ピクシブ百科事典

米花町

べいかちょう

『名探偵コナン』に登場する架空の町。
目次[非表示]

概要

名探偵コナン』において、物語の中心となる架空の町。「東京都米花市(米花区)米花町」というのが正式な名前の模様。
名前は『シャーロック・ホームズ』シリーズにおいてホームズが住むベイカーストリート(ロンドン)に由来。

コナンら主要人物が多く住む。都内にある設定だが、具体的にどの辺りに位置するのかは諸説ある。
物語の都合上、驚異的な犯罪発生率に悩まされている。

施設一覧

以下、米花町内またはその周辺(米花市内)にあるとされる施設を挙げる。

住居

  • 工藤邸

米花町2丁目21番地に位置。現在工藤家の3人は全員住んでおらず、大学院生・沖矢昴が居候している。

米花町2丁目22番地に位置。発明家・阿笠博士のラボも兼ねており、現在は灰原哀が居候している。
  • 鈴木邸
日本有数の大財閥・鈴木財閥の会長一家の邸宅。
  • 吉田家
高層マンションの28階にある吉田歩美の自宅。
  • 円谷邸
2階建ての一軒家で、円谷光彦の自宅。
  • 米花第2マンション
『イラストレーター殺人事件』の現場。
  • 木馬荘
米花町2丁目23番地に位置。沖矢昴が住んでいたが、放火により全焼してしまった。
  • 米花タワーマンション
『推理対決!新一VS沖矢昴』で登場。誘拐された代田社長がここの一室に監禁されていた。
  • シャトー米花マンション
『現場の隣人は元カレ』で登場。18階に羽田秀吉が住んでいる。

企業・事務所

米花町5丁目に位置。毛利小五郎・蘭父娘の自宅も兼ねており、現在はコナンが居候している。

  • 妃法律事務所
蘭の母親・妃英理の弁護士事務所。
  • 日売テレビ
『テレビ局殺人事件』などで登場。略称は「NUT」。名前の由来は「日本テレビ」+「読売テレビ」。
水無怜奈がアナウンサーとしてここに勤めていた。

警察署・病院

  • 米花警察署

映画『瞳の中の暗殺者』では被害者の一人・奈良沢警部補がこの署の所属で、捜査本部も設置された。

  • 米花総合病院
『月いちプレゼント脅迫事件』にて初登場。『強盗犯人入院事件』では小五郎が、『命がけの復活』シリーズではコナンが入院した。
  • 米花中央病院
揺れる警視庁 1200万人の人質』では3年前に爆弾が仕掛けられたが、松田刑事の活躍により難を逃れた。
  • 西米花病院
赤と黒のクラッシュ 発端』で登場。七川絢が盲腸で入院しており、蘭と園子がコナンを連れて見舞いに訪れた。
  • 米花薬師野病院
映画『瞳の中の暗殺者』で登場。重傷を負った佐藤刑事が搬送され、記憶喪失になった蘭もしばらく入院していた。
  • 新出医院
『暗闇の中の死角』から登場。新出智明が切り盛りしており、小五郎や蘭も世話になったことがある。

観光・娯楽施設

江戸川コナンの生誕地で新一と蘭がデートした思い出の場所。『ジェットコースター殺人事件』『よみがえる死の伝言』及び、映画『瞳の中の暗殺者』などで登場。

  • トロピカルマリンランド
本庁の刑事恋物語5』で登場。トロピカルランドに隣接していると思われる。ここにも新一と蘭はデートに訪れている。
  • 米花美術館
『美術館オーナー殺人事件』で登場。
  • 東都タワー
『大都会暗号マップ事件』で初登場。以降も多くの事件の舞台となる。
  • 米花博物館
コナンVS怪盗キッド』にて、「漆黒の星(ブラック・スター)」が展示された場所。
  • 映画館「キネカ7」
『最後の上映殺人事件』で登場。
  • 米花水族館
『工藤新一水族館事件』で登場。

