ピクシブ百科事典

ブロックスゾイド

ぶろっくすぞいど

タカラトミーの玩具『ゾイド』におけるシリーズの一つ。ならびに同シリーズに登場する兵器の名称である。
目次[非表示]

概要

コアブロックス


その名が示す通り、共通の規格で統一されたコアブロック・システムブロック(海・陸・空の3種のブロックが存在)・フレーム・装甲・武装の各パーツをバラバラに分解し、用途に応じて自由に組み替える事が可能な人工ゾイドで、東方大陸を支配する企業ZOITEC(ゾイテック)社が開発した。

しかし当初はヘリックネオゼネバス両陣営に関する記述がなく、バトルストーリー本編との繋がりもぼかされていたが、後のシリーズで正式に本編へと組み込まれる事になった。

東方大陸は旧大戦時末期に惑星Ziを襲ったグランドカタストロフによって野生ゾイドがほぼ絶滅しており、その代替となる存在としてブロックスが製造されたという背景がある。

ブロックスの軍事的な優位性にネオゼネバス帝国が着目していたが、元々民間向けの作業用ゾイドとしての使用を望んでいたZOITECに対して恫喝的に協力を求めた為に同社は反発し、
これに対する報復措置としてZOITECはネオゼネバス帝国との提携を解消し、敵対国であるヘリック共和国に対してブロックスの無償提供を行い支援した。

生物としてのブロックス

ZOITEC社が開発した人工ゾイドコアを用いた人工生命体の一種。通常ゾイドとの違いは遺伝子情報に当たるプログラムをバイオコンピューターに入力して生体を認知させていること。

兵器としてのブロックス

個々の状態のブロックスは通常のゾイドに比べてパワーで劣るが、複数のブロックスを組み合わせて合体させる事で大型ゾイドに匹敵するパワーを得る事が可能で頭部パーツに搭載されたコンピューターで制御する。また、後に通常のゾイドと同等の出力を備えた「TB8」と呼ばれる可変タイプの新型コアブロックも開発されている。

ダブルアームリザードのキットに付属のVHS映像や『ゾイドフューザーズ』等のアニメ作品ではパーツを瞬時に分解して宙に浮いた各々のパーツが飛翔し合体・分離を行う描写があり、ライガーゼロフェニックス凱龍輝等のようにブロックスの合体システムを応用したB-CAS(ビーキャス:ブロックス・チェンジング・アーマー・システム)も考案されている。

ブロックスゾイド一覧



関連タグ

ゾイド ゾイドブロックス

関連記事

親記事

ゾイドブロックス ぞいどぶろっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ブロックスゾイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 528

コメント