ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

タイ国内(南部?)にあるとされる架空港町漢字表記では「路南浦」。


実質上タイ政府の主権が及ばない複数の(犯罪)組織による治外法権的支配下にある。

世界最悪レベルの治安の悪さを誇る、世界中の悪という悪が集う犯罪都市。


モデルは1969年当時の旧南ベトナム・サイゴン(現ホーチミン市)。

35年前までは寂れた港町だった。植民地時代にはフランス租界(外国人居留地)があり、当時の建物として「サンカンパレスホテル」などが現存している。


OVA版では、バンコクと高速バスが繋がっているという描写が追加。太平洋戦争中に日本軍が軍港を目的として開発に着手、戦後は麻薬の密輸で発展したという設定が追加された。


ロシアンマフィア「ホテル・モスクワ」、香港系マフィア「三合会(トライアド)」、イタリア系マフィア「コーサ・ノストラ」&「カモッラ」、コロンビアマフィア「マニサレラ・カルテル」による「黄金夜会」の下、危うい均衡が保たれている。

組織以外にもフリーの殺し屋、殺人代行組合、情報屋、武器商人といった連中が屯し、国家スパイやテロ組織なども暗躍。

警察を始めとした司法組織はとうに買収されており、警官もそこらのチンピラと大差ない。また新興勢力には排他的で、「黄金夜会」を蔑ろにする者には一切の容赦がない。

物騒な商売のみで成り立っているわけではなく、プーケット等のように歓楽街に訪れる客相手の商売で成り立っている。

小説においてはかつて工場誘致の話があったそうだが、立ち消えている。


そう言う町である故かロアナプラを墓にする者は数知れず。


余談

ブラックラグーンの特設サイトの名称が『ロアナプラ観光協会』になっている。


関連タグ

BLACKLAGOON ホテル・モスクワ

ヨハネスブルグ サイゴン

県立ロアナプラ高校 ロアナプラ泊地

関連記事

親記事

BLACKLAGOONの用語一覧 ぶらっくらぐーんのようごいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 195364

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました