ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

所属国アメリカ合衆国
設置1789年3月4日
初代ジョージ・ワシントン
任期1期4年(最大2期8年まで)
選出大統領選挙での選出・副大統領からの昇格
給与年間40万ドル
現職ジョー・バイデン(2021年1月20日より)

アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、英語:President of the United States of America、略称:POTUS)は、アメリカ合衆国の国家元首にして行政府の長たる官職。アメリカは世界のリーダーにして最も強大な経済力を有する国で、大統領が誰になるかは世界・経済情勢に大きな影響を受ける為、4年に1度実施される大統領選挙は世界中の注目を集める。


大統領に立候補するには35歳以上・14年以上アメリカ国内に在留している・出生によるアメリカの市民権保持者である事が条件で、選出方法は国民が選挙人団に投票し、選挙人が誓約した正副大統領候補のペアに投票して当選者を決定する間接選挙となっている。連邦共和国であるアメリカは962万9091平方キロメートルという広大な国土を有しており、選挙にかかる期間はかなり長い。


就任までの流れ

4年に1度実施されている選挙から就任までの流れは以下の通りである。以下の流れを経て大統領に選出されると、ホワイトハウスと呼ばれる大統領官邸に入居して執務を行う。

  1. 共和党民主党の各党内で予備選挙が実施され、過半数の代議員を獲得する。
  2. 予備選挙を勝ち抜いて正式指名を得た各党の正副大統領候補が、11月の第1月曜日の翌日に実施される本選挙に挑戦する。
  3. 本選挙で270人以上の選挙人を獲得した正副大統領候補が当選する。
  4. 当選した後は本選挙が実施された年の翌年1月20日に就任式が執行される。

権限

行政

  • 各省長官から意見を求める。
  • 刑の執行延期・恩赦を行う(弾劾の場合を除く)。
  • 条約を締結する(ただし上院の3分の2以上の賛成による承認が必要)。
  • 判事(裁判官)・外国駐在大使・各省長官を始めとする全ての連邦公務員(憲法・連邦法が特に規定したものを除く)を指名・罷免する(ただし上院の承認が必要である)。
  • 上院の休会中に生じた欠員に対し、次回の上院の会期が満了する日を任期として休会を任命する。
  • 連邦議会を停会し、非常時には臨時に招集する。
  • アメリカ合衆国に駐在する各国の大使・その他の外交使節を接受する。
  • 独立命令である大統領令を発令する。

立法

  • 法律を制定し、その他の適切と考える施策を連邦議会に勧告する。

大統領には法案を提出する権限が無く、代わりに教書で議会に法律を制定するように要請する。

  • 連邦議会で可決された法案を拒否する。

アメリカでは議会で可決された法案は国家元首である大統領に送付され、その法案に大統領が署名すれば法律として成立するが、逆に拒否する場合は理由を明記した文書を添えて議会に差し戻す。


その他

  • を指揮する。

大統領は軍(陸軍・海軍・空軍・海兵隊・沿岸警備隊・宇宙軍)の最高司令官である。他にも核兵器を使用する権限を保持しており、命令を出す事で初めて核兵器の使用が許可される。


