ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

名探偵コナンの犯人

めいたんていこなんのはんにん

『名探偵コナン』に登場する犯人。または、全身が黒いキャラクターを指している。
目次 [非表示]

概要

名探偵コナン』に度々登場する名物キャラクター。

正体が判明する前の犯人の行動を描きたいときに使われる、いわば伏せ字のような存在。


正体を読者が判別できないように、全身が黒くなっているのが大きな特徴。黒の組織など比にならない、文字通りの全身黒一色である。全身黒タイツとも呼ばれるように、デッサン人形ほぼそのままと言ってもよい、のっぺりした体型と頭をしており、服や髪型も基本的には全く判別できない(まれに、女性犯人の場合は胸が膨らんでいたりと、多少その正体が予想できるデザインで登場することもある)。

これに加えて、鋭くとがった三白眼と、邪悪にニヤつく口元が特徴。


ただし、必ずしも犯人だけというわけではなく、メインキャラクターや犯人ではない事件関係者など、作劇の都合上その正体を隠す必要があるキャラもこれに扮することが多い。


アクションシーンで大活躍するほど動きが機敏なタイプもいる。当然、正体を隠している犯人自身が凄いのだが、劇場版の恒例となっているほど有名なお約束の一つである。


近年では、マスコットキャラクターのように商品化され大人気となっている。コミカルな表情やお茶目な行動も増えてきており、熱狂的なファンも多い。無論このイメージは出版社を超えて定着しており、集英社では斉木楠雄のΨ難で、鳥束零太がこんなことになって突っ込まれていたり、銀魂では、これと全くそっくりの天人が存在することも分かった。

そしてとうとう、彼(?)を主人公としたスピンオフギャグ『犯人の犯沢さん』までスタートした。


2021年に行われた『緋色の総選挙』でもエントリーされ、スピンオフが既に始まっていた事もあったのか33位を獲得。なんと、毛利小五郎妃英理目暮警部阿笠博士少年探偵団等のレギュラーキャラクターを上回る事態になる


表記ゆれ

コナンの犯人

関連項目

名探偵コナン 犯人 全身黒タイツ もう一人の主人公 ネタバレ注意 劇場版名探偵コナン 犯人の犯沢さん

金田一少年の事件簿サイコメトラーEIJI…同じ方法で犯人を表現する作品繋がり。前者はコナンより前にこの手法を取っているが、七人目のミイラ放課後の魔術師など事件の内容に即した怪人名のほうが有名で、後者は舌が異常に長い料理人の格好をするなどバリエーションが豊富となっている。

関連記事

親記事

名探偵コナンの登場人物一覧 めいたんていこなんのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 492127

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました