ピクシブ百科事典

揺れる警視庁1200万人の人質

ゆれるけいしちょうせんにひゃくまんにんのひとじち

揺れる警視庁1200万人の人質は『名探偵コナン』で発生した事件の名称である。
目次[非表示]

概要

テレビアニメ版は2003年お正月スペシャルとして2時間枠で放映された。

本作は、視聴者に強烈な印象を残した、松田陣平萩原研二爆発物処理班コンビが登場する事件として有名であり、ファンサイトができるほど女性ファンを中心に絶大な人気を獲得した。

メインとなるのは佐藤刑事高木刑事の恋物語で、本庁の刑事恋物語シリーズの拡大版という構成になっている。そして、本作では毛利蘭の知らないところで事件が進展していくことになる。

松田と萩原のモデルは『太陽にほえろ』の新人刑事役として人気を二分した松田優作萩原健一。また、萩原研二の姿は原作には登場しないため、アニメ化にあたって新たに描かれている。

二人を担当した神奈延年三木眞一郎は『銀翼の奇術師』で怪盗キッドの変装役を担当した。

またこのエピソードで登場した松田陣平は、のちに『純黒の悪夢』にてある人物の回想という形であるが再登場している。

あらすじ

今から3年前、爆発物処理班から強行犯係に松田陣平という男が配属になってきた。
彼は7年前に同僚の萩原研二をとある事件で亡くして以来、ずっとその犯人を追っていたが、11月7日にその犯人が仕掛けた爆弾の解体中に殉職。
身を挺して多くの人々を救った彼の事を当時彼の教育係だった佐藤刑事は忘れられないでいた。
それから3年後の11月7日、松田の命日であるこの日、佐藤は少年探偵団と共に郵便局強盗の実況検分を行っていた。
日が暮れたころ、一行は高木刑事と白鳥刑事と遭遇。彼らは「レストランに爆弾を仕掛けた」という予告電話があった為店内を調べていたそうだが、特に変わったものは発見できなかったらしい。
電話はガセネタだったと判断し、白鳥は車でその場を離れようとするが、その途端、彼の車が大爆発を起こす。脱出した白鳥だったが、爆発の影響で重傷を負ってしまう。
白鳥は車に残されていた犯行声明文を佐藤に託す。その声明文は3年前、松田が死んだ爆破事件の時のものと酷似していた。そしてそれはこれから起こる大事件の序章に過ぎなかった…

ゲストキャラクター

名前声優職業
松田陣平神奈延年捜査一課の刑事で元爆発物処理班
萩原研二三木眞一郎爆発物処理班


名前声優備考
犯人A中田譲治爆弾犯
犯人B佐藤正治同上
刑事A松本保典警視庁捜査第一課刑事
刑事B松本大同上
刑事C稲葉実同上
朱美かないみかエレベーターに閉じ込められる
朱美の母豊嶋真千子朱美の親で彼女の身を案じる

関連項目

名探偵コナン 佐藤美和子 高木渉 高佐 少年探偵団 本庁の刑事恋物語シリーズ  
松田優作 萩原健一 名探偵コナンの事件・シリーズ一覧

関連記事

親記事

名探偵コナンの事件・シリーズ一覧 めいたんていこなんのじけんしりーずいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「揺れる警視庁1200万人の人質」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「揺れる警視庁1200万人の人質」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 313248

コメント