはジョン・フィッツジェラルド・ケネディ
アイルランド系実業家の家の次男として生まれたが、幼少時より虚弱体質で様々な病気に悩まされた。
ハーバード大学卒業後の1941年にアメリカ海軍に入隊。情報局の後に中尉となり、ソロモン諸島に配属され魚雷艇艇長となったが、そこで日本海軍駆逐艦天霧に遭遇し、衝突され魚雷艇は沈没。漂流したが、友軍に救出された。

大戦後に政界入りし、1960年に民主党所属として大統領に立候補し、1961年にニクソンを抑えて第35代アメリカ合衆国大統領に就任した。
ニューフロンティア政策の名の下に、教育や医療保険、失業者対策、人種差別撤廃、宇宙開発事業・アポロ計画などを進めた。人種問題では公民権運動をするキング牧師ホワイトハウスに招いた。
実は彼は、歴代のアメリカ大統領の中で唯一、キリスト教の伝統派ローマ・カトリックの信者であり、現在のところ彼以外にはカトリック信仰者の大統領は一人もいない。
アメリカ社会は伝統的にWASP(White・Anglo-Saxon・Protestant。アングロサクソン系の白人でプロテスタント信者)が優位にあり、歴代大統領も全員WASPであったが、ケネディはこの慣例を打ち破った初の大統領である。

時は冷戦ソ連との対立が続く中、革命共産化したキューバへの侵攻計画を練り、ベルリンの壁建設を巡ってソ連書記長のニキータ・フルシチョフと対立。南北対立が続くベトナムでは南ベトナムへの支援を続けたが、南ベトナムの独裁政権に頭を痛め、ベトナム戦争からの撤退を準備した。

そしてケネディ最大の危機が起こる。1962年、キューバにソ連の核ミサイル配備が判明。キューバ危機が発生した。核戦争第三次世界大戦の危機に晒されたが、ケネディは先制攻撃を主張する軍部を抑えながらソ連と交渉を続け、ソ連にミサイルを撤去させ、全面戦争の危機を回避した。その後、米ソ間でホットラインをつなげ、核軍縮条約を提唱した。

1963年11月22日、テキサス州ダラスで遊説中に銃撃により暗殺された。犯人はリー・ハーヴェイ・オズワルドとされたが、逮捕直後に暴漢に銃殺され真相は闇に消えた。死亡が確認された後に副大統領ジョンソンが次期大統領に就任した。
この暗殺事件は後にアメリカ政府の調査委員会により作成された事件の調査報告書に不可解な点がいくつもあり、オズワルド死亡もあって、政府やマフィアの陰謀説など様々な考察がなされるばかりか、その後ケネディの一族に暗殺や不可解な事故で死亡した者が続出したため、オカルトチックな噂も続出し、謎の多い事件として現在も語り継がれている。

彼はその功績や悲劇的でミステリアスな暗殺事件により多くのアメリカ国民の記憶に焼き付き、現在も人気の高い大統領として空港空母の名前などに名を残している。
ただ、人気がある一方で愛人不倫問題が付いており、マリリン・モンローとも関係を持っていた。

ダラス遊説中に衛星回線で日本に向けてメッセージを送るはずだったが、その衛星回線で日本にいち早くケネディ暗殺の速報が伝わった。

ケネディの長女・キャロラインは後にオバマ政権で2013年に駐日米国大使に就任している。

関連タグ

アメリカ合衆国 アメリカ合衆国大統領 冷戦 ベルリンの壁 キューバ危機 アポロ計画
キング牧師 ニキータ・フルシチョフ マリリン・モンロー リー・ハーヴェイ・オズワルド
暗殺 軍人

関連記事

親記事

アメリカ合衆国大統領 あめりかがっしゅうこくだいとうりょう

子記事

  • JFK じぇいえふけー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョン・F・ケネディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8664

コメント