ピクシブ百科事典

ゾイドフューザーズ

ぞいどふゅーざーず

ゾイドを題材としたアニメ。
目次[非表示]

概説

2004年10月から2005年4月までテレビ東京で放映された。
制作は“東京キッズ”であり、アニメ四部作のなかでは、唯一XEBECが関与していない作品でもある。

ゾイド新世紀/ゼロ』同様にゾイドバトルを主軸としたストーリーである一方、『~新世紀/ゼロ』からの設定等は引き継がれておらず、世界観もやや異なる。今までとは違い、東方大陸が舞台。

またブロックスゾイドとの合体という、新たな要素を取り入れた意欲作でもある。
しかしながら、放送局をMBS系列からテレビ東京移籍し、また放送局を絞った結果、『ゾイド-ZOIDS-』『ゾイド新世紀/ゼロ』『ゾイドジェネシス』と比較して、幾分かマイナー担ってしまった感がある。

ゾイドの動きやCGがそれまでとは違うのは、文字通りオーパーツやロストテクノロジーだったから。
ただ、それまでのシリーズでは「機械の姿をした動物」らしさが見られたが、こちらは「動物の姿をした機械」らしさが出ているという意見もある。主人公は、歴代でも最も格闘戦寄り(次作は設定が特殊なので省く)。

それでもライガーゼロフェニックス凱龍輝エナジーライガーセイスモサウルス等々、この作品から日の目を見たゾイドは多く、今でも一定の評価がなされる作品でもある。また、意外なところで意外なゾイドがモブにいる。ただし、やはりワイツタイガーはダメであった。

なお、「ゼネバス砲」という単語が出ているのでバトルストーリーとの接点があるにはある。

また、OPを宮迫博之が歌った事も有名。

ストーリー

ZAC2230年。
惑星Ziの東方の大陸、ブルーシティで、少年RDは伝説のゾイド『Alpha Zoid』の存在を発見することを夢見ながら、ゾイドバトルチーム「マッハストーム」に所属し、チームメイトたちと“何でも屋”を営む日々を過ごしていた。
そんなある日、あるゾイドバトルのエキシビジョンマッチで「Ziユニゾン」と呼ばれる合体機能が公表され、その飛躍的な性能は惑星Zi中に知れ渡ることになる。それ以降、ゾイドバトルファイター「Ziファイター」たちは、自分のゾイドとZiユニゾン出来るゾイドを求め、惑星Ziを探索し始める。

そしてRDの相棒で父親の形見であるライガーゼロもまた、野良ブロックスゾイドファイヤーフェニックスとのZiユニゾンに成功し、ライガーゼロフェニックスへと合体を果たす。

チームはゾイドバトルに出場し勝ち進むべく、強豪たちと渡り合い、ブルーシティを拠点に活躍していく。
それはやがて、惑星Ziの未来を賭けた、ある野望との戦いへと繋がっていく……。

キャラクター

マッハストーム

RDスイートマスクマンシグマエミーマットダンホップ

サベージハンマー

ブレードバートンリュックサンドラ

治安局

ガミーチャオディド

ブラックインパクト

ラスターニ

チームドラールス

マロイ・ドラールスラトル・ドラールス

クラッシャーズ

ワッツバルカンミゲール

サクイの民

バラフファンツルギ

その他

ハルドボーンサマンサキッドマービス
ロジャーサラギルバートドクフェニスピアーズ

リヒタースケール

アルファ・リヒターレベッカ

関連項目

ZOIDS ゾイド ライガーゼロ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾイドフューザーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13668

コメント