百貨店・飲食店・食料品店等

毛利探偵事務所の階下にある。榎本梓安室透が勤務。コナンらも頻繁に通っている。

毛利探偵事務所が入るビルの隣にある。店自体は初期から登場しており、コナンらも通っていることが最近になって判明。
  • レストラン「コロンボ」
「コナン=新一」の事実を阿笠に信じさせるのに(間接的ながら)一役買った店。
店内の様子は『忘れられた携帯電話』や『探偵たちの夜想曲』で登場している。
  • 米花商店街
OVA『消えたダイヤを追え!コナン・平次VSキッド!』では、蘭が幼い頃から買い物のために通い続けていることが明かされている。
  • 小嶋酒店
小嶋元次夫妻(小嶋元太の両親)が経営する酒屋。
  • 米花酒店
『探偵団VS強盗団』冒頭で、ジョディジェイムズキャメルがいた店。
  • 米花百貨店
『危機呼ぶ赤い前兆/黒き13の暗示/迫る黒の刻限/赤く揺れる照準』で登場。
  • 米花デパート
『探偵団はヤブの中』などで登場。スポーツ用品店(7階)、カメラ店(5階)、玩具売場(4階)、ブランド品店(1階)の他、最上階には高級レストランがある。
『死ぬほど美味いラーメン』シリーズの舞台。元は杯戸町にあったが、米花町に移った。
世良真純の行きつけの店。
  • ビアガーデン米花
『小五郎さんはいい人』にて、小五郎がこっそり通っていたビアガーデン。

宿泊施設

  • 米花ホテル

『江戸川コナン誘拐事件』『ゲーム会社殺人事件』などで登場。

  • ホテルニュー米花
『残された声なき証言』にて、板倉卓が宿泊していた場所。
  • 米花サンプラザホテル
映画『瞳の中の暗殺者』で登場。白鳥警部の妹・沙羅が「結婚を祝う会」を開いた。

その他公共施設・河川等

  • 米花駅

映画『時計じかけの摩天楼』で初登場。TR(東都鉄道)の駅の一つで、東都環状線が通っている。

  • 米花図書館
かの有名なみんなのトラウマ図書館殺人事件』の現場。
  • 米花公会堂
『コナンVS怪盗キッド』にて、沖野ヨーコがライブを行った場所。
  • 米花センタービル
命がけの復活』シリーズで登場。ゲーム会社や、新一が蘭をディナーに誘った展望レストランが入っている。
  • 米花公園
『月いちプレゼント脅迫事件』などで登場。
映画『瞳の中の暗殺者』では、公園前の交差点が第一の事件現場となった。
  • 米花市役所
工藤新一少年の冒険』で登場。原作では米花役所となっていた。
  • 米花シティービル
映画『時計じかけの摩天楼』で登場。映画館「米花シネマ1」が入っている。
  • 米花シティホール
映画『ベイカー街の亡霊』で登場。仮想体感ゲーム「コクーン」の完成披露パーティーの会場となった。
  • 堤無津川
『堤無津川凧揚げ事件』などで登場。名前はロンドンを流れる実在の川「テムズ川」に由来。

教育機関

新一や蘭、園子らが通う。新一の母・有希子や、蘭のもこの高校の出身。

  • 帝丹中学校
新一らの母校。音楽教師に松本小百合がいる。
映画『戦慄の楽譜』では、中学時代の新一と蘭が回想で登場している。
新一らの母校。現在はコナンら少年探偵団が通う。
  • 帝丹大学
『歩美ちゃん誘拐事件』や『恥ずかしいお守りの行方』でキャンパスが登場している。
  • 米花保育園
蘭GIRL&新一BOY』で登場した、新一・蘭・園子が通っていた保育園。新一はサクラ組(4歳時)から入ったらしい。
  • 米花高校
『プロサッカー選手脅迫事件』で名前のみ登場。この話で登場した赤木量子が通っており、サッカー選手の赤木英雄(ヒデ)・上村直樹(ナオキ)の母校でもある。
  • 米花大学
小五郎の出身大学。『絶叫手術室』でキャンパスが登場している。

関連リンク

ニコニコ版

関連タグ

名探偵コナン 杯戸町
毛利探偵事務所 喫茶ポアロ 米花いろは寿司 ラーメン小倉
帝丹高校 帝丹小学校 阿笠邸

pixivに投稿された作品 pixivで「米花町」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4515

コメント