ピクシブ百科事典

エイブラハム・リンカーン

えいぶらはむりんかーん

エイブラハム・リンカーンとは、アメリカ合衆国の政治家である。
目次[非表示]

生年没年 1809年2月12日~1865年4月15日
大統領任期(第16代) 1861年3月4日~1865年4月15日

概要

第16代アメリカ合衆国大統領共和党から選出された初めての大統領である。アメリカを二分する戦い南北戦争で北軍を指揮して勝利に導き、独立を狙っていた南部勢力を鎮圧した。この時の「人民の人民による人民のための政治」という彼の言葉は現在でも名言として語り継がれている。

彼は急進的な奴隷解放論者とは一線を画していたが、南北戦争中に奴隷解放宣言を行い、諸外国から賞賛され、アメリカにおける人種差別撤廃の種を撒いた。
しかしその一方で敵対的なインディアンに対しては徹底的に迫害を行っている。これはリンカーンの父方の祖父がかつてインディアンに殺害されている事に由来している。
インディアンはこのリンカーンの存在が大きな理由となって、伝統的に共和党を支持しない。

1865年4月14日、首都ワシントンD.C.の劇場でジョン・ウィルクス・ブースという南部勢力支持の俳優に銃撃され、翌日死去した。前述の功績を讃え、彼の名前は空母やバラの名前として、姿はラシュモア山の彫刻やワシントンD.C.にある記念館の石像として、現在も残されている。

暗殺

リンカーンと言えば、アメリカの歴史上でも初の、暗殺された大統領と言う事で最も有名。
特に都市伝説として、ジョン・F・ケネディの暗殺との共通点を指摘される事が多く、アメリカ大統領にかつてのインディアンの酋長がかけたテセカムの呪いとも言われる。
最も有名な共通点としては、リンカーンが暗殺された100年周後に、ケネディは暗殺された。と言うものである。
この他にも、南北に分かれた勢力の戦争に関係がある。とか、家族や経歴に共通点がある。とか言われる事もある。
実際には、こじつけじみた都市伝説の類いに過ぎず、アメリカは銃社会なので大統領暗殺という重大事件を起こしやすい。と言う社会的な下地に意外に関連性はなく、単なるオカルトでしかない。
とは言え、共通点の中には中々面白いものも多く、度々TVのオカルト番組で度々取り上げられる話である。

余談

  • 身長は193cmと歴代大統領でずば抜けて長身だったとされる。
  • リンカーンのトレードマークといえば立派に生やした顎鬚だが、大統領選挙当時にはまだ生やしていない。ある日、リンカーンの元に一通の手紙が届く。差出人はグレース・ベデルという11歳の少女であった。その内容は「髯を生やしたほうが立派に見えます」というリンカーンにアドバイスする内容だった。リンカーンはこのアドバイスに従うと大統領選挙に当選したという逸話が残っている。
  • アメリカ合衆国の歴代大統領の中でも、屈指の人気を誇る人物。歴代大統領人気ランキングでは、必ず上位3名には入り、1位を取ることも珍しくはない。
  • 妻・メアリーとの間に、ロバート、エディ、ウィリー、タッドの四男を儲けたが、ロバート以外の息子は全員成人前に病没した(エディは結核により3歳で、ウィリーはチフスにより11歳で、タッドは心臓病により18歳で死去した)。


関連タグ

アメリカ合衆国 アメリカ合衆国大統領 南北戦争 暗殺

関連記事

親記事

アメリカ合衆国大統領 あめりかがっしゅうこくだいとうりょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エイブラハム・リンカーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4133

コメント