ピクシブ百科事典

アポロ計画

あぽろけいかく

アメリカ航空宇宙局(NASA)による人類初の月への有人宇宙飛行計画である。1961年から1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功した。
目次[非表示]

概要

冷戦下の米ソ宇宙開発競争のさなかの1961年、アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディは、1960年代中に人間に到達させるとの声明を発表した。1969年7月20日、宇宙飛行士ニール・アームストロングおよびバズ・オルドリンアポロ11号で月面に着陸したことにより、その公約は実現される。アポロ計画では、事故で着陸を断念したアポロ13号を除いて合計6回の月面着陸が行われ、1972年にアポロ17号までのすべての月飛行計画は終了した。

月面着陸の過程

サターンVロケットにより、3人の宇宙飛行士が搭乗した司令・機械船(Command / Service Module)と月着陸船(Lunar Module)が月へ向けて打ち上げられる。
司令・機械船と着陸船がドッキングした状態で月周回軌道に入り、着陸船に2人が乗り移り、司令・機械船と離れた着陸船は降下しつつ逆噴射で減速し月面に着陸する。
着陸船は下半分を月面に残し離陸し、周回軌道上の司令・機械船とランデブー・ドッキングし、2人は司令船に戻る。
その後着陸船を切り離し、司令・機械船は月を離れ地球に向かう。大気圏突入の際、3人を乗せた司令船の部分のみが地球上に帰還する。

アポロとサターンV



2008年5月20日にJAXAが打ち上げた月探査衛星かぐやにより「ハロー」と呼ばれるアポロ15号の噴射跡を観測・確認した旨が発表されたことでアポロが月へ到達していたことが証明された。
その後、2009年と2011年の2度にわたって、NASAの月探査衛星ルナー・リコネサンス・オービターによって、月に着陸した6機のアポロ宇宙船全ての痕跡が公開された。

計画

(Wikipediaの表を簡略化)

計画名使用ロケット乗組員発射日目標結果
アポロAS-201(アポロ1A)サターンIB無人1966年2月26日弾道飛行一部成功
アポロAS-203(アポロ2号)サターンIB無人1966年7月5日地球周回飛行成功
アポロAS-202(アポロ3号)サターンIB無人1966年8月25日弾道飛行成功
アポロAS-204(アポロ1号)サターンIBガス・グリソム エドワード・ホワイト ロジャー・チャフィー発射中止地球周回飛行失敗(訓練中に司令船火災)
アポロ4号サターンV無人1967年11月9日地球周回飛行成功
アポロ5号サターンIB無人1968年1月22日地球周回飛行成功
アポロ6号サターンV無人1968年4月4日地球周回飛行一部成功
アポロ7号サターンIBウォルター・シラー ドン・アイセル ウォルター・カニンガム1968年10月11日地球周回飛行成功(11日間)
アポロ8号サターンVフランク・ボーマン ジム・ラヴェル ウィリアム・アンダース1968年12月21日月周回飛行成功(史上初月周回)
アポロ9号サターンVジェームズ・マクディヴィッド デヴィッド・スコット ラッセル・スワイカート1969年3月3日地球周回飛行成功(10日間)
アポロ10号サターンVトーマス・スタッフォード ジョン・ヤング ユージーン・サーナン1969年5月18日月周回飛行成功
アポロ11号サターンVニール・アームストロング マイケル・コリンズ バズ・オルドリン1969年7月16日月面着陸成功(史上初有人月面着陸)
アポロ12号サターンVピート・コンラッド リチャード・ゴードン アラン・ビーン1969年11月14日月面着陸成功
アポロ13号 サターンVジム・ラヴェル ジャック・スワイガート フレッド・ヘイズ1970年4月11日月面着陸失敗(機械船酸素タンク爆発事故の後無事地球に帰還)『成功した失敗』
アポロ14号サターンVアラン・シェパード スチュワート・ルーズマ エドガー・ミッチェル1971年1月31日月面着陸成功
アポロ15号サターンVデヴィッド・スコット アルフレッド・ウォーデン ジェームズ・アーウィン1971年7月26日月面着陸成功(初の3日以上月面長期滞在、月面車使用)
アポロ16号サターンVジョン・ヤング ケン・マッティングリー チャールズ・デューク1972年4月16日月面着陸成功
アポロ17号サターンVユージン・サーナン ロナルド・エヴァンズ ハリソン・シュミット1972年12月7日月面着陸成功(最後の月面着陸)
当初は20号まで行われる予定だったが、予算の関係で17号までとなった。

関連タグ

宇宙開発 アメリカ 月面 陰謀論
アポロ13 アポロ18 月面着陸40周年 アポロチョコ

天呪「アポロ13」:ゲーム『東方永夜抄』の登場キャラクター、八意永琳のスペルカード
「フェイクアポロ」:同じくゲーム『東方紺珠伝』の登場キャラクター、クラウンピースのスペルカード
「アポロ捏造説」:上記の強化版

ダークサイドムーントランスフォーマーシリーズの実写映画第3作。月面着陸は実行されていたが、その裏では更なる極秘調査が行われていた設定で、前述のバズ・オルドリンが出演した。

タイムボカン24真歴史のひとつとして月面着陸に関して触れられる事になった。

月面奇譚:アポロ計画をモチーフにしたスマホノベルゲーム

外部リンク

アポロ計画 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「アポロ計画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34529

コメント