ピクシブ百科事典

宮野明美

みやのあけみ

宮野明美は『名探偵コナン』の登場人物である。

概要

声 - 玉川砂記子

灰原哀宮野志保)の姉であり、10億円強盗事件の犯人。

組織内でシェリーのコードネームを与えられた妹とは違い、監視付きではありながらも大学へ通い友人と交遊し、黒の組織の一員同士で恋愛を楽しむなど比較的自由な生活を送っていた。
妹の志保とは見た目や性格はあまり似ていないが姉妹仲は良好で、志保には「薬なんて作ってないで恋人の1人でも作りなさいよ」と話していた。

組織の末端構成で組織幹部の姉であるため、それをFBIに利用され諸星大に車に当たり屋をされた事をきっかけに付き合う(ハニートラップ)。
明美が妹に自分の彼氏を紹介したことで、諸星はシェリーと顔見知りになりそのコネクションで黒の組織へ入った。
ある事件により諸星がFBI捜査官・赤井秀一であることが発覚し組織に明美と志保を残し逃亡、自然消滅の形で別れている。彼女は諸星大の正体に気づいていたが、組織の幹部に報告せず妹にすらその事を喋らずに黙っていた(姉が諸星と関係を続けるためにFBI捜査官と知りつつ交際していたという事実を志保は知らない)。
この一件で明美と志保の組織での立場が危うくなる。

ハニートラップに引っかかりFBI捜査官を組織に引き入れてしまった明美は、野放しにすることを危険視した組織から「ある仕事を完遂すれば明美と志保を組織から抜けさせてやる」と取引を持ちかけられる。失敗すれば2人とも命はないという条件だった。
明美は条件を飲んで10億円強盗を決意。
実行する際に雇った2人は大金に目が眩んだことで内輪揉めを起こし、警備員を含め3人が命を落とす結果となった(その内の1人は知らなかったとはいえ、明美の仕込んだ薬による毒死)。
末端構成員でありながら幹部であるジンと対等に渡り合い、自身を女子高生と偽り毛利小五郎江戸川コナンを欺くなど、したたかで大胆な一面を見せた。
仕事は成功するが、自身と妹の解放を反故にされたことで取引は決裂。ジンの凶弾に倒れ、駆けつけたコナンに組織の存在と自分が組織の末端の人間である事と伝えて息を引き取った。

※テレビアニメ版では、初期設定で話は原作と別物として制作され、同話に登場する「宮野明美」も志保の姉とは別人となり、黒の組織も登場せず存命した。後に灰原哀登場が確定したので、改めてアニメ化され、上記のような最期を迎えている。


なお、明美はFBIに利用されたと知った後も別れた諸星のことが忘れられず、強盗を実行する直前にメールを送っている。本文は復縁を求める内容だが、続く「PS」以降についてはまだ明かされておらず、このメールの存在は志保も知らない。
物語の序盤は明美が10億円強盗をした行動原理は妹と共に自由を得るためだけだったが、後にこのメールの存在が判明した。
このことについては後に登場した赤井秀一の声優である池田秀一と宮野明美の声優である玉川砂記子が夫婦であるというメタな理由がある。

以前から作者の青山剛昌はインタビューで「とある二人の母同士が姉妹だとわかったり…」と発言していたが、改めてファンからの質問を受け、赤井と明美はいとこ同士であると答えている。
お互いこの事を知っていたのかは明言されていない。

降谷零の回想により、幼い頃に明美は彼と面識があったことが明らかにされた。


関連タグ

名探偵コナン
宮野志保 灰原哀 宮野姉妹
宮野厚司 宮野エレーナ 黒の組織

pixivに投稿された作品 pixivで「宮野明美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1546321

コメント