ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ワールド・トレード・センター(わーるどとれーどせんたー、英語:World trade center、WTC)は、アメリカ合衆国のニューヨーク州ニューヨークマンハッタン区にある巨大商業センター。


かつて存在した超高層ビルツインタワーを中核とする旧WTCで知られる。当記事では新旧それぞれのWTCについて解説する。


旧WTC

かつてマンハッタン区南部のロウアー・マンハッタンにあった、大小7つのビル群によって構成されていた巨大商業センター。「世界貿易センタービル」の名でも知られた。設計は日系人のミノル・ヤマサキ氏。


中心施設である110階建てのツインタワーが特に有名で北タワー(1WTC)と南タワー(2WTC)に分かれていた。北タワーの最長部は527mで1973年4月の開業時は、同じマンハッタンにあるエンパイア・ステート・ビルを抜いて世界一高いビルだった。


完成当初は、圧倒的な高さを誇るツインタワーの威圧感から評価は不評だったが、最盛期には銀行・金融会社・保険会社・貿易会社・政府機関などが入り、5万人もの人が勤務していた。また、ニューヨークを舞台にした映画やドラマに必ずと言っていいほど登場するようになり、ランドマークとしての知名度は抜群で1日で10万人を超える観光客が訪れていた。


1993年2001年にテロの標的になり、特に2001年9月11日の同時多発テロではハイジャックされた旅客機2機がツインタワーに激突。タワーは共に崩れ落ち、周辺のビルや施設にも甚大な被害を与えた。死者は2763人にのぼった。(9.11の記事や外部リンクも参照)


新WTC

テロ事件後、跡地は「グラウンド・ゼロ(爆心地)」と呼ばれるようになり、再建に向けて動き出した。旧WTCの中核であったツインタワー跡の敷地は慰霊の広場や事件に関する国立記念館となり、それを囲む形で新たな高層ビルや地下鉄駅が再建されている。


2014年11月、西半球で最も高いビルとしてワン・ワールドトレードセンター(通称:フリーダム・タワー)が541.3mで完成した。全敷地の完成は様々な要因で遅延しており、2028年頃の予定。


以前と同じく1〜7の数字を冠するビル群で構成されるが、そのうちの1つで4WTCは日本人建築家の槇文彦氏が設計に携わっている。


関連動画

在りし日のツインタワー


WTC跡地の再建の様子


関連タグ


外部リンク

ワールドトレードセンター (ニューヨーク) - Wikipedia

関連記事

親記事

ニューヨーク にゅーよーく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43442

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました