ピクシブ百科事典

赤井家

あかいけ

『名探偵コナン』に登場する、赤井秀一を中心とする一家のこと。
目次[非表示]

概要

名探偵コナン』に登場する、赤井秀一を中心とする一家。

作中では世良真純の登場を機に赤井の家族関係が徐々に明らかになっていき、『さざ波の魔法使い』において初めて(回想の形ではあるが)一家が揃って描かれた。

特徴

江戸川コナン(工藤新一)との関係

前述の『さざ波の魔法使い』にて、父・務武を除く赤井家全員が新一と出会っていたことが判明。
その10年後、別々にではあるが、奇しくも当時のままの姿の新一(コナン)と何らかの形で関わっている。

黒の組織との関係

務武が黒の組織と思われる組織に狙われ、消息不明になったのを機に、赤井家全員が黒の組織と何らかの形で関わり、あるいは狙われるようになってしまっている。

宮野家との関係

領域外の妹が宮野エレーナと姉妹関係にある可能性が出ており、その子供たちである秀一・秀吉・真純の3人と、宮野明美志保姉妹も血縁関係にある可能性が出始めている。
尚、既に原作者によって、秀一と明美が従兄妹同士である事実が明らかになっている。

関連人物

赤井家

  • 赤井務武

父親。『さざ波の魔法使い』にて初めて顔と名前がはっきりと描かれる。
自身が狙われるようになったのを機に妻や子供たちをイギリスから日本へ送った後、消息不明となっており、遺体も発見されていない。

母親。本名は「赤井メアリー」である説が強い。
10年前の時点では大人の姿だったが、APTX4869を飲まされて中学生くらいにまで身体が縮んだ疑いがあり、現在は高級ホテルの一室に身を潜めつつ、真純に指示を与えている。
長男。消息不明となった父の真実を追って、FBIの捜査官となった。
一時死亡したかに思われたが、現在は沖矢昴として雌伏の身である。
次男。将棋棋士。日本への移住後に羽田家の養子となり、天才的な記憶力で七冠王を目指す。
妹の真純との交流は続いており、電話を通し、何度か助言をしている。
長女で末っ子。女子高生探偵。
現在は帝丹高校に在学しつつ、コナンと関わったり、長兄・秀一の死の真偽について調べたりしている模様。

その他

秀吉の義理の兄。秀吉が最も尊敬する天才棋士だったが、17年前にアメリカである事件に巻き込まれ死亡。務武がこの事件に関わっていたらしい。

関連項目

名探偵コナン
領域外の妹 赤井秀一 羽田秀吉 世良真純 赤井兄妹
宮野エレーナ 宮野明美 宮野志保
羽田浩司

pixivに投稿された作品 pixivで「赤井家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 845817

コメント