2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました。

詳細
目次[非表示]

概要

ワシントンD.C.(英語:Washington, D.C.、正式名称:ワシントン・コロンビア特別区)は、アメリカ合衆国の首都。政治の中心であり、メリーランド州とバージニア州に挟まれたポトマック川河畔に位置する。特定の州に属さず、首都機能を果たすために設計された計画都市である。この地は最初から首都だった訳では無く、1800年12月の3度目の移転の時に首都となり、それ以降首都であり続けている。市名はアメリカ大陸への航路を発見したクリストファー・コロンブス(「D.C.」の「C」の部分)と、初代大統領ジョージ・ワシントンが由来である。

歴史

1790年7月に首都立地法が成立し、新しい恒久的な首都がポトマック川河畔に設置される事になった。詳細はジョージ・ワシントン大統領により選定され、当初は憲法によって認められていた通り、一辺が16キロメートルのダイヤモンド型で、260平方キロメートルであった。首都の建設の為、メリーランド州とバージニア州が領土の一部を割譲し、新しい「連邦の市」はそのうちポトマック川の北岸に建設されることとなった。

1791年9月にこの地はジョージ・ワシントンに敬意を表してワシントン市と命名され、この260平方キロメートルの地区全体はコロンビア区と命名された。

1800年12月に首都がフィラデルフィアから移転し、1801年2月にコロンビア特別区基本法が成立した。同法で正式にコロンビア特別区が編制され、この地は連邦議会の排他的支配下に置かれた。その後区内の住民はメリーランド州・バージニア州の住民では無くなり、議会の代表権が消滅した。

1871年2月にコロンビア特別区基本法が成立し、連邦議会は特別区全体の新しい政府を創設した。この時にワシントン市、ジョージタウン市及びワシントン郡を1つの自治体に統合し、これをもって現在のワシントンD.C.が形成された。

1961年3月に憲法修正第23条が成立し、ワシントンD.C.の住民に初めて大統領選挙の選挙権が与えられた。区内全体に対して、人口の最も少ない州に与えられる選挙人3人の定数が確保された。

1973年12月に連邦議会はコロンビア特別区地方自治法を制定し、特別区に公選制の市長と議会を導入した。1974年11月に市長選挙が実施され、1975年1月に民主党のウォルター・ワシントン行政委員会委員長が最初の市長に就任した。

市内

ワシントン州とは名前の由来が共通な以外無関係である。ちなみにこの地はアメリカでも東海岸なのに対し、ワシントン州は西海岸に有る。2020年4月時点では68万9545人の人口を擁し、気候としては日本に近く四季がはっきりとしている。

ホワイトハウス・連邦議会・連邦最高裁判所などの行政機関の他、「人民の、人民による、人民のための政治」という名言を唱え、奴隷解放で有名な16代大統領エイブラハム・リンカーンの記念館もある。

博物館・美術館と音楽文化の面でもとても有名である。

余談

参政権の制限

歴史的な経緯と州に属さない連邦政府直轄地である事から、自由と民主主義の国であるアメリカの首都にもかかわらず、ワシントンD.C.の住民の参政権は大幅に制限されている。

具体的にはアメリカの大半の地域に比べて、ワシントンD.C.には下記の制限が有る。つまりアメリカの一部であるにもかかわらず、扱いは準州に近いものになっている。

  • 1961年3月に憲法修正第23条が成立するまで、住民は大統領選挙の投票権が無かった。
  • 住民には連邦議会の上院の選挙権が無かった。
  • 連邦議会の下院にはワシントンD.C.選出の議員は居る。ただし法案提出権・議論に参加する権利は有るが、議場での投票権は無い。
  • ワシントンD.C.に地方議会は存在せず、ワシントンD.C.の地方条例は連邦議会で制定される。

ワシントンD.C.の市長と州軍について

地元住民の投票で選出されるコロンビア特別区長という市長は居るが、権限は制限されており、ワシントンD.C.の州軍の指揮権は大統領が有している。

住民の構成

歴史的な経緯から、1970年代には人口の約7割がアフリカ系となり、現在でも人口の約半数はアフリカ系である。

関連タグ

ワシントン
アメリカ合衆国
首都

関連記事

親記事

アメリカ合衆国の地名の一覧 あめりかがっしゅうこくのちめいのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1222

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました