ピクシブ百科事典

ロビン

ろびん

ロビンとは複数のキャラクターの名前。ロバートの愛称形でもある。英語で普通名詞としては「コマドリ」を意味する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

キャラクター・人物名

  1. 週刊少年ジャンプ連載の作品、ONEPIECEに登場するキャラクター、ニコ・ロビンに関するイラストタグ。
  2. バットマンの相棒、ロビンに関するイラストタグ。本項で説明
  3. ポップンミュージックのキャラクター、ロビンに関するイラストタグ。
  4. 黄金の太陽1作目の主人公。→ロビン(黄金の太陽)
  5. ドラゴンクエストにおける、仲間になったキラーマシンの名前の一つ。
  6. ロマンシングサガ3に登場するキャラクター、怪傑ロビンに関するイラストタグ。
  7. キン肉マンの登場人物、ロビンマスクの通称。
  8. サー・ロビン。勇敢な騎士
  9. 吉井和哉THE YELLOW MONKEYでの愛称LOVIN
  10. がんばれ!!ロボコンに登場するロボット。→ロビンちゃん
  11. ウィッチハンターロビンの主人公。→瀬名ロビン
  12. ファイアーエムブレム外伝のキャラクター。→ロビン(FE外伝)
  13. くまのプーさんのキャラクター。→クリストファー・ロビン
  14. 中世イングランド義賊。→ロビン・フッド
  15. どうぶつの森のキャラクター。→ロビン(どうぶつの森)


普通名詞


「バットマン」のロビン

ROBINS
☆R☆O☆B☆I☆N☆


バットマンのサイドキックを務める「驚異の少年(ボーイ・ワンダー)」。数人存在する。

初代ロビン

成长


本名:ディック・グレイソン
現在は「ナイトウィング」として活動中。詳細はそちらまで。

二代目ロビン

無題


本名:ジェイソン・トッド
バットモービルのタイヤを盗もうとした不良孤児。そのままバットマンに引き取られる。ある日、自分の本当の母親が生きていることを知ったジェイソンは世界各地を回り、エチオピアの難民キャンプで働くシーラ・ヘイウッド博士と邂逅。だがそこで待ち構えていたジョーカーの罠にかかり、結局は母親と共に爆弾で殺されてしまう。
このジェイソンの死は、バットマンを始めファミリーや関係者の心に深い傷を残すことになる。2005年、死から復活して「レッドフード」と名乗りヴィジランテ活動を始めるが、殺人を平然と行う為バットマンを始めヒーロー達からはヴィラン扱いされている。

三代目ロビン

Tim drake


本名:ティム・ドレイク
幼い頃、ディックの両親が殺された夜に観客として来場していた。その後、初代ロビンがディックと同じ空中ジャンプをしているのを見て、二人が同一人物だということに気づくというチート頭脳少年
二代目ロビンが殺された後、自暴自棄になったバットマンを心配してディックの基を訪れ、いい年こいたディックに初代ロビンのコス着てくれよと迫ったと言う別の意味で「驚異の少年」。当時のバットマンは二度とロビンを採用するつもりはなかったが、ティムの才能と熱意にほだされる形で、三代目ロビンが誕生することになる。

四代目ロビン

spoiler


本名:ステファニー・ブラウン
ロビンとバットガールを経験した唯一の人物で、現在は「スポイラー」と名乗っている。
バットマンとのチームワークは決して良いものではなかったが、持ち前の明るさと気合で三代目バットガールのカサンドラ・カインとは互いに足りない部分を補い良いコンビとなった。子供の扱いに長けたロビンでもあった。
詳細はバットガールを参照。

五代目ロビン

damian with family


本名:ダミアン・ウェイン
バットマンとラーズ・アル・グールの娘:タリアとの間に生まれた実子。バットマン(ブルース・ウェイン)が死んだと思われていた時期に、ディックが2代目バットマンを襲名して活動を開始した際にロビンとなった。ヴィーガン(=完全菜食主義者)。
Batman Incorporated #8にて死亡するも、クローンだったり墓荒らしだったりで復活フラグがちらほら。この時の表紙は二代目の死亡時の表紙と一致する。その後、Batman and Robin #37(2014年12月)にてブルースの手によって復活。復活の際に、一時期スーパーパワーを有し、空を飛んだり、弾丸を跳ね返すことができた事があった。
スーパーマンの実子であるジョン・ケントと共に暴れまくり。IF未来ではバットマンを継いでいたり、アルフレッドという名前の猫を飼っていたり。

番外ロビン

ロビン


本名:キャリー・ケリー(Carrie Kelley)
フランク・ミラーの『ダークナイト・リターンズ』でロビンの役割を担う13歳の少女。
彼女はロビンになりバットマンの窮地を救い、彼に受け入れられた。
彼女は初の孤児ではない女性のロビン、生活保護者のロビンだった。
続編の『バットマン:ダークナイト・ストライクス・アゲイン』ではキャットガールとして活躍している。

フィギュアロビン

ロビ子


通称:ロビ子
DCのキャラを日本のアニメテイストで立体化する『アメコミPVCスタチューシリーズ』の『アメコミヒロインシリーズ』に登場したロビン。
赤いメッシュが入ったヘアースタイルに、少女らしい内股のポージングがなされている。

実写版

ダークナイトライジング

BLAKE MANIA


ジョン・ブレイクというゴッサム市警の若手刑事として登場(フルネームは“ロビン”・ジョン・ブレイクだが、本人はファーストネームを名乗らないことが多かった)。
腐敗したゴッサム市警の中では数少ない、正義感を失っていない熱血刑事であり、ゴードン警部と並ぶバットマンの理解者の1人。ベインの手によってゴッサムシティーがならず者に占拠された際にも、街の奪還のために奔走した。
事件解決後に「法や命令に束縛されては悪と戦えない」というゴードンの言葉を理解し、警察を辞職。ラストシーンでは行方不明となったブルース・ウェインに変わり、新たなバットマンとなることを示唆するシーンが挿入されている。

ゲーム版

バットマン アーカム・ナイト

ロビン


プレイアブルキャラクターとして登場。

エミネム版



関連タグ

ONEPIECE バットマン ジャンプ アメコミ

Robin 羅賓 罗宾

他の記事言語

Robin

pixivに投稿された作品 pixivで「ロビン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19785384

コメント