ピクシブ百科事典

グラキオサウルス

ぐらきおさうるす

玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の金属生命体の一種。
目次[非表示]

スペック

機体名グラキオサウルス
英表記GRACHIOSAURUS
番号ZW08
所属シュプリーム団(SUPREME)
分類ブラキオサウルス
異名大地の魁槌
全長15.8m
全高10.4m
重量134t
最高速度181km/h
発掘地域ワイルド大陸 密林地帯
IQ95
本能解放技名グランドハンマー
ステータス
  • アタック:10
  • ディフェンス:10
  • スピード:7
  • スタミナ:10
  • IQ:7
  • ワイルドブラスト:9
武装
  • ハンマーボーン
装備
  • 放熱フィン
  • アウトリガー
クラスXL
動力モーター
発売日2018年7月
価格6800円


概要

ハンマー状の首を叩き付ける攻撃や、巨体を活かして輸送物資を行うブラキオサウルス種の巨大ゾイド。
本能開放すると、巨大な「ハンマーボーン」が頭部と一体化し、あらゆるものを叩き潰し、その威力は、敵ゾイドもろとも周囲の地面を粉砕するほどである。
またグラキオサウルスは雨が多く薄暗い、密林地帯の環境に適応した故に独特の機体色を持つに至ったと言われている。

本能解放技はハンマーボーンと一体化しては巨大なハンマーとなった首を勢いよく振りおろし、敵ゾイドを地面諸共叩き潰す『グランドハンマー』。

余談

  • ハイドッカービガザウロから始まった竜脚類モチーフのゾイドだが、従来の同系機種は砲撃戦を主体とし、ウルトラザウルスセイスモサウルスのように格闘可能な機種もいるが、完全に格闘戦を主体とするのはグラキオサウルスが初である。
  • ゾイドワイルドのコンセプトとモチーフがモチーフなだけに、バイオゾイドに近いデザインで、デザインの一部に早い段階で廃案となったバイオディプロドクス(参照)を彷彿させる要素がある。
  • 現在のところ、歩行した後にアクションを起こし再び歩行に戻るギミックを持つゾイド(エヴォドライブを除く)はキングゴジュラス、ムゲンライガーに続き3つ目である。



関連タグ

ゾイド ZOIDS  ゾイドワイルド ブラキオサウルス 恐竜 竜脚類

コメント