歴代大統領

代数氏名所属政党特記事項
初代ジョージ・ワシントン無党派独立戦争の総指揮官で建国の父。ラシュモア山に彫られた1人。
第2代ジョン・アダムズ連邦党ホワイトハウスで政務を執行した最初の大統領。アメリカ海軍を創設した。
第3代トーマス・ジェファーソン民主共和党独立宣言の筆者で、アメリカ合衆国独立の理論的指導者。ラシュモア山に彫られた1人。
第4代ジェームズ・マディソン民主共和党米英戦争(1812年戦争)が発生した当時の大統領で憲法制定の中心人物。
第5代ジェームズ・モンロー民主共和党モンロー主義を発表した。
第6代ジョン・クインシー・アダムズ民主共和党ジョン・アダムズの息子で、親子で大統領となった最初の例である。
第7代アンドリュー・ジャクソン民主党民主党からの選出かつ初のWASPでは無い大統領。インディアンに対する過酷な弾圧なとで知られ、米国史上最も狂った大統領とも言われる。
第8代マーティン・ヴァン・ビューレン民主党独立宣言の後に出生した初の大統領。
第9代ウィリアム・ハリソンホイッグ党ホイッグ党から選出された最初の大統領で、初めて在職中に死去した大統領となった。
第10代ジョン・タイラーホイッグ党史上初めて副大統領から大統領に昇格した。
第11代ジェームズ・ポーク民主党テキサス共和国の合併などの領土拡張を実施する。
第12代サガリー・テイラーホイッグ党軍人の出身としては初の大統領。
第13代ミラード・フィルモアホイッグ党ホイッグ党から選出された最後の大統領で、日本に国書を送った。
第14代フランクリン・ピアーズ民主党時代の変化に対応出来ず、使い捨てにされた傀儡。
第15代ジェームズ・ブキャナン民主党練達の外交官だったが、彼をもってしても南北戦争は防げなかった。
第16代エイブラハム・リンカーン共和党共和党から選出された最初の大統領にして南北戦争が発生した当時の大統領で、1865年4月に現職の大統領として初めて暗殺された。ラシュモア山に彫られた1人で、黒人の解放者にしてインディアンの弾圧者である。
第17代アンドリュー・ジョンソン民主党リンカーン政権の副大統領を務め、1865年4月に先代が暗殺されたのを受けて就任した。
第18代ユリシーズ・グラント共和党南北戦争の英雄で、大統領としては最低という評価がある。岩倉使節団と会見した。
第19代ラザフォード・ヘイズ共和党
第20代ジェームズ・ガーフィールド共和党暗殺された2人目の大統領。
第21代チェスター・アーサー共和党ガーフィールド政権で副大統領を務め、1881年7月(同年9月に死亡)に大統領が暗殺された事で昇格した。
第22代グロバー・クリーブランド民主党自由の女神が完成した当時の大統領で、歴代で唯一の連続では無い再任を果たした。
第23代ベンジャミン・ハリソン共和党ウィリアム・ヘンリー・ハリソンの孫。祖父と孫で大統領となった唯一の例。
第24代グロバー・クリーブランド民主党1期4年ほど間をおいて再任した。
第25代ウィリアム・マッキンリー共和党暗殺された3人目の大統領。
第26代セオドア・ルーズベルト共和党アメリカの大統領として初めてノーベル賞を受賞し、独占禁止法を制定するなどの改革を進めた。ラシュモア山に彫られた1人で、テディベアの語源になった。ウィリアム・マッキンリー政権で副大統領を務め、1901年9月に大統領が暗殺された事で昇格した。
第27代ウィリアム・タフト共和党大阪の名物であるビリケン人形の語源になった。
第28代ウッドロー・ウィルソン民主党第一次世界大戦が発生した当時の大統領で、ノーベル賞受賞者である。
第29代ウォーレン・ハーディング共和党
第30代カルビン・クーリッジ共和党ウォーレン・ハーディング政権で副大統領を務めたが、1923年8月にハーディング大統領が脳梗塞で死去して大統領に昇格した。
第31代ハーバート・フーバー共和党大恐慌に翻弄された不運な人物で、1931年3月に「星条旗」を国歌として正式に採用する。
第32代フランクリン・ルーズベルト民主党第二次世界大戦が発生した当時の大統領で、在職期間は4期12年と歴代最長である。セオドア・ルーズベルトの甥。
第33代ハリー・トルーマン民主党第2次世界大戦が終結した当時の大統領。日本に対する原爆の使用を許可した。
第34代ドワイト・D・アイゼンハワー共和党陸軍の出身で、第2次世界大戦のヨーロッパ戦線で活躍した功績から高い人気を誇った。
第35代ジョン・F・ケネディ民主党アメリカ初のカトリック教徒の大統領。キューバ危機によるソ連との軍事衝突を回避したが、在職中の1963年11月にダラスで暗殺され、これは歴代の大統領としては4人目となった。
第36代リンドン・ジョンソン民主党ケネディ政権で副大統領を務めたが、1963年11月に先代が暗殺されたのを受けて就任した。
第37代リチャード・ニクソン共和党任期中に多くの外交的成功を収めるが、1974年8月に一大スキャンダルによって辞職した唯一の大統領。
第38代ジェラルド・フォード共和党日本を公式訪問した最初の大統領で、史上唯一選挙を経ずに大統領に就任した。
第39代ジミー・カーター民主党1981年1月に大統領を退任した後の2002年12月にノーベル平和賞を受賞した。対話による平和外交を打ち出したが、民衆の支持を得られず失敗に終わった。
第40代ロナルド・レーガン共和党元々は俳優として活躍し、米ソ冷戦を終結させる道筋を開いた。
第41代ジョージ・H・W・ブッシュ共和党湾岸戦争が発生した当時の大統領で、ロナルド・レーガン政権で副大統領を務めた。1989年12月にマルタ会談で米ソ冷戦を終結させた。
第42代ビル・クリントン民主党先住民族チェロキー族)の血を引く史上初の大統領で、モニカ・ルインスキーとの不倫騒動で弾劾裁判にかけられる。妻はオバマ政権で国務長官を務めたヒラリー・クリントン
第43代ジョージ・W・ブッシュ共和党同時多発テロが発生した当時の大統領で、ジョージ・H・W・ブッシュの息子である。かつてMLBテキサス・レンジャーズのオーナーだった。
第44代バラク・オバマ民主党初の白人では無い大統領で、2009年10月にノーベル平和賞を受賞した。2016年5月に現職として初めて原爆の被爆地を訪問した。
第45代ドナルド・トランプ共和党不動産王と呼ばれ、過激な発言から「暴言王」の異名も持つ。
第46代ジョー・バイデン民主党2021年1月より在任しており、就任した時点で史上最高齢であった。バラク・オバマ政権で副大統領を務め、大統領としては史上2人目のカトリック教徒である。

存命中の大統領経験者(2023年9月現在)

  • 39代:ジミー・カーター(1924年10月1日 - )※存命最高齢
  • 42代:ビル・クリントン(1946年8月16日 - )
  • 43代:ジョージ・W・ブッシュ(1946年7月6日 - )
  • 44代:バラク・オバマ(1961年8月14日 - )
  • 45代:ドナルド・トランプ(1946年6月14日 - )

大統領を経験した者は、退任した後も「ミスター・プレジデント」と呼ばれる。1958年8月に成立した元大統領法によって年間20万ドルの年金の支給・医療保険の付与があり、身辺警護の費用は退任から10年は公費で賄われる。


関連動画


関連項目


関連リンク

関連記事

親記事

アメリカ合衆国の政治 あめりかがっしゅうこくのせいじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47595

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました