ピクシブ百科事典

スコーピア

すこーぴあ

玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の金属生命体の一種でメイン画像のサソリモチーフのキャラクター。
目次[非表示]

スペック

機体名スコーピア
英表記SCORPEAR
番号ZW04
所属フリーダム団(FREE DOM)
分類サソリ
骨格分類8足虫骨格
異名暗殺仙人掌(アサシン カクタス)
全長3.9m
全高3.6m
重量10.0t
最高速度129km/h
発掘地域ワイルド大陸 砂漠地帯
IQ81
本能解放技名ヒット&デス
搭乗者ペンネ
ステータス
  • アタック:5
  • ディフェンス:4
  • スピード:5
  • スタミナ:6
  • IQ:8
  • ワイルドブラスト:6
武装
  • ポイズンテイル
  • ポイズンスピア
装備
  • ハサミ
  • ポイズンタンク
クラスS
動力ゼンマイ
発売日2018年6月23日
価格1200円
組立時間約30分


概要

「狙え!スコーピア!私の魂と共に!!」
砂地に潜伏し奇襲攻撃を得意とするサソリ種の小型ゾイド。尻尾の尖端部にあるポイズンテイルには強い毒を持ち、その毒性はゾイドの体を溶かす威力があり、このゾイドが埋まっていた地層と一緒に発見されたガノンタスの身体の一部が大きく溶けていることからその威力が証明されている。ちなみにスコーピアの毒はゾイドは元より人間にも効くらしく、薄めれば睡眠薬のように作用する(副作用で睡眠効果が切れた際に腹痛を起こす)。攻撃名は「ヴェノムスティンガー」。

また、僅かな光や振動、匂いを感知できる優れた感覚を持つ。小型で軽量なためか機動力も良く、ワイルドライガーナックルコング相手にも倒すまでには至らかなかったものの、比較的善戦をしている。ただ集団戦は不得手なのか、1対1であれば簡単に倒している同格のラプトールでも複数相手にする場面では終始押され気味であった。

本能解放すると、槍状の武器「ポイズンスピア」を前方に開放し、まるで三つの尾を持つサソリのような姿になる。本能解放技はハサミで敵ゾイドの動きを封じながらポイズンスピアを突き刺して強力な毒を注入する『ヒット&デス』
「突き刺せ!ヒット&デス!!」
ゾイドキーは赤・銀色で、ポイズンテイルとポイズンスピアを模した形状。(ワイルドブラスト時に展開する部分)

ガイサックのポイズンジェットスプレーやブリッツホーネットのAZポイズンニードル等のようにゾイドにも有効な毒を武器とするゾイドは歴代のゾイドでも珍しい。

アニメでは

劇中ではペンネの相棒ゾイドとして登場。初登場以降はラプトールと対峙することが多い。ペンネが嫌々やっていた仕事に対し特に嫌がるそぶりは見せなかったが、やはり彼女には素直になって欲しかったようで、彼女がデスメタル帝国との訣別を宣言した際にゾイドキーを渡した。

スコーピア自身は、フリーダム団は大切な仲間だと思っているらしく、自身達に逃げるように指示したアラシを助ける為、逃げる途中で足を止めている。

キットについて

ゼンマイを巻くと左右4対の脚を揺らしながら歩行し、ハサミと顎を開閉するアクションを行う。脚部はカブタークワーガとは違い、左右2対の脚が繋がったパーツを互い違いに組み合わせていた造りになっている。

ポイズンスピアを前に倒す事で本能解放状態となり、やや前傾気味の姿勢となる。ポイズンスピアは根元と刃の部分の二軸可動となっている。

また、キットはレブラプターのようにゼンマイの竜頭が着脱式となっており、ディスプレイ時は尻部にポイズンタンクとして装着する。

余談

  • ガイサックデスピオンデススティンガーのような従来のサソリ型ゾイドは、尻尾の針に相当する部位が銃砲となっており、刺突の為の針を持つサソリ型ゾイドは(改造ゾイドを除き)スコーピアが初となる。


関連タグ

ゾイド ZOIDS ゾイドワイルド サソリ
フリーダム団 ペンネ

pixivに投稿された作品 pixivで「スコーピア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2482

コメント