2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アニメゾイドシリーズの一つで、2020年10月16日に放送を開始した。
しかしながら本作はYouTubeタカラトミーチャンネルでのみ配信されるネット配信限定アニメであり、過去作と比較すると1話あたりが4分弱で1か月に1話の隔月配信となり、規模が縮小されている。

アニメの描写も人間は登場するが素顔は見せず、人間ドラマは極力抑えられ、逆にゾイドによる戦闘が重視されており、全体的な作風はコロコロコミック等の月刊誌のゾイド特集に掲載されたジオラマ写真付きのバトルストーリーや『三匹の虎伝説』のキットに付属するDVDのショートアニメに近く、映像作品としてキット版の販促PVと言える内容となっている。

設定では『ゾイドワイルドZERO』から後の時代を舞台にし、共和国帝国による戦争が再開されているが、あるゾイド達に関して両国共通の敵であり、そのゾイド達による襲撃には一時休戦及び共闘するというスタンスを取っている。

なお、6話時点で「To Be Continued」となっているが、7話以降の配信はされておらず、打ち切りような状態になっている。

本作の前日譚である公式外伝『ゾイドワイルド戦記外伝』が月刊ホビージャパンで連載中。2021年9月時点で5話まで掲載されており、5話以降は本編6話以降とリンクした話となっている。

ストーリー

世界的な人口爆発とエネルギー資源の枯渇、局地的な紛争をきっかけに、共和国と帝国のゾイドによる全面戦争が始まる……(公式の記事から引用)

登場人物

共和国

  • リューク・ストレイカー大尉(CV:野上翔
  • ヴェルター・クエイド中佐(CV:保村真

帝国

登場ゾイド

共和国


帝国

ゼロ軍団

余談

本作のナレーターの稲葉実氏は『ゾイドワイルドZERO』にてフランク・ランドを、前々作『ゾイドワイルド』ではタンマ村の村長を演じており、現時点では唯一明確に『ゾイドワイルド』のアニメ三部作に出演している事が判明している声優になる(作中の登場人物達の声優は不明である)。

余談になるが、『ゾイドワイルド戦記』の世界観は皮肉にもある意味でランド博士が望んでいた世界観とも言える。

無印→ZEROでは無印でフリーダム団やシュプリーム団などの主役サイド側のゾイドがZEROで帝国側のゾイドとして主人公と敵対したものが数種類いたが、その逆となるケースは全くなかった。だが、本作ではギルラプターやドライパンサー等かつて主人公と戦った敵役のゾイドが共和国仕様となって登場している(進化ゾイドの種類が兵器ゾイドに比べて圧倒的に少なかったための調整と思われる)。

関連タグ

ゾイド ゾイドワイルド ゾイドワイルドZERO

関連記事

親記事

ゾイドワイルド ぞいどわいるど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゾイドワイルド戦記」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ゾイドワイルド戦記」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4122

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました