ピクシブ百科事典

アンキロックス

あばれるかいてんがんぼう

玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の金属生命体の一種。(メイン画像の四足歩行の方) 
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. アニメ『ゾイドワイルド』に登場する金属生命体の一種。本項にて解説。
  2. PSソフト『モンスターファーム』に登場するモンスターの一種。


スペック

機体名アンキロックス
英表記ANKYROCKS
番号ZW21
所属シュプリーム団(SUPREME)
分類アンキロサウルス
骨格分類4足恐竜骨格
異名暴れる回転岩棒
全長9.6m
全高2.6m
重量40.0t
最高速度151km/h
発掘地域ワイルド大陸 平原地帯
IQ92
本能解放技名金剛旋撃衝(こんごうせんげきしょう)
搭乗者アボカド
ステータス
  • アタック:8
  • ディフェンス:7
  • スピード:6
  • スタミナ:7
  • IQ:7
  • ワイルドブラスト:8
武装
  • バッシュボーン
  • メイステイル
装備
  • ウイングリブ
  • ロックバック
  • ヘッドスパイク
クラス
動力モーター
発売日2019年3月23日
価格3000円(税抜)
組立時間


概要

背中に頑丈な装甲を持ち、尾による攻撃を得意とするアンキロサウルス種の中型ゾイド。

普段は比較的温厚で移動スピードは遅く、ゴツゴツしたロックバックとウイングリブにより防御しながら、尻尾による攻撃の隙を伺い、本能開放すると伸びたメイステイルが持ち上がり、さらに先端のバッシュボーンを展開して攻撃態勢になる。尚、ロックバックとバッシュボーンは地中に埋まっている期間が長いほど、頑丈になると言われている。

本能解放技はメイステイルを高速回転させ、それによる遠心力で強化させたバッシュボーンによる打撃を繰り出しながら周りの敵を粉砕する『金剛旋撃衝』

アニメではシュプリーム団のアボカドの相棒として登場。
しかし第37話においてディメパルサーのファイナルマッドオクテッドによって洗脳されてデスメタル帝国の手に落ちてしまい、四天王キャビアのゾイドとなってしまう。
その後レジスタンスとの戦いにおいて破壊の限りを尽くし、第44話にてアボカドの前に再び現れる。
対峙したアラシワイルドライガーは仲間のゾイドであるために手を出せず苦戦するが、このままデスメタルの手先として破壊活動に使われ続ける事を危惧したアボカドは、涙ながらにアンキロックスを倒すよう懇願。その思いを受けたワイルドライガーのキングオブクロースパイラルによって胴体を両断され倒された。
こと切れる直前、アンキロックスは僅かの間だが正気を取り戻しており、かつての相棒に看取られながら息を引き取った。

キットについて

2019年3月発売。キットはガブリゲーターの一部のパーツが流用されている。モーター駆動タイプではあるが、ワイルドブラストへの移行は手動で行う(尻尾をぶんぶん振り回す関係上、自動にすると危ないので当然ではある)。

スイッチを入れると口を開閉しながら頭部と尻尾を左右に振りつつ前進。メイステイルを垂直に立てて本体にセットしたワイルドブラスト状態では、メイステイルを振り回すアクションを行う。

余談

アンキロサウルスモチーフのゾイドとしてガンブラスターがいるが、背部に突き出した無数の砲塔も相まってかあまりモチーフ元には似ておらず、モチーフに忠実なデザインかつ格闘特化型の鎧竜型ゾイドはアンキロックスが初となる。他の鎧竜型ゾイドとしては、ブロックスゾイドのボルドガルドが有名。

関連タグ

ゾイド ゾイドワイルド アンキロサウルス
シュプリーム団 アボカド

関連記事

親記事

ゾイドワイルド ぞいどわいるど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アンキロックス」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144

コメント