ピクシブ百科事典

福岡タワー

ふくおかたわー

福岡県福岡市早良区にあるタワー。

福岡県福岡市早良区の百道地区(シーサイドももち)にあるタワー電波塔)。

1989年に福岡市制100周年を記念して開催された「アジア太平洋博覧会」に合わせて建設された。現在は福岡市内及び周辺のほとんどの地域への地上デジタル放送携帯電話FMAMラジオ等の電波送信を行っている。高さは234m(展望室は地上123m)。

福岡ドーム(福岡Yahoo!JAPANドーム)と並び福岡市ベイエリアの象徴的存在となっている。

テレビ送信所福岡タワー

福岡タワーへ各社の送信アンテナを統一するまでは以下の場所から各局がバラバラに送信していた

  • NHK福岡放送局:福岡市中央区天神から総合3ch、教育6ch。ただし送信所以外の機能はタワー移転の少し前に現在の六本松地区に移転している
  • 九州朝日放送:福岡市中央区長浜から1ch。本社鉄塔のアンテナは福岡タワー移転後も予備送信所として残されていたが、福岡県西方沖地震でアンテナが折れ曲がったために撤去。
  • RKB毎日放送:福岡市中央区渡辺通から4ch。1996年にタワー横へ本社機能を移転
  • テレビ西日本:福岡市南区高宮から9ch。1996年にタワー横へ本社を移転させ、高宮の送信塔は撤去。
  • 福岡放送:福岡市中央区小笹の鴻巣山から37ch。2005年に福岡市中央区渡辺通から福岡市中央区清川へ本社機能を移転。福岡タワーへの送信所移転後、鴻巣山の送信塔は使用中止になった(現在はエフエム福岡専用)。
  • TVQ九州放送:福岡放送と同じく鴻巣山から送信で19ch。
この通り見事にバラバラな場所から送信していたために、クリアな画像を受けたければ最大4方向へVHFアンテナを立てる必要がある場所があった。そのような煩わしさを回避するために筑紫郡那珂川町の九千部山へUHFアンテナ1本を向ける世帯もあった。

しかし移転後は福岡タワー向きのVHFアンテナを1本用意すれば先述の4局をクリアに受信できるようになり、煩わしさは回避された。

アナログ放送の段階で後発UHF局である福岡放送TVQ九州放送も鴻巣山から福岡タワーへの移転を検討していたが、莫大な費用がかかることが判明して断念。しかしFBSとTVQが送信アンテナを設けるはずだったスペースが空いたことでデジタル放送の開始時に役だったという。

地上デジタル放送の送信出力は3kwだが、ERP(特定方向への電波の飛びの強さ)は送信出力3kwの送信所では日本国内で最も小さい。ちなみに最大は福島県笹森山

関連タグ

福岡 タワー スケッチブック
スペースゴジラ

pixivに投稿された作品 pixivで「福岡タワー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35027

コメント