ピクシブ百科事典

モンロー主義

もんろおしゅぎ

1823年に第5代アメリカ合衆国大統領であったジェームズ・モンローによって提唱された、アメリカの外交方針。当時盛んだったヨーロッパの植民地獲得競争に関して、アメリカは一切関与しないと宣言したもの。孤立主義ともいう。

概要

1823年アメリカ合衆国大統領だったジェームズ・モンロー表明した外交原則孤立主義ともいう。
ヨーロッパ諸国が西半球に新たに植民地をもつことおよび古い政治制度をもちこむことに反対。また、ヨーロッパ諸国による西半球諸独立国への圧迫干渉米国に対する圧迫・干渉とみなし、他方、米国はヨーロッパの問題には関与しないと主張した。

関連タグ

コメント