ピクシブ百科事典

グソック

ぐそっく

玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の金属生命体の一種。
目次[非表示]

スペック

機体名グソック
英表記GUSOCK
番号ZW13
所属
分類ダイオウグソクムシ
骨格分類14足虫骨格
異名戦場の掃除屋
全長3.7m
全高1.4m
重量11.0t
最高速度135km/h
発掘地域ワイルド大陸 密林地帯
搭乗者ムシ仙人
IQ85
本能解放技名撃転棘
ステータス
  • アタック:6
  • ディフェンス:8
  • スピード:5
  • スタミナ:5
  • IQ:6
  • ワイルドブラスト:8
武装
  • スパイクロッド
装備
  • 外殻
  • プリポッド
  • モノミルアイ
クラス
動力ゼンマイ
発売日2018年11月24日
価格1200円(税抜)


概要

「参るぞ!グソック!我が魂と共に!!」
ダイオウグソクムシ種の攻防一体の小型ゾイド。
身体の大部分が2層の頑丈な装甲に覆われており、守備力が高い。水陸共に活動している。
本能を解放すると身体を球体状に丸め、勢いよく転がりながら体当たりすることで敵ゾイドに傷を与える。
発掘場所は海底層が多く、滅多に発見されることがないらしい。
本能解放技は「撃転棘(げきてんきょく)」
「跳ね飛ばせ!撃転棘!!」

キットはゼンマイ動作で、足と背中を連動させながら車輪で走行する。ゼンマイは尾部のヒレ(「プリポッド」)を使って巻くようになっており、ゼンマイが目立たないよう工夫されている(ちなみにプラスドライバーでも問題なく巻ける)。こういった特徴はスコーピアラプトールにもみられる。

本能開放の切り替えは手動で行い、触角であるスパイクロッドをまっすぐに伸ばしたうえで体全体を丸めると完成する。そして本能開放後の遊び方はなんと「手で転がす」であり、本能開放前後で動力が変化するユニークなゾイドである。なお「復元の書」によると本能開放の際ライダーは玉乗りよろしく背中に立って乗るという設定らしく、キットではライダーを取り外すよう指定されている。まあ乗せたままだと引っかかって転がせないし当然だが…


アニメでは21話で初登場。ムシ仙人とともにゾイド寺院に住んでいる。本能開放の際は先述の設定と異なり、ムシ仙人は丸まったグソックの中に収まっている。体の小さなムシ仙人ならではの乗り方なのであろう。
本能開放時を除いて直接的な攻撃シーンはなかったものの、全身に張り巡らせたセンサーと360度視界を誇るモノミルアイ、そして何よりパートナーのムシ仙人の高い技量により、アラシたちの攻撃をこともなげに避わす脅威の機動力を見せた。(まるでゴ○○リのようだとは、思っていても言ってはいけない)

関連タグ

ゾイド ZOIDS ゾイドワイルド
ダイオウグソクムシ
ヴァルガ

pixivに投稿された作品 pixivで「グソック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 566

コメント