ピクシブ百科事典

セイスモサウルス(ゾイド)

せいすもさうるす

セイスモサウルスとは、玩具又はアニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の戦闘兵器であり、金属生命体の名称。
目次[非表示]

概要

第二次大陸間戦争により勃興したネオゼネバス帝国が、当時圧倒的戦闘能力を誇ったゴジュラスギガを撃破する為に開発したセイスモサウルス型超大型ゾイドである。
格闘能力に特化し超重装甲で身を固めるゴジュラスギガに対して、接近される前に撃破することをコンセプトに開発を行った結果、最強の射撃能力を持ったゾイドが開発された。
主兵装に超集束荷電粒子砲こと「ゼネバス砲」が搭載されており、改良された荷電粒子吸収能力とその長大な機体全体を砲身とすることでのエネルギーの一点集中によって、従来の荷電粒子砲を圧倒的に上回る火力と射程を実現することに成功。近距離戦では全身に装備された31基の2連装レーザー機銃により雨の如く弾幕を展開することも出来る(ただし大型ゾイドには効果が薄い)。また格闘性能も悪くなく、ゴジュラスギガには劣るものの、大型ゾイドを軽く打ち倒すほどの強さを持つ。加えて防御性能も非常に高く、その強度はゴジュラスギガに匹敵する。
大型荷電粒子砲を持つ機体の共通弱点として荷電粒子吸入ファンがあるが、搭載場所を腹部にすることで攻撃され難くしている。

主な活躍

バトルストーリーでの来歴


第二次大陸間戦争の勃発により、へリック共和国・ガイロス帝国は共に多大な損害を被り疲弊。暗黒大陸での戦闘の途中で謎の軍団、鉄竜騎兵団(アイゼンドラグーン)のへリック共和国本土の強襲により主力を暗黒大陸へ送り込んでいたへリック共和国は本国を守りきれず陥落、鉄竜騎士団はへリック共和国を解体し、民衆の支持を得て新たにネオゼネバス帝国の建国を宣言してへリック共和国軍の残党殲滅を開始する。そして三年の間小規模ながら激戦が続くなか、ヘリック共和国軍は大統領が残したデータを元に新型巨大ゾイド、ゴジュラスギガを開発し、ネオゼネバス軍クック要塞を陥落させ反撃に転じる。

並みの攻撃では傷一つ付けられず、圧倒的な戦闘能力を誇ったゴジュラスギガの登場に対してネオゼネバス帝国は対ゴジュラスギガ用のゾイド、セイスモサウルスを開発。電子戦用ゾイドと連携し超長距離からの狙撃を行い、一撃でゴジュラスギガの超重装甲を打ち破る火力のアウトレンジ戦法により攻め寄せるへリック共和国軍を撃破、中央大陸から駆逐することに成功する。

しかし、中央大陸を追われた共和国軍は東方大陸に逃げ延び、そこで荷電粒子砲による攻撃を全て吸収して無効化してしまう凱龍輝や、セイスモと電子戦ゾイドの連携を妨害するためのディメトロプテラを開発し、再び中央大陸に帰還。重狙撃ゾイドとしての役割を無効化された事で、最終的に共和国軍の首都奪回を許してしまうことになる。

アニメでの来歴

セイスモサウルスRSS


ゾイドアニメシリーズの3作目『ゾイドフューザーズ』のラスボスとして登場。

世界征服を企む悪の組織リヒタースケールがその切り札として生み出した最終兵器。
組織のリーダーで物語後半よりブルーシティの新市長として強権を振りかざすようになったアルファ・リヒターに反抗するRDやブレードらZiファイター達を根絶やしにすべくリヒター自らが乗り込んで出撃。その巨大な体躯とゼネバス砲を始めとした圧倒的な火力、そしてキメラブロックスゾイドとZiユニゾンしたアルティメットセイスモおよびベルセルクセイスモといった形態を使い分けてRD達を容赦なく攻め立てた。

アニメ版ゾイドにおけるボスのお約束からかバトルストーリー版の10倍以上の大きさになっており、小銃の一撃が擦るだけでゴジュラスギガを落とせるというよくわからないレベルの出力を持つ。

やがてRDが一人になるまで追い詰めるも、勝ち誇るリヒターの身勝手な理屈に憤ったRDの精神に呼応して限界以上の性能を発揮したライガーゼロファルコンの突撃を受けて大破炎上、リヒターの野望とともに滅び去った。

全体的なカラーリングがより悪役らしい黒や紫の系統に変更され、加えてアニメ版のデスザウラーやデススティンガーと同様、キットでの設定よりも遥かに巨大に描写されたまさに超弩級巨大要塞というべきゾイドになっている。この辺はウルトラザウルスに似ていると言えるがウルトラは指揮能力と積載能力に長けていたのに対し、セイスモの方は火力など純粋な戦闘能力に特化しているのが特徴である。
ゲーム作品などではこのカラーリング版を「セイスモサウルスRSS(リヒタースケールスペシャル)」と個別に表記している事がある。

余談だが、全4作あるゾイドアニメにおいて唯一ティラノサウルス型ではないラスボスだったりする。
アニメ版で超収束荷電粒子砲が「リヒター砲」ではなく「ゼネバス砲」と呼ばれた理由は謎のままである。

バリエーション

アルティメットセイスモ

シザーストームおよびレーザーストームとチェンジマイズした重武装形態。

アルティメットセイスモ砲撃戦仕様

一部雑誌などで紹介されていたチェンジマイズバリエーションの一つ。
シザーストーム・レーザーストーム・スティルアーマーの射撃武装の内、クレセントレーザー以外を全て有する重武装形態。

アルティメットセイスモ格闘戦仕様

一部雑誌などで紹介されていたチェンジマイズバリエーションの一つ。
下記のベルセルクセイスモに匹敵する格闘戦を重視した重武装形態。

ベルセルクセイスモ

スティルアーマーとチェンジマイズした格闘戦形態。

セイスモドラゴン

キメラドラゴンとのユニゾン形態。

セイスモサウルス 世界征服モデル

電撃ホビーマガジンに掲載されたイラストが初出。
ゼネバス砲よりも更に大型の荷電粒子砲、通称「世界征服砲」を装備したタイプ。この装備の搭載によって背中に荷電粒子強制吸入ファンを二個追加されており、尻尾・背中・頭部にかけてまっすぐに伸びた長大な荷電粒子砲が据え付けられている改良プラン。なお、ゼネバス砲はこの「世界征服砲」用のレーザーサイトに変更されている。
あまりに突拍子もないプランだった事もあり、開発はされていない。

pixivに投稿された作品 pixivで「セイスモサウルス(ゾイド)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 733

コメント