ピクシブ百科事典

※この先にある作品のネタバレがありますのでご注意を



































































































概要
進化ゾイド兵器ゾイドとは異なる新種ゾイド『ZERO』の1体とされる謎のゾイド。

背中に数本の大砲が搭載され、一見肉食恐竜種のゾイドのようだが今まで登場してきた地球由来のイドとは姿勢が違い、どちらかと言えば惑星ziの特定ののような直立姿勢に近いいわゆる「怪獣体型」と呼ばれる昔の恐竜の想像図の姿勢が特徴的なゾイド。
進化ゾイドや兵器ゾイドにはない『コア』を持ち(ゾイドコアとの関係は不明、ただしゾイドコアに相当するものは従来のゾイドワイルドシリーズのゾイドにも存在する)、そのコアから放つエネルギーは星を壊すパワーを持つと言われている。

余談
コロコロオンラインで機体名と写真が先行公開されるがそれよりも前にコロコロコミックの付録において機体名不明でシルエットで披露されたがこのゾイドの近くにサロンパスの広告があったため、公式で機体名が明かされるまではファンの間では『サロンパス』というニックネーム?で呼ばれていた。

一部ゾイダー達には、ゼログライジスのイニシャルがZG、昔ながらの直立二足歩行の怪獣姿勢、グレーのメタリックな配色という特徴からゾイドシリーズの象徴である大型ゾイドゴジュラスと共通することが指摘されている。(前作のラスボスであるデスレックスにも言えるが)
グライジスという名称も危機や重大局面という意味を示す「クライシス」のもじりともその「ゴジュラス」の名前をもじったダブルミーニングとも取れる。
こうしてみると「ゾイドの破壊と攻撃の原点」というゼログライシスの評価も往年のファンにとっては別の意味も込められてるように聞こえるだろう。

また以前ゾイドワイルドの開発陣はインタビューにおいてゴジュラスのような二足歩行の大型恐竜をゾイドワイルドでやったらどうなるかを考えてみたいという記事が残っている。
また、前作の古代秘宝Zは、マンガ版では、Zはシリーズであり1種じゃないとされている。

関連タグ

ゾイド 獣脚類
ゴジュラス...ゾイド初期の大型肉食恐竜ゾイドにしてブームを起こしたきっかけとなったゾイドシリーズの象徴。
ゴジュラスギガ...ゾイドコアのエネルギーを使用した、破格の威力を持つゾイドコア砲を背鰭に複数搭載した点が共通している直立二足歩行にも変形する大型恐竜ゾイド。
キングゴジュラス...最後の戦いにおいて星規模の天変地異が起きた惑星Zi史上最強のゾイド。コアが地球に飛来し、Zナイトの原型になったのも似ている。
シン・ゴジラ...背広から熱戦を放つ現代における日本最新のゴジラ。

関連記事

親記事

ゾイドワイルドZERO ぞいどわいるどぜろ

兄弟記事

コメント