ピクシブ百科事典

バズートル

ばくさいのぶきこ

玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の金属生命体の一種でメイン画像の左側上のメカ亀なキャラクター。
目次[非表示]

スペック

機体名バズートル
英表記BAZOOTLE
番号ZW28
所属帝国
分類ワニガメ種
骨格分類4足(短胴短足)獣骨格
異名爆砕の武器庫
全長6.0m
全高3.8m
重量40.0t
最高速度89km/h
発掘地域大陸北東部 湿原地帯
IQ95
兵器解放技名全弾発射(アヴァランチファイア)
搭乗者シェル軍曹(ZERO)
ステータス
  • アタック:7
  • ディフェンス:9
  • スピード:3
  • スタミナ:4
  • IQ:7
  • ワイルドブラスト:8
武装
  • A-Z680口径バズーカ砲
  • A-Z対空レーザー砲×2
  • 270口径4連ミサイル×2
  • 410口径ミサイルポッド(右側)
  • 410口径ローテーションミサイル(左側)
装備
  • z-oバイザー
  • フロントシェル
  • バックシェル
  • サイドシェル
クラスM
動力モーター
発売日2019年8月24日
価格3500円
組立時間-


概要

後方援護射撃を得意とするワニガメ種のM型ゾイド。
発掘当初はガノンタスの亜種として捉えられていたが、爪の鋭さが決め手となり、ワニガメ種と認知される。

全身を覆う甲羅状のアーマーは元来より装備されていたものにさらに複合装甲化されており、背部にある大口径のA-Z680口径バズーカ砲をはじめとする5種類の武器を駆使した射撃が可能。

なお、より多くの武器やアーマーの装備を優先し重量が増したため、移動スピードは比較的遅い。しかし改造前のワニガメ種がガノンタスと同様の弱点(機動力が低い上、本能解放技以外でまともな攻撃手段を持たない)を持っていたと考えられる以上、機動力よりも防御力や火力を重視して改造するほうが効率が良かったのだろう。ワニガメなのに噛みつきを行わないのも変な話だが。

兵器解放するとフロントシェルを展開して前脚を防御、サイドシェル及びバックシェルが開き、内臓されていた2種類のミサイルと折り畳まれていたA-Z680口径バズーカ砲が出現する。
この状態では攻撃力が格段に増す一方、各シェルを展開する為、防御力はやや低下するという欠点がある。

兵器解放技は5種類の武器を一斉発射する『全弾発射(アヴァランチファイア)』。

キット

キットガノンタスの骨格をほぼそのまま流用しているが、爪などに差異がある。ガノンタス自体他のゾイドと比べてミリタリー要素が強かったが、バズートルはさらに重火器を装備しており、よりミリタリー要素が強い。

ただし骨格の都合からモデルになったワニガメと比べると甲羅が高くなっている(最も、それはプロガノケリス種のガノンタスにも言える事なのだが)。

関連タグ

ゾイド ゾイドワイルド ワニガメ
ガノンタス
ガメラ…公式のTwitterが言及した。

関連記事

親記事

ゾイドワイルドZERO ぞいどわいるどぜろ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バズートル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172

コメント