ピクシブ百科事典

ゴドス

ごどす

ゴドスとは、玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の戦闘兵器であり、金属生命体の一種である。
目次[非表示]

概要

ヘリック共和国が開発した恐竜型汎用歩兵ゾイド
ベースとなった恐竜の種類はアロサウルスらしい。

野生体の頃から恐竜の殺し屋と呼ばれるほどの攻撃性を持っている。
格闘戦に強く、特に強靭な脚力を用いたキック攻撃を得意としており(PS用ソフト「ZOIDS メカ生体の遺伝子」でキック時のモーションが見られる)、同クラスのゾイドなら簡単に蹴り飛ばし、大破させてしまう。

小型ゴジュラスと呼ばれる共和国小型ゾイドの代表はこの機体であると言っても過言ではないだろう。

タカラトミーより発売されたポップアップキットの他、コトブキヤのHMMシリーズからもプラキット化されている。
タカラトミー版よりもがっしりとした体型になっており、得意のキックを放つポーズも再現出来る。

なお、ゼネバス帝国軍のイグアノドン型ゾイド・イグアンはゴドスを参考にして開発された機種であり、見た目など多くの類似性が見られる。

アニメでの活躍

アニメ『ゾイド』では共和国軍の量産機として多数登場している。
主な相手は帝国軍の量産機であるモルガ。ライバルのイグアンは登場していない。
量産機らしく大量に出て来ては大量にやられている。

アニメ第2期ではレイヴンが両腕をキャノン砲に換装した重砲撃型のゴドスに乗った事があり、単機で一つの基地を壊滅させた。

ドスゴドス

ドスゴドス限定物箱絵


旧ゾイドシリーズ末期の空白期間を綴った「リバースセンチュリー」に登場するヘリック共和国軍次期主力ゾイド。旧式化したゴドスを強化した後継機である。
ガイロス帝国のダンゴムシ型ゾイド、ヴァルガがライバル。

モンスターハンターをやっている人なら分かるだろうが、ドスはスペイン語で「2」を意味している。
ゴドスの運動性や格闘能力はより強化されており、脚部のジェットスラスターで機体に加速を与えて繰り出すターボアクセラレイションキックの威力は先代の2倍の破壊力をマークする。

キットのプロポーションは従来の直立二足歩行から前傾姿勢へと変更されており、)が付いている。

ゴドスよりもより恐竜らしい体形になっており、ガンスナイパーとの関連性を伺わせる。また、ゼンマイ駆動タイプのキットでありながら身体の各部のロックを解除する事で関節が可動するようになり、ポージングが楽しめるという意欲的な設計になっている。


ティガゴドス

キングゴジュラスのオーバーテクノロジーを奪取し、強力になっていくガイロス帝国の新型ゾイドに対抗する為にドスゴドスを改良した機体。

ティガはインドネシア語で「3」という意味を持ち、本機がゴドスの流れを汲む3番目の機体である事を意味している。
頭部のキャノピーは反荷電粒子材質による装甲型に換装され、マッドサンダーに搭載されていた超高速回転ドリル、マグネーザーの小型版であるアサルトマグネーザーを背部に2基装備している。

キットはドスゴドスとのコンパチ仕様で、駆動方式がゼンマイからモーター駆動に改められた。

関連タグ

ゾイド 恐竜 アロサウルス 爬虫類 ロボット メカ 兵器 イグアン ガンスナイパー アロザウラー

関連記事

親記事

ヘリック共和国 へりっくきょうわこく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴドス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63458

コメント