ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:増山江威子 / 少女時代:本多知恵子

概要

イチョウをモチーフとした有名ブランド、フサエブランドの創設者にして社長。
金髪の美女で、両親のどちらかが外国人のハーフ
元々木之下フサエという名前だったが両親の離婚後、アメリカで母親が再婚し、フサエ・キャンベル・木之下となった。
昔は日本に暮らしており、自身の金髪が周りの子と違うからとコンプレックスになっていた。

40年前の秋の初恋

阿笠博士とはお互いに初恋の相手。
小学4年生の頃は髪を高い位置でツインテール状の三つ編みにしており、登下校時はずっと帽子を目深に被り、頬にそばかすがあった他、帽子の下からのぞく大きな瞳が愛らしい少女だった。
40年前の夏休み明けに阿笠と出会い、飼い犬にかまれて以来動物嫌いになっていたために大型犬に吠え吠えられて困っていた所を助けられた。
以降、彼女の動物嫌いを克服するのに阿笠は付き添い続け、ハムスターで動物に慣れた上で上述の犬にも怖がらないようになった他、学校のニワトリの世話も共にしていたが11月の末には両親の離婚に伴い引っ越してしまう。
風で帽子が吹き飛ばされた時に阿笠に嫌われたくないと必死で髪を隠そうとし泣きじゃくるも、阿笠は帝丹小学校のイチョウ並木のイチョウの葉を一枚拾い「ボクは好きだよ…、イチョウの葉っぱみたいできれいじゃないか!」と褒めたためコンプレックスから救われることになる。

再会を願う葉書

フサエは引っ越しの前に阿笠の当時の実家(後に田舎へと引っ越す)のポストに葉書を直接投函しており、引っ越しをした11月24日から十年後、また会えることを希望する内容となっていた。
ただ場所は想い出の場所とだけでクイズ形式であったため、江戸川コナンたち少年探偵団たちの協力でどうにか再会できるまで40年の歳月を要してしまうこととなった。
しかし、例え会えなくてもまた十年後も同じ場所で待ち続けると葉書に書いてあった通り彼女は十年ごとに思い出の場所で待ち続けていた。

40年ぶりの再会

コナンたちのお蔭で40年ぶりに再会できたもののコナンたちと一緒にいる阿笠を見て、彼は既に結婚し幸せな家庭を築いていると誤解する。
そしてフサエは自分に付き添ってきてくれた母の再婚相手の友人、ビリーを夫だと言って偽り車へと戻っていったのは、40年間も自分を待たせていたと知ったら阿笠が心を痛めると思い、あえて素性を明かさないようにするためだった。

今までビリーに無理を言って十年毎に思い出の場所に来ていたが、形はどうあれ今回で阿笠と再会できたので、今回で終わりにすると告げて車を出すように言ったフサエだったが、車が動き出した事に気づいた阿笠が「今でもイチョウは大好きですよーー!!!」と叫んだことから彼が自分の正体に気付いたことを知る。
阿笠の声が聞こえたフサエはつい目に涙を浮かべ、後ろを振り返って阿笠を見つめる。
そして照れた様子でビリーにまた十年後も付き添って欲しいと伝えたものの、ビリーはバックミラーで阿笠達を見ながら「たぶん次に会うのは、そんなに時間はかからないんじゃないかな…」と意味深な事を言うのだった。

少女との約束

10年前、フサエが引っ越しをしてから30年目の11月24日にもフサエは阿笠を待ち続けていた。
雨の中、イチョウの木の下で雨宿りをする小学1年生の毛利蘭と出会い、もう夕刻で阿笠が来ないことを分かっていたフサエは蘭に傘を譲った。
フサエが濡れてしまうと遠慮した蘭だったが、フサエは自分のブランドがいずれ有名になったらバッグかアクセサリーを買うようにと約束をすることで蘭は傘を受け取り、同じく雨に降られていた工藤新一と共に帰っていった。
十年後、蘭はフサエブランドの来日の際に約束通りフサエブランドの品物を買いに向かったのだった。

余談

中の人ネタ

声優は峰不二子役で有名な増山江威子。
運転手のビリーが次元大介役の小林清志であることから、狙ったキャスティングだと思われる。

フサエブランド

初恋の人との思い出のイチョウの葉をモチーフにしたデザインで高い物からリーズナブルな値段の物まである。
フサエの登場以降、フサエブランドは時折、作中の端々で登場する。
灰原哀も、ブランド好きであることと恩人の初恋の人のブランドとあってかフサエブランドのファンとなっておりコナンに交換条件としてフサエブランドの品物をねだった事もある。

関連項目

名探偵コナン 阿笠博士 フサエブランド イチョウ
モデルキャラクター:峰不二子
モデルキャラクター繋がり:工藤有希子ベルモット

関連記事

親記事

名探偵コナンの登場人物一覧 めいたんていこなんのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フサエ・キャンベル・木之下」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「フサエ・キャンベル・木之下」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86799

コメント