2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:三木眞一郎

警視庁警備部機動隊の爆発物処理班に所属していた警察官。享年22歳。命日は原作開始7年前の11月7日(アニメ版では1月6日)。

ある爆弾事件の際に爆発物の処理を担当していたが、解体が間に合わず10億円と引き換えに犯人により遠隔操作で爆弾のタイマーが停止された。その後、住民を避難させ爆弾解体の続きをしようとするも、親友である松田陣平と通話中に犯人の勘違いにより爆弾のカウントダウンが始まり皆に逃げるように伝えたが自身は間に合わず犠牲となった。それ以来、松田は親友の敵討ちのためにその爆弾犯を追い続けていた。

萩原の姿は当時原作に描かれておらず、アニメ放送時に新しくデザインされたいわゆる逆輸入キャラ。後にFILE.1020「遺品」にて初登場。また原作では刑事たちの会話で名前のみが出てくる程度であり、アニメで彼が松田と会話を交わすシーンはオリジナルとして新規に追加された。

名前のイメージは萩原健一から。彼はドラマ「太陽にほえろ!」で早見淳という刑事の役を演じたが劇中で死亡。その後任の柴田純役として、松田陣平のモデルとなった松田優作が登場した。ちなみに柴田も劇中で殉職しており、陣平と研二の運命は最初から決まっていたのかもしれない。
なお下の名前とビジュアルからこの人もイメージしているのではと噂されている。

現在も松田とともにイラストが投稿されている人気キャラクターである。

家族は両親の他にがいる。

過去

22歳で警視庁警察学校に入校。降谷零諸伏景光伊達航、そして既に親しかった松田陣平は、同じ鬼塚教場に在籍していた同い年の同期。作者曰く松田とは大学からの付き合いとのことだが彼の過去についてかなり詳しく、2人の親しさが窺える。松田のことは「陣平ちゃん」と呼んでおり、彼からは「ハギ」と呼ばれている。

萩原は機械いじりが好きだったことから、本当は父親が経営していた車の修理工場を継ぎたいと思っていたのだが、経営も順調だった中いきなり景気が悪くなって父親の工場が潰れてしまい、『絶対に倒産しない』という理由で警察官を目指した。松田はその工場に良く遊びに行っていたらしく、勝手に分解したり改造したり、時にはポルシェをガルウィングにしようとして萩原の父親に怒られていた。
降谷のことは「降谷ちゃん」と呼んでいるが、真剣な時は「零(ゼロ)」と呼ぶ。
洞察力とコミュニケーション能力に長けているが、普段は女子学生の尻を追い回す以外に有効活用しておらず、同期の中では一番モテていたらしい。ただ、女子ウケするためにほんの少し改変はするものの、モテるために嘘をつくことはせず、お年寄りの頼みに最後まで付き合うなどの誠実で優しい性格。
射撃試験で銃弾が紛失した際はハッタリを使って大勢の中から銃弾を隠し持っていた犯人を瞬時に見つけ出すという非常に優れた洞察力を見せ、降谷と伊達が人質として巻き込まれたコンビニ強盗事件では、松田や諸伏と共に先導として「何も知らない一般人」を装ってコンビニに入り、警察学校の学生たちをも一般人に装わせてコンビニに集結させ、『力』ではなく『数』で全員無傷で強盗犯を制圧した。

松田と共に爆発物処理班にスカウトされるが、父親の会社が倒産した経験から「これは破滅への入り口なんじゃないか」と心の中でブレーキがかかっていた。それを聞いた松田は無理に進めることはせず、ただ「自分にはアクセルしかない」からと爆発物処理班に入る意思を改めて告げた。
その後に起こったトラック暴走事件で、松田の例の言葉を思い出したことをきっかけに事件は無事解決し、時にはアクセルをかけたままにするのも悪くない、と爆発物処理班に入ることを決めたような描写があった。
また、その際にRX-7FD3Sを見事に操り、空中でバレルロール等を披露。
ドライビングテクニックは後の降谷以上(作者談)
声が峠の下り最速な豆腐屋の息子と同じ三木氏なのは偶然なのか製作者側の故意なのか不明。

ハロウィンの花嫁』では、生前、幼少期の工藤新一毛利蘭と会っていたことが判明(ただし、コナンは萩原の写真を見るまでそのことをすっかり忘れていた)、その際に取ったある行動が劇中終盤で渋谷の街に齎された最大の危機を打開する大きなきっかけとなり、意図せずして多くの命を救うことになった。

関連イラスト

センシティブな作品
無題


ついったまとめ30
お墓参り



関連項目

名探偵コナン 松田陣平 警察官 爆発物処理班
警察学校組 警察学校編

萩原健一…キャラクター名のモデルと思わしき俳優・歌手。刑事ドラマ「太陽にほえろ!」に出演し、同作で特に有名な殉職シーンを持つ登場人物の一名「マカロニ刑事」を演じた。松田陣平同様、殉職前提の命名である。
沢田研二…同上。上記の萩原健一とはロックバンド「PYG」でダブルボーカルを務めた他、テレビドラマなどでも複数共演するなど、縁の深い人物の一人として知られる。

関連記事

親記事

爆発物処理班(名探偵コナン) ばくはつぶつしょりはん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38600662

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました