ピクシブ百科事典

同時多発テロ

どうじたはつてろ

ほぼ同時刻に集中して複数箇所で行われる暴力行為・破壊行為の事。

日本では通常この単語を使った場合、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ(9.11)の事を差す事が多いが、同様の事件はかなり旧くから様々な組織によって様々な形態で行われている。

特に日本人にとって忘れてはならないのが、1995年3月20日に発生した、オウム真理教による地下鉄サリン事件である。この事件は、先のアメリカ同時多発テロと共通する点が多い(公共交通機関を悪用、国家の中枢部を標的、乗客巻き添え)事から、それのお手本になったのではないかとする考察もある。

近年では2015年11月13日に、フランスパリにおける飲食店劇場サッカー競技場など複数の地点で、イスラム原理主義者 (イスラム過激派)のテロ組織ISIL(俗称:イスラム国)』テロリストグループによる銃撃や爆発などが発生し、132人もの死者を出す大惨事となったパリ同時多発テロが起こっている。
テロリストたちはシリア難民に紛れてヨーロッパに入っていったとされる。

関連タグ

同時多発エロ 対テロ戦争

テロリズム

pixivに投稿された作品 pixivで「同時多発テロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18079

コメント